札幌のおすすめ観光スポット30選!子ども向け、エリア別、体験型、自然や動物、工場見学…など徹底紹介!

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

まだデータがありません。


旅行や観光で札幌に訪れる予定があるけれども、実際にどこの観光地がおすすめなの?
子どもも一緒に楽しめるところに行きたい、北の大地、北海道の素晴らしい自然にふれたい・・・、希望はいろいろありますよね。

そこで今回は、札幌でおすすめの観光スポットを30カ所をまとめて紹介します。

もちろん、全部、私が行ったことがあるスポットで自信を持っておすすめできるところばかり。

北海道らしい自然が満喫できるスポットや、北海道ならではの歴史や文化を学べる場所など、子連れファミリーにもおすすめ、子どもが楽しめるスポットをご紹介。
定番のあのスポットから穴場のスポットまで、札幌観光や札幌でのお出かけ先の参考にぜひしてみてくださいね。

北海道や札幌に旅行や観光で訪れる予定がある方は、Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス「デイリーPlus」の登録でとってもお得に旅することができますよ。

こちらのリンクから会員登録をすると最大2ヶ月間は無料で、約90万件の特典やクーポンを使うことができます。
北海道の観光地の入場券やレンタカーなども割引になるので、旅行前に登録しておくとお得に旅をして浮いたお金で、美味しいものを食べるというのも賢い選択肢のひとつですね!

それでは、さっそく30ヶ所を紹介しています!

スポンサーリンク

ぱっと読むための見出し

1.札幌市時計台

  • エリア:大通り公園エリア
  • 目的・対象:北海道の文化や芸術に触れる

撮影台から撮影した時計台

日本三大がっかり名所ではありません。

130年もの間、ずっとこの地にあり時を刻み続けている時計台は現在も生きている遺産です。

建物の中に入ると、時計台の歴史などだけでなく、塔時計の模型が動いていて、間近にじっくりと観察することができます。

札幌時計台の建物の中

北海道の開拓時代にタイムスリップしたような雰囲気を時計台の建物中でぜひ味わってみてください。
また、五稜星と呼ばれる赤い星マークを探すのも楽しみの1つ

撮影のポイントや場所、赤い星の秘密など、札幌時計台についての詳細はこちらの記事でまとめてあります。

札幌時計台の魅力は建物に入ってこそ!撮影ポイントも紹介!赤い星を探そう!

2017.03.15
スポンサーリンク

2.北海道庁旧本庁舎

  • エリア:札幌駅周辺エリア
  • 目的・対象:北海道の文化や芸術に触れる

1888年(明治21年)に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築でもある北海道庁旧本庁舎は、北海道の象徴ともいえる建物です。「赤レンガ」とも言われ、外壁にある赤い星が開拓使のシンボルを表しています。
明治時代に作られたひずみのあるガラスや、寒さ対策の二重扉など、その時代を推し量ることができる外観とつくりになっています。

