秩父別の遊び場がすごすぎる!国内最大のキュービックコネクションを紹介!隣には無料の屋内の遊び場「ちっくる」も


公園で遊ぶ
スポンサーリンク
しょう
こんにちは。 しょう(@syoradio1)です。

2018年7月に秩父別にすごい遊び場が登場しました。
場所は、秩父別町にある屋内の無料の遊び場「ちっくる」のとなり。

屋内の広々とした遊び場もあり、隣にはすごい屋外の遊び場もあるなんて最強の子連れスポットですよね!
さっそく遊んできたので紹介します。

この記事のポイント!
  • キュービックコネクションとは?
  • 秩父別の遊び場 キュービックコネクションの紹介!
  • 秩父別のランチ・宿泊・お出かけスポット情報

平姓30年7月7日 秩父別に国内最大のキュービックコネクションが完成!

平成30年7月に秩父別町に国内最大のキュービックコネクションがある屋外の遊び場が完成しました。

秩父別 キュービックコネクション

 

場所は、屋内の無料の遊び場「キッズスクエアちっくる」のとなり。ちっくるはネット遊具が楽しい無料の遊び場です。屋内にあるので、雨でも雪でも遊ばせることができるのもいいですよね!

キャンプ場も併設されています。外の遊び場と屋内の遊び場が目の前にある最高のキャンプ場ですね。

案内人 ウサキ
そもそも、キュービックコネクションってなんだ?

キュービックコネクションとは、遊具の種類のことで、縦棒と横棒を組み合わせたキューブ状のものを指します。

スペースなどに合わせて自由に遊具などを設置できるのが特徴。
全国各地でキュービックコネクションの遊具などが展開されています。

秩父別町に設置されるキュービックコネクションは高さ13メートル、幅58メートルで日本最大
高さ13メートルの遊具はかなり大きな規模ですね。

大型遊具のキュービックコネクションの他に、ブランコ、ターザンロープ、健康遊具や水遊びスポットもあります。

秩父別の遊び場 キュービックコネクションの特徴
  • ジャングルジムやハンモック等の約20種類のアスレチック要素あり
  • 2階層へはバリアフリー構造での車いす利用もOK
  • 大型遊具だけでなくブランコやターザンロープ、健康遊具あり
  • 水遊びスポットあり
  • ベンチあり

隣には無料の屋内の遊び場やキャンプ場、道の駅に温泉施設もあるので、充実したおでかけスポットになることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

キュービックコネクションの遊具の紹介 実際に遊んでみての口コミ・感想

実際に秩父別のキュービックコネクションで子ども3人と遊んできたので紹介します。

▽キュービックコネクションの全景

かなり規模が大きい遊具ということがわかりますよね!遠くから見えた遊具に子どもたちは大興奮。遊具の手前には、水遊びができる噴水もありますよ。

さっそくキュービックコネクションの中へ。

トンネルがあったり、一本道になっていたり、迷路のような道は何層にもなっていて、仕掛けがたくさん。

 

登ったり、くぐったり。子どもたちはあっちへこっちへ。

 

上の方に登ってきました。

 

 

 

一番上には、鐘があります。そう秩父別といえば、「鐘のなるまち」。秩父別のシンボルともいえる鐘がキュービックコネクションのてっぺんにもついているんですね。

道の駅「鐘のなるまち・ちっぷべつ」にも、鐘がある展望台があります。

 

キュービックコネクションは6歳~12歳用の遊具ですが、小さい子でも大丈夫。

キュービックコネクションの下のところに遊べる仕掛けがたくさん。

 

ジャンプしてフラッグにタッチしようとしています。「届きそうでとどかない・・・」

うねうねをよじ分けて競争だ!

ロープ登りもして。

可愛らしい動物山たちも発見。

 

キュービックコネクションの遊具の周りには、ブランコやターザンロープの遊具もありましたよ。

座るタイプのブランコもあるので、小さな子からできますね!

 

▽ターザンロープ

 

さらに、周りには健康遊具も。大人は健康遊具でストレッチをしましょう!

 

トイレもきれいで安心です。

 

▽目の前にある建物は屋内の遊び場「ちっくる」。奥に見えているのが道の駅の鐘の塔です。

遊んでみての感想・口コミ

ただ大きいだけでなく、工夫がたくさん。

ハンモックで揺られたり、登ったりくぐったり。まるで迷路のように入り組んでいる遊具、キュービックコネクション。子どもたちにも大好評でした。

工夫がすごい!新しい遊具って楽しいですね。

目の前に屋内の無料の遊び場「ちっくる」があるのも嬉しいポイント。道の駅などの立ち寄りスポットもあるので、札幌方面から子どもを遊ばせに訪れるのもオススメのスポットです。

 

秩父別の遊び場「キュービックコネクション」のアクセスなどの詳細情報

秩父別の屋外の遊び場「キュービックコネクション」のアクセスなどの詳細情報です。

キュービックコネクションの詳細情報
  • 住所:雨竜郡秩父別町1264番地1 ベルパークちっぷべつ内(秩父別町ファミリースポーツセンター西側)、屋内の遊び場「ちっくる」のとなり
  • 開場時間:午前8時から午後6時 (9月から10月は午前9時から午後5時まで)
  • 遊べる期間:4月 から 10月31日まで 11月以降の冬季は遊べないので注意が必要です
  • 休場日:毎月第4月曜日(但し、祝祭日の場合は祝祭日の翌日)、年末年始(12月30日から翌年1月1日)
  • 利用料金 :無料
  • 連絡先:0164-33-2555
  • 駐車場あり
  • JRでのアクセス:JR札幌駅から特急でJR深川駅へ、普通列車に乗り換えてJR秩父別駅まで約1時間20分、JR旭川駅から約35分、下車後徒歩10分
  • 車でのアクセス:札幌から道央自動車道深川JCT経由で約1時間10分、旭川から約45分
  • 公式サイトはこちら

▽地図 キュービックコネクションは「ちっくる」のとなり

▽札幌方面からのアクセス

しょうの代理 ルルン
お出かけの参考になれば嬉しいです!

近くのおでかけスポットを探す!

▼一緒に立ち寄りたいスポット!キュービックコネクションのとなり。無料の屋内の遊び場!道内最大級のネット遊具がすごい

秩父別「ちっくる」は屋内の無料の遊び場!北海道内最大級のネット遊具がすごすぎる!

2017.07.16

 

▼7月中旬から8月下旬までは近くの北竜町でひまわり畑も見頃!ひまわりまつりと一緒に訪れるのもおすすめ

【2018年版】北竜町ひまわりの里の紹介!アクセスやひまわりまつりの開催日程、見頃はいつ?口コミ・感想も

2018.07.12

近くでランチするならここ!

▼秩父別に来たらランチはこれ!ご当地グルメ「緑のナポリタン」

「緑のナポリタン」は秩父別のご当地グルメ!平麺パスタが美味しい!

2017.07.17

▽他の秩父別のランチスポットを探すときはこちらから

秩父別で泊まる

▽秩父別の宿泊情報はこちらから

キュービックコネクションの向かい側にある道の駅「鐘のなるまち・ちっぷべつ」に併設されている「秩父別温泉 ちっぷ・ゆう&ゆ」などの温泉もあり。
旭山動物園まで車で80分なので、屋内・屋外の施設でたっぷり遊んで、旭川方面への観光の拠点にもいいですね。