【子連れドイツ旅行6日目】ロマンチック街道巡り!進撃の巨人の街「ネルトリンゲン」に「アウグスブルク」へ

この記事では、子連れドイツ旅行6日目の旅日記を紹介。6日目はレンタカーでロマンチック街道の街巡り。進撃の巨人のモデルともいわれる街のネルトリンゲンや、アウグスブルクへ向かいます。

しょう
こんにちは。 子連れお出かけブロガーのしょう(@syoradio1)です。

ドイツ旅行も6日目。前日はフランクフルトからレンタカーを借りて、ロマンチック街道の街巡り。ヴュルツブルクで美味しいホットドックを食べて、まるでおとぎ話のような街並みのローテンブルクに滞在しました。

6日目の今日はレンタカーでロマンチック街道巡りの続き。進撃の巨人のモデルともいわれる街「ネルトリンゲン」や「アウグスブルク」へ訪れる予定です。

ネルトリンゲンへ!進撃の巨人のモデル?巨大なクレーターが生み出した円形の街

前日に滞在したローテンブルクを後にし、最初の目的地はネルトリンゲン。

▽ローテンブルクからネルトリンゲンまでは車で1時間ほどの距離なので近いですね

ネルトリンゲンは、なんと隕石の落下によって形成されたリース盆地にできた街。隕石が落下した後にできているので、街の形も円形です。

▽ネルトリンゲンの街、地図を見ても円形ということがわかります

円形の街は小さくて、直径も1キロちょっと。街のまわりはぐるりと市壁で囲まれています。

ネルトリンゲンは進撃の巨人のモデルの街ともいわれています。

確かに!壁の向こうから巨人がにやりと出てきたら恐ろしい…。

街の中心に教会があり、教会の尖塔に登ることができます。

塔の高さは90メートル。階段は350段。

ほぼ毎日のように訪れた街の大聖堂の塔に登っていたら、子どもたちは旅の後半では拒否するようになりました。「今日はもう大聖堂に行かない。絶対に登らないよ!」と

塔の頂上を目指して、ぐるぐると階段をひたすら登ります。

子どもたちは最初は文句を言っていても、いざ登るとなると楽しそうにどんどん先にいってしまいます。

いつも家族に置いていかれる母。体力をつけないと…。

ここの塔は入場料金を支払うチケットカウンターが塔の頂上にあります。係の人1人とにゃんこ1匹がいました。この塔を毎日上り下りしているんですね。お疲れさまです。

塔からはネルトリンゲンの街並みが一望。クレーターの跡地にできた街の形がよくわかります。

街をぐるりと囲む城壁が見えますね。

▽写真の中央辺りにあるのが市壁。壁に登り歩けるようになっています。町の郊外になる壁の向こう側にも家が立ち並んでいますね。

屋根の上に鳥の巣とひなを発見。

アウグスブルクへ!2000年以上の歴史をもつ華やかな経済都市

ネルトリンゲンで進撃の巨人ごっこをしたあとに訪れたのはアウグスブルク。

▽ネルトリンゲンからアウグスブルクも車で1時間ほどの距離

アウグスブルクの市街地に車を停めて観光スタート。

駐車場もすべてGoogle Mapで検索できるので、知らない街での車の運転や駐車場探しにも困りませんでした。

▽アウグスブルク大聖堂

 

▽現存する世界最古のステンドグラス

 

▽世界最古の社会福祉施設「フッゲライ」。16世紀に建てられた貧しい人々のための集合住宅です。

現在も集合住宅として利用されているというから驚きです。1軒が見学できるフッゲライ博物館として公開されています。とても立派な家でした。

続いて、赤い外壁が目を引くモーツアルトハウスの外観だけを見学。

モーツァルトの父でもあるレオポルトの生家。旅の後半で、オーストリアのザルツブルクを訪れより深くモーツァルトの世界を堪能します。

市庁舎にはハプスブルク家の紋章である双頭のワシが大きく描かれていますね。

復元された黄金の間。

美しい装飾で埋め尽くされた部屋は、どこを見ても金色で目のくらむような美しい広間。

 

 

本日の子どもたちのハイライトはやはり公園遊び。

遊具の周りで全力でおいかけっこをしたり。歩き疲れているはずなのに元気いっぱいです。遊具の周りは柔らかいチップが敷き詰められていましたよ。写真は、大聖堂の隣の公園です。

この日の夕ご飯は早目の時間に食べたケバブ!