北海道旧道庁

北海道庁旧本庁舎

館内は一般に無料公開されており、時計台と同様に外観だけでなくぜひ中に入ってほしい建物です。内部には、北海道の歴史などの資料が展示されています。

基本情報
  • 住所:札幌市中央区北3条西6丁目
  • 営業時間:8時45分~18時
  • 定休日:年末年始
  • 駐車場なし
  • 公式サイト

すぐ近くには、六花亭の札幌本店があります。限定のお土産やイートインや喫茶コーナーもあるので、休憩がてらに立ち寄るのもおすすめです。

六花亭札幌本店は旧道庁のすぐ近く!限定のお土産に喫茶コーナーもおすすめ

2016.01.10

旧道庁の目の前にはショッピングモールの赤レンガテラスがあり、美味しいグルメやショッピングを楽しめます。

赤レンガテラスから見渡せる旧道庁

赤レンガテラスから見渡せる旧道庁

赤レンガテラスの5Fには眺望ギャラリーがあり、赤レンガ庁舎の眺望がのぞめます。

3.北海道大学

  • エリア:札幌駅周辺エリア
  • 目的:北海道の文化や芸術に触れる、北海道らしい自然や景色・眺望

観光客がたくさん訪れる大学は日本全国でも北海道大学ぐらいなのでは…、と思うぐらい立派な観光地の1つである「北海道大学」です。

北海道大学のいちょう並木

北海道大学のいちょう並木

構内は外部の人々にも開放されており、実は見どころも多い観光名所です。

クラーク像や秋にはいちょう並木が一面に黄色く染まる様子は見事です。
構内には、入館無料の「北海道大学総合博物館」があります。
恐竜の骨格やアンモナイトの化石、カブトムシ、クワガタなどの標本、宇宙に関する展示や、顕微鏡をのぞいたり…、子どもの興味をひく展示もあります。

北海道大学総合博物館がリニューアル!入館無料!観光や子どもと一緒に訪れたい施設|札幌市

2016.10.12

北海道大学 基本情報

  • 住所:札幌市北区北8条西5丁目
  • 駐車場なし(車での入構不可)
  • 公式サイト

札幌で子どもと一緒に紅葉を楽しめるスポット

【決定版】札幌の紅葉スポット13選!子どもと一緒に彩りの世界へ|札幌

2015.09.26

4.札幌テレビ塔

  • エリア:大通りエリア
  • 目的・対象:北海道らしい自然や景色、眺望

大通公園を一望できる札幌らしい景色を望むならここ、札幌テレビ塔です。
イルミネーションが点灯している期間やさっぽろ雪まつりなどの大通でのイベント開催中のときは特におすすめ

さっぽろテレビ塔とイルミネーション

さっぽろテレビ塔とイルミネーション

札幌テレビ塔で大通公園の夜景を堪能!作りかけの大雪像も見えたよ!

2016.02.01

札幌の夜景は新・三大夜景の1つ!

新・三大夜景に、長崎・神戸とともに札幌の夜景が選ばれました。
こちらの記事では、札幌テレビ塔を含め、札幌の夜景スポット6カ所を紹介しています。

札幌は新・三大夜景の1つ!おすすめの夜景スポット6選はここ!

2015.10.14

5.大通公園

  • エリア:大通りエリア
  • 目的・対象:遊び場があり・子どもにおすすめ

札幌中心部にある市民のオアシスともいえる公園です。
テレビ塔からつづく大通公園では、ミュンヘンクリスマス市や札幌オータムフェスト、さっぽろ雪まつりなど季節を通して様々なイベントが開催されます。

札幌大通公園では季節ごとのイベントも楽しい!

札幌大通公園では季節ごとのイベントも楽しい!

 

  • 住所:札幌市中央区大通西1~12

関連記事はこちら

ミュンヘンクリスマス市のイベントレポート

ミュンヘンクリスマス市は素敵な雑貨と美味しいものがあふれている!観光や子連れでも|札幌

2015.12.04
さっぽろホワイトイルミネーション

見下ろすは一面の青い海!さっぽろホワイトイルミネーション(大通)|札幌

2015.12.07
札幌雪まつりの関連記事紹介

さっぽろ雪まつり「つどーむ会場」、穴場の時間帯は?おすすめ7つを徹底紹介!

2016.01.11

さっぽろ雪まつりのおすすめの服装ガイド!スキーウェア?靴は?

2016.01.10
大通公園の遊具紹介

大通公園の遊具がリニューアル

2014.07.15

6.北海道博物館

  • エリア:新さっぽろ・厚別区エリア
  • 目的・対象:北海道の芸術や文化、歴史に触れる、遊び場がある・子どもにおすすめ

北海道博物館は、2015年4月に開拓記念館からリニューアルした博物館。
北海道の自然・歴史・文化を学ぶことができ、こどもでも楽しめる展示があるのも特徴です。
詳細はこちらの記事を参照してください。

