【決定版】北海道のすごい公園一覧・おすすめ14選!国内最大クラスの遊具や屋内の遊び場なども!


北海道のお出かけ・観光スポット
しょう
こんにちは。 子連れお出かけブロガーのしょう(@syoradio1)です。

3人の子どもとあちこちでかけては公園めぐりをするのが大好き!キャンプ旅などで何周もしているので、北海道のすごい公園を集めました。北海道には、全国最大規模の遊具がある公園など、広々として新しく充実した遊具がある公園がたくさんありますよね!無料の屋内の遊び場が併設されている大型公園もたくさん。

北海道のエリア別にまとめています。お出かけのときの立ち寄りスポットの参考などに慣れば嬉しいです。

この記事でわかること
  • 北海道のエリア別に遊具が充実した公園がわかる!
  • 公園の基本情報やアクセス、遊具の紹介や近くのランチスポットなども

【クリックできるもくじ(読みたいところからどうぞ)】

北海道のおすすめの公園一覧

北海道で、遊具が充実している・訪れて親子で楽しめるという観点でおすすめな公園をまとめました。
この記事で紹介しているおすすめ公園の一覧はこちら。

道南地方のおすすめ公園一覧

札幌やその近郊エリア 道央地方のおすすめ公園一覧

札幌やその近郊エリア、北海道道央地方のおすすめの公園一覧です。

滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん丘陵公園は札幌市の南区にある国営公園です。
公園の広さや規模では、間違いなく札幌で一番。

一日では遊び尽くせないほどの遊具や遊び場があり、週末には、多くの家族連れで賑わいます。

▼いろいろな遊び場や遊具が点在しています

一面のチューリップ畑など季節ごとの楽しみも見どころの1つ。冬にはスキー場になります。スキー教室は大人気。
イベントも随時開催されているので、遊具だけではなく親子で楽しめる体験ができる公園です。

▼屋内の遊び場も充実!

滝野すずらん丘陵公園はお弁当持参で、一日かけて遊ぶことができる公園です。

「滝野すずらん丘陵公園」の詳細情報
  • 住所:〒005-0862 北海道札幌市南区滝野247
  • 駐車場あり(有料:普通車410円)
  • 開園時間:4月20日~ 5月31日…9:00 ~17:00、6月1日~8月31日… 9:00 ~18:00、9月1日~11月10日… 9:00 ~ 17:00、12月23日~3月31日…9:00 ~ 16:00
  • 入園料:大人(15才以上)410円、小人(小・中学生)…80円、 小学生未満…無料

▼滝野すずらん丘陵公園の地図

モエレ沼公園 世界的な建築家「イサム・ノグチ」が設計した公園

モエレ沼公園は、札幌市の東区にあり世界的にも有名な建築家「イサム・ノグチ」が設計した公園
自然の中に遊具や施設が溶け込んでいて、四季折々の美しさも感じることができます。

遊具があるのは、モエレ沼公園の「サクラの森」エリア。園内はとても広いのでレンタサイクルもおすすめ。ガラスのピラミッドやモエレ山など見どころが多い公園ですよ。

▼カラフルで色鮮やか、冒険心をくすぐるような遊具たち

▼ガラスのピラミッド

▼モエレ沼公園の遊具やアクセスなどの情報はこちらの記事からどうぞ

モエレ沼公園の遊具の色彩やデザインが美しすぎる!モエレ山とガラスのピラミッドも紹介|札幌

2016年6月20日

サッポロさとらんど 収穫体験やおもしろ自転車が楽しい!

