【子連れドイツ旅行最終日】ミュンヘンからフランクフルトへ鉄道で移動・さよならドイツ

この記事は子連れドイツ旅行の最終日の旅日記を紹介。11日間にわたるドイツでの旅もおしまい。ミュンヘンからフランクフルトへ鉄道へ移動し、日本への帰ります。人が優しく、美味しくて、子連れで観光しやすかったドイツ。また訪れたい国です!
しょう
こんにちは。 子連れお出かけブロガーのしょう(@syoradio1)です。

子連れドイツ旅行もいよいよ最終日、日本に帰ります。

ドイツ旅行10日目の昨日は、ミュンヘンから足を伸ばしてオーストリアのザルツブルクを観光。 モーツアルトの故郷を巡り、ザルツブルク生まれのザッハトルテを食べて、ザルツブルクの塩をおみやげに買ったり。ミュンヘンではビアホールでとても愉快な最後の晩餐を過ごしました。

ついに今日、日本に帰る飛行機に乗ります。ミュンヘンからフランクフルトへ移動して、経由便の飛行機に乗る長い一日の始まりです。

ミュンヘンからフランクフルトまで列車で移動!

行きの飛行機と同様、帰りの飛行機もフランクフルト発の便。午前中にミュンヘンからフランクフルトに鉄道で移動します。

ミュンヘンからフランクフルトまでICE(InterCityExpress)で約3時間40分ほど。

ICEは、国内だけでなく、フランス、オランダ、ベルギー、スイスなどにも乗り入れている鉄道です。鉄道でいろいろな国を旅してみたい!2等車も座席もゆったりとしていて、快適な鉄道の旅でした。

フランクフルト空港にて。

飛行機の待ち時間は、空港内にある巨大な遊具で遊び尽くしました。

空港にこれだけ立派な遊び場があるのは嬉しいですね。飛行機の待ち時間で子どもたちも飽きることなく、過ごすことができました。

飛行機はソウル乗り換えの大韓航空。ビビンバなどの韓国料理の機内食が美味しかったです。ソウルでも少し待ち時間がありました。

ソウルの空港で飲んだゴンチャのタピオカミルクティー。タピオカのもちもち具合がとてもいい感じ。今まで飲んだタピカオドリンクの中で一番美味しく感じました。移動で疲れた体にぴったりのドリンクだったのでしょうね。

長い長いフライトを終えて、成田空港へ到着。

時差もあるので、ミュンヘンを出発した翌日の夕方に成田空港に到着。まる一日半以上移動していたことになります。

成田空港ではマリオとピノキオが出迎えてくれました。

長い長いドイツ旅行もこれでおしまい。

子どもが小学生ぐらいになれば、子連れでヨーロッパも問題ないことがわかりました。

ドイツは環境面でも国民性も子どもに優しい国。子連れで行くと、移動1つとっても快適すぎて感動すること間違いなしです。

家に帰って、洗濯をして荷物の整理をして、子どもの夏休みの宿題のチェックをして、自分の仕事をして…。一気に現実が戻ってきました。

これしかない。また旅に出ます!

 


全てのカテゴリー

運営ブログ

▽年間20泊以上している我が家。ファミリーキャンプを紹介するブログ

▽栃木県小山市(おやまし)の地域情報を発信するブログ

しょうラヂオ。について。

『しょうラヂオ。』は月間41万PVを達成!札幌や北海道での子連れでのお出かけ情報、子連れ旅、ファミリーキャンプ登山、子育てに役立つ情報・お得な情報を発信しています。
■ 当サイトについて(取材・お仕事依頼・お問い合わせはこちら)
■ 運営者「しょう」のプロフィールはこちら
————————————–
Facebookページのいいね!でお出かけ・旅・育児の役立つ情報を受け取ろう!

————————————–
▽ 友だち登録でお出かけ・旅・育児の役立つ情報を受け取ろう!
友だち追加
————————————–
▽ twitterでしょうをフォローする