さまざまな体験ができる!北海道博物館にある無料で遊べる「はっけんひろば」の紹介!|札幌

2015.09.17

子どもといっしょに楽しく学ぼう!北海道博物館の魅力を徹底紹介!|札幌

2015.04.20

北海道博物館 基本情報

  • 住所:北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
  • 休館日:毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)、年末年始(12/29~1/3)ほか臨時休館あり
  • 開館時間:9:30~17:00(5~9月) 9:30~16:30(10~4月)
  • 入館料:総合展示室 大人 600円、大学生・高校生300円 中学生以下無料
  • 公式サイト

7.北海道開拓の村

  • エリア:新さっぽろ・厚別区エリア
  • 目的・対象:北海道の芸術や文化、歴史に触れる、遊び場があり・子どもにおすすめ

北海道開拓の村は、北海道博物館の隣にあります。
開拓時代の建物が移設・復元展示されており、開拓当時の情景がわかり、北海道の開拓の歴史を身近に学ぶことのできる野外博物館です。

北海道開拓の村

北海道開拓の村

敷地内を馬車鉄道や馬そりが走り、屋内外で体験できる昔遊びのコーナーがあり、子どもも楽しめるスポットです。

基本情報

  • 住所:北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
  • ※営業時間や入場料は季節により異なります。詳細は公式サイトを参照してください。
  • 公式サイト

関連記事

北海道開拓の村で毎年秋に開催される「ふるさとまつり」のレポート

紹介!露店に試食に子ども相撲まで!親子で楽しめる「開拓の村 秋のふるさとまつり」|札幌

2015.09.03

8.JRタワー展望室 T38

  • エリア:札幌駅周辺エリア
  • 目的・対象:北海道らしい自然や景色、眺望がいい観光スポット

 

北海道で一番高いビル、JRタワーの最上階が展望室になっています。
360°見渡せる景色は大パノラマ。毎月第2・第4金曜日、夜8時からは「そらのコンサート」も開催されており、景色と音楽のコラボレーションのぜいたくなひと時が楽しめます。「圧倒的開放感を独り占め」というコンセプトの眺望トイレも見どころ?の1つ。

基本情報

  • 住所: 北海道札幌市中央区北5西2 JRタワー 38F
  • アクセス: JR札幌駅直結
  • 料金:大人720円、中高生500円、小学生・幼児300円
  • 公式サイト

▼JRタワー展望台の詳細な紹介記事はこちらから。眺望トイレも必見ですよ!

JRタワー展望台(T38)の眺望トイレの圧倒的な開放感をぜひ!「新・三大夜景」の札幌の街並みも一望!

2017.06.15

9.藻岩山展望台

  • エリア:その他の中央区エリア
  • 目的・対象:北海道らしい自然や景色、眺望がいい観光スポット

 

世界初のミニケーブルカー「もーりすカー」とロープウェイで展望台に向かいます。乗り物が好きな子どもにもおすすめです。

ケーブルカーとロープウェイで藻岩山山頂に向かいます。

ケーブルカーとロープウェイで藻岩山山頂に向かいます

  • 住所:札幌市中央区伏見5-3-7
  • 営業時間:~11/20(木)10:30~22:00 12/1(月)~2015/3/31(火)11:00~22:00 (上り最終21:30) ※ほか特別運行日あり
  • 駐車場120台(無料)
  • 定休日:11/21(金)~30(日)
  • 料金:往復セット(もーりすカーとロープウェイのセット)1,700円、小学生以下850円
  • 公式サイト

10.サッポロビール博物館

  • エリア:その他の中央区エリア
  • 目的・対象:体験型や工場見学

 

120年前以上の面影が残るレンガの建物内が博物館担ています。日本で唯一のビールにまつわる博物館。
サッポロビールの歴史を巨大な煮沸釜やジオラマなどでわかりやすく学ぶことができます。見学の後は、様々な種類のビールの試飲(有料:1杯200円から~)も。
サッポロビール園もあり、北海道の定番、ジンギスカンを堪能することもできます。

基本情報

  • 住所:札幌市東区北7条東9丁目1-1 サッポロガーデンパーク内
  • 営業時間:10:30~18:30(最終入館18:00)
  • 定休日:月曜日 ※祝日の場合翌日
  • 駐車場あり