サッポロさとらんどは札幌市の東区にある公園で、モエレ沼公園からもすぐ近くの場所にあります。アスパラなど季節ごとのお野菜の収穫体験やバター作りなどの手作り体験が一年を通してできます。バーベキュー広場もあり、日帰りバーベキューを楽しむこともできますよ。

遊具は大型の木製遊具があります。

▼大型の木製遊具

さとらんどにある大型の木製遊具

遊具のある場所の周りが芝生なので、レジャーシートを広げて、ゆっくりと子どもを遊ばせることができます。

▼遊具の周りは一面の芝生

遊具の周りは芝生

体験や遊具だけでなく、園内はSLバスが走り、おもしろ自転車のレンタサイクルも大人気
一日中たっぷりと楽しめる公園です。

サッポロさとらんどの基本情報
  • 住所:札幌市東区丘珠町584番地2
  • 開園時間:4月29日~9月30日…9:00~18:00
    10月1日~4月28日…9:00~17:00
  • 休園日:夏期4月29日~11月3日…無休
    冬期11月4日~4月28日…月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
  • 駐車場あり
  • 授乳室・おむつ交換スペースあり

月寒公園 遊具の規模や札幌で一番!札幌一のロングすべり台も!

月寒公園は豊平区にあります。大規模改修に札幌では最大級といえる遊具が登場しました。
遊具の規模や種類では札幌では間違いなくナンバーワンですね!

札幌で一番長いロング滑り台や、コンビネーション遊具の規模はすごいです。

▼すごすぎる!!大規模コンビネーション遊具

 

▼札幌で一番長いロング滑り台

公園の遊具で遊ぶために、わざわざ訪れる価値がある公園です。

2018年に水遊びができる遊び場もオープンしました。

月寒公園の基本情報
  • 駐車場あり(混雑時は待ち時間発生)
  • きれいなトイレも遊具のすぐ近くにあり
  • 幼児専用(小さい子専用)の遊具あり
  • 飲食可能な屋内の休憩スペースあり(公園内にあるパークライフセンター)
  • 授乳室、おむつ交換スペースあり(公園内にあるパークライフセンター)

▼地図

▼月寒公園の詳細はこちら記事からどうぞ

【月寒公園】は遊具がすごい・ボート池もある公園!最寄りの駐車場やイベント、水遊びの期間を紹介!|札幌市

2016年5月7日

月寒公園のロング滑り台の紹介!長さとスピードで大迫力!|札幌

2015年8月31日

札幌エリアのその他のおすすめの公園

紹介した公園の他に、札幌やその近郊エリアには遊具が充実した公園がたくさんあります。詳しくはこちらの記事でまとめています。

帯広・根室・十勝エリアなど道東地方のおすすめ公園一覧

【中標津】北海道立ゆめの森公園 雨でも雪でもOK!中標津空港から近く

「道立ゆめの森公園」は、北海道の道東地方、中標津(なかしべつ)にあります。

外にある沢山の種類がある遊具だけでなく、屋内の遊び場もあり、夏の期間は水遊び、冬はソリ遊びができ、一年を通して遊ぶことができる公園です。

北海道立ゆめの森公園 おすすめポイント
  • 屋内の遊び場あり…雨でも雪でもOK!
  • 入場無料
  • 遊具の種類がすごい!…トランポリン、いかだ、トロッコなど
  • 飲食可能なコーナーあり
  • 夏の期間は水遊びOK
  • 冬はソリ遊びができる
  • とにかく広い!
  • 幼児用のスペースあり
  • オムツ替えコーナー、授乳室あり

▽北海道立ゆめの森公園の遊具やアクセスなどの情報はこちらの記事で詳しく紹介しています

『道立ゆめの森公園』は入場無料ですごい公園!雨でも雪でもOK!中標津空港から近く

2018年1月24日

 

更別(さらべつ)農村公園 十勝最大級の遊具あり

更別農村公園の遊具は十勝最大級!

更別農村公園の遊具は十勝最大級!