ドイツに訪れる前に「ドイツに行ったらケバブがおすすめ」ということを聞いていましたが、本当にケバブ屋さんが多い!街角にたくさんケバブ屋さんがあり、ファーストフード感覚でケバブを楽しめます。トルコ人も多いですからね。

野菜たっぷりのケバブは本当に美味しかったです!また食べたい一品。

本日のホテルはアウグスブルクの郊外。ホテルの前にスーパーがあったので立ち寄ってみました。

お菓子コーナーのHARIBO(ハリボー)の圧がすごい!ハリボーといえばグミが有名ですね。

ほとんどがグミ。写真はほんの一部で、スーパーの棚1列以上、HARIBOのグミが並んでいます。HARIBOはドイツの菓子メーカーですからね!

もう一つ驚いたのはニベア(NIVEA)。ニベアもドイツの会社なんですね。見たことないニベアの商品がHARIBO並のスペースを使いずらりと並んでいました。

ドイツ土産の鉄板は、HARIBOとニベアですね。もちろん、わたしも自分用とお土産用にHARIBOとニベアの商品を買いました!旅先のスーパーは楽しい。

現地のお友達も言っていましたが、ドイツはレストランで食事をするとそれなりに高いけれど、野菜や肉そのものはとても安いのだとか。スーパーをのぞいて納得です。たしかに野菜が安い。肉はコストコ並の大きな塊が並んでいました。

さて、次の日はドイツ最高峰の山を目指す大冒険の予定。

登山鉄道やロープウェイを乗り継いで、ドイツ最高峰のツークシュピッツェへ行ってきます。明日も楽しい一日になりますように!

 

【ドイツの旅 6日目】

ローテンブルクで築800年の建物のホテルに泊まったのが昨日までの旅。

今日は、レンタカーでロマンチック街道の街巡りの続き。

最初の目的地は、進撃の巨人のモデルの街とも言われている 「ネルトリンゲン」。壁から超大型巨人が…!

隕石が落下した跡につくられた直径1キロほどの円形の小さな町の周りはぐるりと壁で覆われていて。
たしかに進撃の巨人の街っぽい。

次に向かったのは、アウグスブルク。
世界一古いステンドグラスがある教会、世界最古の社会福祉施設、ハプスブルク家の紋章がかっこいい市庁舎の黄金の間など。

でも、子供たちのハイライトはきっと公園の遊具そして、ケバブ。

今夜はアウグスブルクの宿に泊まり、明日はドイツ最高峰の山ツークシュピッツェに行ってきます!


全てのカテゴリー

運営ブログ

▽年間20泊以上している我が家。ファミリーキャンプを紹介するブログ

▽栃木県小山市(おやまし)の地域情報を発信するブログ

しょうラヂオ。について。

『しょうラヂオ。』は月間41万PVを達成!札幌や北海道での子連れでのお出かけ情報、子連れ旅、ファミリーキャンプ登山、子育てに役立つ情報・お得な情報を発信しています。
■ 当サイトについて(取材・お仕事依頼・お問い合わせはこちら)
■ 運営者「しょう」のプロフィールはこちら
————————————–
Facebookページのいいね!でお出かけ・旅・育児の役立つ情報を受け取ろう!

————————————–
▽ 友だち登録でお出かけ・旅・育児の役立つ情報を受け取ろう!
友だち追加
————————————–
▽ twitterでしょうをフォローする