11.大倉山ジャンプ展望台

  • エリア:円山エリア
  • 目的・対象:北海道らしい自然や景色、眺望がいい

 

スキージャンプ競技で実際に使われている急斜面をペアリフトでスタート地点がある展望台まで行くことができます。

大倉山ジャンプ競技場

大倉山ジャンプ競技場

わたしはあまりの急斜面に震えました(笑)ジャンプ競技のすごさを体感できる場所です。

  • 住所:札幌市中央区宮の森1274(大倉山ジャンプ競技場内)
  • 営業時間:展望台行きリフト 4/29(祝)~11/3(祝) 8:30~18:00、
    11/4(火)~は9:00~17:00
  • 定休日:大会・公式練習時
  • 駐車場113台(無料)
  • 料金:往復リフト大人500円、小人300円
  • 公式サイト

12.オリンピックミュージアム(旧:札幌ウィンタースポーツミュージアム)

  • エリア:円山エリア
  • 目的・対象:北海道の芸術や文化、歴史に触れる、体験型や工場見学、子どもにおすすめ

 

大倉山ジャンプ展望台の隣りにあるオリンピックミュージアム。2017年2月21日にリニューアルオープンし名称も変わりました。(旧名称:札幌ウィンタースポーツミュージアム)
体験型の展示が多く、子どもも楽しめる施設。クロスカントリー、スキージャンプ、アイスホッケのキーパーなどを疑似体験できます。

▼オリンピックミュージアム(旧:札幌ウインタースポーツミュージアム)の紹介記事はこちら

ウィンタースポーツミュージアムがリニューアル!オリンピックミュージアムへ!変更点は?

2017.02.04
  • 住所:札幌市中央区宮の森1274
  • 入館料:大人 600円 、中学生以下無料
  • 休館日:なし
  • 営業時間:4月 1日~ 4月30日 9:30~17:00 、5月 1日~10月31日 9:00~18:00 、11月 1日~ 3月31日 9:30~17:00
  • 駐車場あり
  • 公式サイト

13.白い恋人パーク

  • エリア:札幌駅周辺エリア
  • 目的・対象:体験型や工場見学、子どもにおすすめ

 

北海道を代表するお土産を製造している石屋製菓の「白い恋人パーク」。白い恋人パークの製造工程を見学でき、チョコレートの歴史も一緒に学ぶことができます。2017年1月には屋内の遊び場「キッズタウン」も登場。見学を楽しんだあと子どもを遊ばせることも出来ます。

白い恋人の製造ラインを見学できます

白い恋人の製造ラインを見学できます

レストランで食べられるジャンボパフェや、白い恋人作りなどのお菓子作り体験など楽しみ方はたくさん。園内を走るミニSLも子ども連れにはおすすめです。

ジャンボチョコレートパフェ!高さ30センチ

ジャンボチョコレートパフェ!高さ30センチ

基本情報

  • 住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
  • 営業時間:年中無休
  • 工場見学料金:大人600円、中学生以下200円

白い恋人パーク関連記事はこちら

白い恋人パークに「キッズタウン」が登場!雨や雪の日もOKの遊び場

2017.02.01

ジャンボパフェをシェアする幸せ!白い恋人パーク レストラン|札幌 観光

2015.12.10

キャンディラボCandyLabo・観覧車のキャンディ販売機がかわいい!|白い恋人パーク 札幌

2015.12.04

白い恋人パークのイルミネーションはかわいさいっぱい!庭は入場無料|札幌 観光

2015.12.03

白い恋人パークの工場見学!お菓子作り体験にスイーツにSLも!|札幌

2015.06.05

14.円山動物園

  • エリア:円山エリア
  • 目的・対象:動物と触れ合う、子どもにおすすめ

 

新しい展示施設が次々とオープンし、年々進化している円山動物園。
動物が間近に見られるだけでなく、子どもの遊び場がたくさんある動物園です。
館内にはボルタリングや木のプール、チョークでお絵かきできる場所があり、屋外には充実した遊具がある公園があります。