十勝地方の更別町にある更別農村公園には十勝最大級の遊具があります。更別のご当地キャラのどんぐりの帽子がトレードマークの大型コンビネーションはカラフルで楽しそう。遊具の近くの地面は柔らかいクッション素材になっているので、遊ばせていて安心感もありますよ。

ハンモック型の遊具など珍しい遊具もあります。

▽更別農村公園の遊具やアクセスなどの情報はこちらの記事からどうぞ

【更別(さらべつ)農村公園】の大型遊具広場がすごい!アクセス・駐車場の紹介!水遊びも|北海道

2019年4月24日

ナウマン公園 水遊びも充実!無料のキャンプ場あり 道の駅も隣接

十勝地方の幕別町にある「ナウマン公園」。

道の駅忠類に併設してあるナウマン公園は、長いローラーコースターや充実した水遊びスポットがある公園。ナウマン象記念館や無料のキャンプ場もありますよ。

充実した水遊びスポットもおすすめ。無料のキャンプ場は平坦な芝地で車も横付けできる快適なキャンプ場です。

▽ナウマン公園の遊具やアクセスなどの情報はこちらの記事からどうぞ

【ナウマン公園】遊具や充実した水遊びスポットの紹介!無料のキャンプ場もあり!|北海道幕別町

2019年5月10日

 

稚内・オホーツクエリアなど 道北地方

秩父別キュービックコネクション

秩父別町にある国内最大級クラスのキュービックコネクション。すごいのは、その隣にも国内最大級のネット遊具がある屋内の無料の遊び場「キッズスクエアちっくる」があること。屋内でも屋外でも遊ぶことができるスポットですよ。

キュービックコネクションとは、遊具の種類のことで、縦棒と横棒を組み合わせたキューブ状のものを指します。

スペースなどに合わせて自由に遊具などを設置できるのが特徴で、秩父別町に設置されるキュービックコネクションは高さ13メートル、幅58メートルで日本最大。高さ13メートルの遊具はかなり大きな規模ですね。迷路のようになっていたり、いろいろな仕掛けがある面白い遊具です。

【砂川市】北海道子どもの国

札幌から車で1時間ちょっとのところにある砂川市にある「北海道子どもの国」。

ピラミッド型の大型遊具施設があるふしぎの森や遊歩道,トリムコースなど広い園内はお弁当持参でゆっくりと訪れたい施設。遊具がたくさんあるのは、「ヤッホーの森」です。キャンプ場もあります。展望台からは石狩川や石狩平野に点在する田園風景と遠くの山々が一望できますよ。

北海道子どもの国の基本情報
  • 営業時間:9:30~17:00 4月下旬~9月(ふしぎの森)、10:00~16:00 10月~11月中旬(ふしぎの森)
  • 所在地:〒073-0108  北海道砂川市北光401-1
  • アクセス:砂川駅から車で15分
  • 駐車場あり
  • 料金(ふしぎの森):大人:大人:500円 、10月~11月中旬は一人300円、中学生以下は無料
  • 公式サイトはこちら

▽札幌方面からのアクセス

【名寄市】北海道立サンピラーパーク

旭川市からさらに北上すること車で約1時間半のところにある名寄市。名寄市には「北海道立サンピラーパーク」という大きな公園があります。

屋外の遊具だけでなく、屋内の遊び場もあり、屋内の遊び場も無料。天文台もありますよ。キャンプ場もあり、有料のオートキャンプ場だけでなく無料のキャンプ場もあります。以前に訪れたときは無料のキャンプ場でキャンプをし、流星群掛かん小デキる人重なり天文台で降り注ぐ流れ星を見ました。

▽屋内の遊び場も広々としています。無料です。

サンピラーパークの屋内の遊び場

夏の期間は、体育館で卓球やバトミントンで遊ぶこともできます。

サンピラーパーク 体育館でも遊べる!

サンピラーパーク 体育館でも遊べる!