IMG_4528

屋内から鑑賞できる展示も多いので、天気が悪い日や冬でも大丈夫。冬には寒い時期ならではのふわふわもこもこの毛皮に覆われた動物たちがみられます。

基本情報

  • 住所:札幌市中央区宮ヶ丘3-1
  • 営業時間9:00~17:00 ※11/1(土)~2015/1/31(土)は~16:00
  • 定休日:12/29(月)、30(火)、31(水)
  • 駐車場:あり(有料)
  • 入園料:大人(高校生以上)600円、小人(中学生以下)無料

円山動物園 関連記事はこちら

円山動物園の公園「まるっぱ」は遊具が充実!動物と遊び場で最高のスポット!|札幌

2016.10.16

円山動物園、アフリカゾーンの紹介!かわいい姿だけどサソリも食べる!?|子どもとお出かけ【札幌】

2015.11.04

15.さっぽろ羊ケ丘展望台

  • エリア:札幌ドーム周辺エリア
  • 目的・対象:北海道らしい自然や景色、眺望、動物と触れ合う

 

「少年よ、大志をいだけ」のクラーク博士の立像があるのはここです。

、“Boys,Be Ambitious”「少年よ、大志を抱け」クラーク像

、“Boys,Be Ambitious”「少年よ、大志を抱け」クラーク像

さっぽろ羊ケ丘展望台は、広大な牧草地が広がり羊たちの群れと札幌の街並みや石狩平野が見渡せるビュースポット。雪まつり資料館では、さっぽろ雪まつりの歴史を学ぶことができます。
冬期間はスノーパークが開催され、ウィンタースポーツを気軽に楽しむことができます。

基本情報

  • 住所:北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
  • 駐車場あり
  • 入場料:大人520円、小中学生300円

16.札幌ドーム

  • エリア:札幌ドーム周辺エリア
  • 目的・対象:北海道の文化や芸術に触れる、体験型や工場見学、子どもにおすすめ

 

北海道日本ハムファイターズの本拠地でもあり、全天候型のドームです。札幌ドームは、グラウンドの芝を移動させることで、野球場にもサッカー場にもなるすぐれた競技場。
おすすめなのは、札幌ドームツアーと、展望台。
ドームツアーはイベントがない日に開催され、普段立ち入ることができないロッカーループやブルペン、ベンチなど、係の方の説明を聞きながら見学することができます。

札幌ドームは日本ハムファイターズの本拠地

札幌ドームは日本ハムファイターズの本拠地

無料で遊べるキッズパークでは、ボーネルンドの大型遊具で遊ぶことができます。

基本情報

  • 住所:札幌市豊平区羊ケ丘1番地
  • 駐車場あり(有料)
  • ドームツアー料金:大人1000円、小・中学生、4歳~就学前 500円
  • 展望台との共通券あり
  • キッズパーク開放日、ドームツアー開催日は公式サイトにてご確認ください
  • 公式サイト

札幌ドームツアーの割引クーポンの情報はこちら

ドームツアーの予定がある方は、Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービスのデイリーPlusから割引クーポンがゲットできますよ。

割引料金:ドームツアー+展望台利用料 おとな(高校生以上): 1,250円 → 1130円、こども(小・中学生) : 700円⇒ 630円 へ

こちらのリンクからディリーPlusに会員登録すると、最大で2ヶ月間無料。90万件以上の特典を利用することができます。
観光地の割引クーポンもたくさんあるので、旅行の予定がある方はぜひおすすめです!

17.モエレ沼公園

  • エリア:丘珠空港周辺・東区エリア
  • 目的・対象:北海道らしい自然や景色、眺望、子どもにおすすめ

 

世界的な彫刻家イサム・ノグチの設計による公園です。

モエレ沼公園のガラスのピラミッド

モエレ沼公園のガラスのピラミッド

公園そのものが自然と芸術が融合していて、ガラスのピラミッドや海の噴水、モエレ山など遊びどころ、見どころがたくさん。レンタサイクルがあるので、広い園内を自転車を借りてまわるのもおすすめ。

海の噴水

海の噴水

基本情報

  •  住所: 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
  •  営業時間: 7:00~22:00
  •  定休日: 無休
  • ※ガラスのピラッミドは4/29~11/3の毎月第1月曜日
  • 11/4~4/28の毎週月曜日及び年末年始
  •  料金: 無料
  •  公式サイト

モエレ沼公園 関連記事はこちら

モエレ沼公園の遊具の色彩やデザインが美しすぎる!モエレ山とガラスのピラミッドも紹介|札幌

2016.06.20

18.サッポロさとらんど

  • エリア:丘珠空港周辺・東区エリア
  • 目的・対象:北海道らしい自然や景色・眺望、体験型や工場見学、子どもにおすすめ

 

手軽に収穫体験を楽しむならサッポロさとらんどがおすすめです。季節に応じて野菜や果物を収穫をすることができます。
広大な敷地の公園には遊具のほか、SLバスが園内を走り、おもしろ自転車のレンタル、バターなどの手作り体験も随時開催しています。

さとらんどでアスパラの収穫体験!

さとらんどでアスパラの収穫体験!

基本情報

  • 住所:札幌市東区丘珠町584番地2
  • 駐車場あり(無料)
  • 入園無料
  • 開園時間
    4月29日~9月30日は9:00~18:00
    10月1日~4月28日は9:00~17:00
    4月29日~11月3日 無休
  • 休園日 :11月4日~4月28日の期間は毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始(12月29日~1月3日)

サッポロさとらんどの関連記事

さとらんどは冬も楽しい!無料チューブ滑りや幼児からの雪遊び!|札幌

2015.12.22

【イベントレポ】サッポロさとらんどのクリスマスイベントはお得で楽しい!|札幌

2015.12.21

気軽に収穫体験するならここ!サッポロさとらんど|札幌

2015.05.23

19.滝野すずらん丘陵公園

  • エリア:真駒内・南区エリア
  • 目的・対象:北海道らしい自然や景色、眺望、子どもにおすすめ

 

滝野すずらん丘陵公園は自然豊かな山の中にあります。

春には一面のチューリップ。季節とりどりの花と景色が楽しめる

春には一面のチューリップ。季節とりどりの花と景色が楽しめる

春には一面のチューリップが咲き、遊びきれないぐらいの遊具。夏には水遊び、秋にはコスモスが咲きほこり、冬には大迫力のチューブ滑りやスキーができるオールシーズン楽しめる公園です。
キャンプ場も併設されていて、キャンプデビューにもおすすめのスポットです。

基本情報

滝野すずらん公園の関連記事はこちら

滝野すずらん公園のチューリップがきれい!感動の絶景スポットはここ!|札幌

2016.05.26

20.札幌芸術の森

  • エリア:真駒内・南区エリア
  • 目的・対象:北海道らしい自然や景色、眺望、北海道の文化や芸術に触れる、子どもにおすすめ

 

40ヘクタールもの自然につつまれた美術館や工房、野外ステージや音楽 練習室などが揃う総合アート施設である札幌芸術の森。季節の移ろいと共にアートが楽しめる「野外美術館」は特におすすめです。

札幌芸術の森の野外美術館は森の中を散策しながらアートに触れることができるスポット

札幌芸術の森の野外美術館は森の中を散策しながらアートに触れることができるスポット

森の中を散策しながら、アートに触れることができます。紅葉も見事で、冬の期間はかんじきの貸し出しも行っています。

基本情報

札幌芸術の森 関連記事はこちら

札幌芸術の森の野外美術館、ピクニックや探検気分で森を巡ろう!