サンピラーパークの主な設備とおすすめポイント
  • 屋外と屋内の遊び場がある
  • 水遊びスポットあり
  • 屋内の遊び場は無料、体育館で卓球やバトミントンなどで遊べる!(夏期間)
  • キャンプ場は2箇所、オートキャンプ場と無料のキャンプ場が隣接
  • 冬はソリ遊びなどが楽しめる
  • 近くに天文台もあり「なよろ市立天文台 きたすばる」
北海道立サンピラーパークの基本情報
  • 住所:〒096-0066 北海道名寄市日進147
  • 営業期間:夏期間(4月)…9時~17時、5月~10月末まで…9時~18時、冬期間11月から3月末まで…10時~22時まで
  • 車でのアクセス:JR名寄駅から10分、旭川市から約1時間半、札幌市から約4時間、稚内市から約3時間30分
  • 公式サイトはこちら

▽旭川市から車で約1時間ほど

【旭川市】カムイの杜公園

カムイの杜公園の大型遊具

カムイの杜公園の大型遊具

旭川市にあるカムイの杜公園は大きく3つのエリアに分かれている大きな公園。「あそびの広場ゾーン」にあるのは、体験学習館、屋内遊戯広場、多目的運動広場、わんぱく広場、テニスコート。「ふれあいの水辺ゾーン」には、芝生広場、水辺の広場、池、工作小屋、キャンプ場。「まなびの丘ゾーン」には、ブイの沢、野原、池、森があります。

▽木製の大型遊具は大人気!色々な仕掛けが沢山のアスレチック型遊具

 

カムイの杜公園には、無料のキャンプ場もあります。サイトは平坦な芝地で快適にキャンプできますよ。

隣接して、大型の遊具と屋内の遊び場があるので、ファミリーに大人気のキャンプ場です。

カムイの杜公園 無料のキャンプ場

カムイの杜公園 無料のキャンプ場

屋内の遊び場の「わくわくエッグ」もあります。

大型の木製遊具はいろいろな仕掛けがあり、とても楽しい遊具。ロングすべり台や屋内の遊び場もあるのもいいですよね。授乳スペースやオムツ換えコーナーがあるので小さな子ども連れでも安心ですよ。一日中遊べる公園です。

カムイの杜公園 基本情報
  • 住所:北海道旭川市神居町富沢
  • 学習館・わくわくエッグの営業時間:通常:9:00~17:00、7月・8月:9:00~19:00
  • 定休日:年末年始、第2月曜日(祝日の場合翌日)
  • 車でのアクセス:道央自動車道旭川鷹栖ICから約15分
  • 公式サイトはこちら

▽最寄りのIC(旭川鷹栖IC)から約15分

【網走】北海道立オホーツク公園てんとらんど 遊具は国内最大クラス!

網走市にある「道北オホーツク公園 てんとらんど」、キャンプ場や屋内の遊び場もある大きな公園。なんと行ってもすごいのが国内最大級のネット遊具。高さは約15メートルもあるネット遊具から、長さ50メートルのローラースライダーへとつながっていてダイナミックな遊びが楽しめます。

大きなアスレチック遊具だけでなく、小さな子供から遊べる遊具もありますよ。

 

▽北海道立オホーツク公園てんとらんどの遊具やアクセスなどの情報はこちらの記事からどうぞ

北海道立オホーツク公園てんとらんどの遊具は国内最大クラス!|網走

2016年8月13日

【紋別市】北海道立オホーツク流氷公園 屋内外で遊べるすごすぎる公園!入場無料

 

大波滑り台

『北海道立オホーツク流氷公園』は、北海道のオホーツク方面の紋別市にあります。
屋外に大きな滑り台やコンビネーション遊具がたくさんあるだけでなく、屋内の遊び場もあり、入場も無料。

夏は水遊びやバーベキューをしたり、冬は雪遊びを楽しむことができるすごすぎる公園です。

オホーツク流氷公園の広々とした遊び場

オホーツク流氷公園の広々とした遊び場

▽北海道立オホーツク流氷公園の遊具やアクセスなどの情報はこちらの記事からどうぞ

『北海道立オホーツク流氷公園』は屋内外で遊べるすごすぎる公園!入場無料|紋別市

2017年1月31日

【稚内市】北海道立宗谷ふれあい公園

北海道立宗谷ふれあい公園」は、北海道の道北地方の一番北、稚内市にある道立公園

屋内の遊び場や屋外の遊び場だけでなく、キャンプ場も併設されています。冬はスキー場にスノーランドと一年中通して遊ぶことができる大きな公園です。訪れたときに利用したオートキャンプ場のコテージ(ロッジ)は、別荘タイプの設備できれいで快適でしたよ。

宗谷ふれあい公園の屋内の遊び場

宗谷ふれあい公園の屋内の遊び場

主な設備とおすすめポイント
  • ふわふわ・コンビネーション遊具あり
  • 他にはあまりない変わった遊具があり
  • 営業期間はキャンプ場の営業期間と同様。(冬季期間はクローズ)
  • 屋内の無料の遊び場もすぐ近くにある
詳しくはこちらの記事からどうぞ

▽宗谷ふれあい公園の屋外の遊具の紹介記事はこちら

北海道立宗谷ふれあい公園の屋外の遊具の紹介!珍しい遊具あり!|稚内

2018年9月13日

▽宗谷ふれあい公園の無料の屋内の遊び場はこちら

北海道立宗谷ふれあい公園の屋内の遊び場の紹介!広くてたっぷりと遊べる!|稚内

2018年9月13日

▽遊び場に訪れたときの旅日記はこちら

北海道旅行!最北端を目指す1700キロの旅 その4 いざてっぺんへ!稚内を満喫

2018年9月3日

▽宿泊したコテージのアクセス、料金、設備や利用しての感想などはこちらの記事でたっぷりと紹介しています。

※運営している別ブログ「まいにちキャンプ!」にて紹介

函館エリアなど道南地方のおすすめ公園一覧

道南地方のおすすめのすごい公園です。

噴火湾パノラマパーク

噴火湾パノラマパークは、噴火湾を見渡す丘陵地にある道立公園。「まきばの冒険広場」には、北海道初上陸のボールネットやエンドレスターザンロープがありますよ。

▽「まきばの冒険広場」には遊具がたくさん。こちらは、エンドレスターザンロープ

 

噴火湾パノラマパークのエンドレスターザンロープ

噴火湾パノラマパークのエンドレスターザンロープ

小さな子どもから遊べるコンビネーション遊具の他にも、アスレチックのようなネット遊具や大型遊具もあります。

▽振り子のように上下しながらぐるぐる回る遊具

屋外の遊び場だけでなく、屋内の遊び場「パノラマ館」もあります。

噴火湾パノラマパークには、高規格のキャンプ場「オートリゾート八雲」も隣接しています。近くには、チキンやピザが美味しい人気のレストラン「ハーベスター八雲」もあるので一緒に訪れるのもおすすめです。

噴火湾パノラマパークの基本情報
  • 住所:北海道二海郡八雲町浜松368-8 高速八雲PAに隣接
  • アクセス:函館から約70Km:約1時間30分、室蘭から約100km:約2時間、札幌から約200km:約3時間30分
  • 入館無料
  • 休館日:毎週月曜日(※月曜日が祝日の場合は翌日閉館)
  • 開館時間:10:00~18:00
  • 公式サイトはこちら

▽MAP 八雲PAに隣接

さいごに

北海道でおすすめの公園をまとめました。

我が家は、北海道をぐるぐると何周もしていますが、遊具が充実していたり屋内の遊び場まである公園は絶好の立ち寄りスポット。子どもを遊ばせついでに立ち寄っては家族で楽しく過ごしています。

北海道観光の立ち寄りスポットに組み込むのもおすすめですよ。お出かけの参考になれば嬉しいです!

この記事で紹介しているおすすめ公園の一覧はこちら。

道南地方のおすすめ公園一覧