2013.01.25

21.中島公園

  • エリア:その他の中央区エリア
  • 目的・対象:北海道らしい自然や景色、眺望、北海道の文化や芸術に触れる、子どもにおすすめ

 

中島公園は札幌中心部にあり、広大な敷地に国の重要文化財である「八窓庵」や「豊平館」などもあります。
池ではボートを楽しめ、紅葉の時期には美しい紅葉風景が広がります。
コンサートホールKitaraや、札幌人形劇場「こぐま座」も隣接しています。

基本情報

22.札幌市青少年科学館

  • エリア:新さっぽろ・厚別区エリア
  • 目的・対象:体験型や工場見学、子どもにおすすめ

 

新札幌駅(JR、地下鉄東西線)に隣接した場所にあり、中学生以下は入館無料の科学館。
体験型の展示が多く、親子で科学や宇宙のことを楽しく学べる施設です。

札幌市青少年科学館は体験型の展示が多く親子で楽しめるスポット

札幌市青少年科学館は体験型の展示が多く親子で楽しめるスポット

プラネタリウムもあり、イベントも随時開催されています。

基本情報

  • 住所:札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20
  • 観覧時間:5月~9月:午前9時から午後5時まで
    10月~4月:午前9時30分から午後4時30分まで (ご入館は閉館の30分前まで)
  • 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)、毎月最終火曜日、祝日の翌日、 特別展最終日の翌日、12月27日~翌年1月4日まで
  • 観覧料金:大人700円 中学生以下無料
  • 公式サイト

23.サンピアザ水族館

札幌市青少年科学館と同様に、新札幌駅(JR・地下鉄)に隣接している小さな水族館です。コンパクトな展示ですが、街中の水族館という雰囲気があり、気軽に楽しむことができる水族館です。ANAの機内誌「翼の王国」にも紹介されていました。

街の水族館、サンピアザ水族館

街の水族館、サンピアザ水族館

基本情報

  • 住所:北海道札幌市厚別区厚別中央2-5-7-5
  • 年中無休
  • 営業時間:
    4月~9月…10:00~18:30
    10月~3月…10:00~18:00
  • 入場料金:大人(高校生以上) 900円 子供(3歳以上中学生まで) 400円

24.札幌市豊平川さけ科学館

豊平川に遡上するさけを学ぶことができる施設です。なんと入館は無料
サケをはじめ、淡水魚の水槽が並び小さな水族館のような施設です。魚のエサやり体験をすることもできます。(エサ代100円)

基本情報

  • 住所:北海道札幌市南区真駒内公園2-1
  • 開館時間:9時15分 ~ 16時45分
  • 駐車場:あり
  • 入館料:無料
  • 公式サイト

25.札幌市水道記念館

水道にまつわることを親子で学ぶことができる施設です。
シャボン玉の中に入ったり、アスレチックのような遊具が展示の中にあったりと、子どもにも大人気のスポットです。

札幌水道記念館のキッズルーム。ボールプールもあり充実

札幌水道記念館のキッズルーム。ボールプールもあり充実

夏場には水遊びも楽しめます。高台にあるので、札幌の街中の景色も一望できます。

2017年には展示施設の一部がリニューアルしました。
リニューアル部分も含めて詳細な紹介記事はこちらの記事からどうぞ。

【札幌市水道記念館】2017年にリニューアルも!入館無料で充実の遊び場あり

2017.04.28

札幌やその周辺で無料の施設・子連れスポットを探すならこの記事

札幌エリア 屋内の無料の子連れスポット 16選!雨でも雪でもOK!

2015.03.09

26.千歳鶴 酒ミュージアム

入館無料で、日本酒の千歳鶴の歴史資料の展示が楽しめるミュージアムです。

札幌の街中に工場とミュージアムがありますが、なんと地下150メートルから豊平川の伏流水を利用しており、仕込み水として試飲することができます。館内のほとんどの清酒・リキュール・甘酒などの試飲をすることもできます。

基本情報

  • 住所:札幌市中央区南3条東5丁目1
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:年末年始
  • 料金:無料
  • 駐車場あり(30分だけ無料)
  • 公式サイト

27.北海道神宮

北海道神宮は、北海道で一番参拝客が訪れ、歴史がある神社です。
自然が豊かな境内は、お花見スポットとしても人気の場所です。桜と梅が同時に開花するのは北海道ならでは。

隣接する円山公園

隣接する円山公園

境内には、六花亭神宮茶屋店が入り、ここだけでしか食べられない限定の焼きもち「判官さま」もあります。
▼六花亭神宮茶屋店の「判官さま」の記事はこちら

北海道神宮の六花亭「判官さま 」はここでしか食べられない限定メニュー!無料の日あり

2016.12.27
すぐ近くの円山動物園、円山公園と一緒に訪れるのもいいですね。

基本情報
住所: 北海道札幌市中央区宮ヶ丘474
公式サイト

関連記事はこちら

手軽に登れる円山への登山の紹介。山頂からは札幌の街並みが一望

円山登山の紹介!登山デビューにも最適!子どもといっしょに円山を登ろう!|札幌

2015.06.03
札幌でお花見を楽しむなら

【決定版!】札幌で子連れお花見スポットおすすめ8選!子どもと楽しめる!

2015.04.19

28.雪印メグミルク 工場見学 酪農と乳の歴史館

前日まで予約が必要な工場見学です。
乳製品の製造工程の見学や、北海道酪農の歴史を係の方が解説してくれます。
工場の見学コース内には話題のスポット「勝源神社」(カツゲン)があります。
カツゲンとは雪印メグミルクが北海道限定で販売している飲み物です。
工場見学の最後には、嬉しい試食・試飲がついています。

基本情報
住所:札幌市東区苗穂町6-1-1
営業時間:9:00~11:00、13:00~15:30(ツアースタート)
※見学は前日までに要電話予約
定休日 土日祝、年末年始
駐車場あり、
工場見学無料

29.北海道四季劇場

「舞台と客席に一体感がある、濃密な空間」をコンセプトに建てられた北海道四季劇場。
演目によっては子どもと一緒にミュージカルを楽しむことができます。

CATSを観劇したときに頂いたコラボスイーツ!

CATSを観劇したときに頂いたコラボスイーツ!

チケットの種類にファミリーゾーンがあり、子どもはシートクッションも利用できます。万が一、子どもが泣いたり騒いだりしてしまったときには、親子観劇室もあります。託児サービスを利用するのも手です。

子どもも楽しめる!劇団四季CATS(キャッツ)鑑賞レポート|子ども

2015.02.13

▼ライオンキングを子どもと鑑賞したときのレポートはこちら。注意点なども

劇団四季「ライオンキング」を親子で鑑賞!北海道版ならではの楽しみも!

2017.03.13

劇団四季を子どもと鑑賞!注意点や持ち物などのまとめ|ライオンキング・札幌劇場

2017.03.12

30.札幌市中央卸売市場 場外市場

イクラや毛ガニを試食しながら、お土産選びができる市場です。たくさんのお店が並び、品定めしながら選ぶことができ、美味しい海鮮丼を食べることができるスポット。
鮮魚だけでなく、野菜や果物、北海道のお土産が並びます。

基本情報
住所:北海道札幌市中央区北11西21~22 MAP
営業時間:営業:6時~15時頃(店舗により異なる)
休業:店舗により異なる

今回のしょうラヂオ。

今回は、札幌で観光におすすめのスポット30カ所を紹介しました。
どこもわたしも訪れたことがある場所で、おすすめできる場所。子どもと一緒に行ったスポットがほとんどで、子連れファミリー目線での選択が多いかもしれません。他にもおすすめしたい場所が見つかったら、随時追加していく予定です!

札幌観光や札幌のお出かけのヒントになれば嬉しいです。

札幌からしょう(@syoradio1)がお届けしました。

札幌で屋内レジャー施設を探すときはこの記事

幼児無料に温泉にプールまで!?札幌の屋内レジャー施設の紹介!9選

2015.10.07

お誕生月特典や託児なども!札幌の遊び場、屋内レジャー施設 9選(前編)!

2015.10.06

さっぽろ雪まつりを楽しむためのガイド

服装や穴場の時間帯、おすすめや一緒に回りたい観光スポットの情報などはこちらの記事からどうぞ。

【攻略ガイド】さっぽろ雪まつりを楽しむためのおすすめ紹介!子ども連れにも!

2016.02.02

おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク

twitterでしょうをフォローする