【小学生におすすめ】人気のシリーズの本(児童書)14選!面白い・夢中になる・思考力を育む・親子で楽しめる本も!

【子連れドイツ旅行記2日目】フランクフルト観光にニンテンドーヨーロッパと公園巡り!

しょう
こんにちは。 子連れお出かけブロガーのしょう(@syoradio1)です。

ひたすら移動する文字通りに長い長い一日をなんとか無事に終え、フランクフルトに到着したのが昨日までの話。

今日から観光スタート。爽やかな空気がとても気持ちがいい朝!

今日はフランクフルト観光と、フランクフルトに住んでいる友人に会う予定です。

時差ボケで早起き!朝は駅中のベーカーリーで

ドイツ2日目の朝。格安のホテルはとても快適でコスパ最強という言葉を実感。

2日目の朝は、時差の関係でとても早起きでした。2日目だけでなく次の日もその次の日も早朝4時ぐらいには目が覚めてしまう生活が続きます。

ドイツと日本の時差はサマータイムが適用されている8月でマイナス7時間。つまり、フランクフルトで早朝4時の時間は日本時間では午前11時間。体の中に刻まれている体内時計は1日だけではリセットされず。しばらく、早寝早起きというある意味健康的な生活が続きました。

朝早くから開いている駅前の果物屋さん。

色鮮やか!よく知っているものから馴染みがないフルーツまで並んでいますね。美味しそう!

ドイツに住んでいる友人から後から聞きましたが、ドイツでは外食をするとそれなりに高いですが、スーパーで買い物をすると野菜も肉もとても安いそうです。

どこにでもあるのが、ベーカリー。駅にも街角にも必ずあります。旅行中もたくさん利用しました。

大きな駅だとホームごとに数件ずつ並んでいます。フランクフルトの鉄道駅だけでも10件以上のベーカリーが入っているはず。

一つ一つのパンが大きくてサンドされているものは具材もたっぷりでボリューム満点。1つ食べるのがやっとぐらい。

どのパンを選んでもパン生地が美味しい!クロワッサンもハード系のパンも。パン好きにはたまらないですね。

この日の朝食べたクロワッサンに野菜やチーズがサンドされているものは、「バターがこれほどか!」というほど信じられない量のバターが入っていました。プレッツェルもほぼ毎日のように食べていましたよ。

フランクフルトの街なか巡り!

はじめに向かったのは、レーマー広場。中世の建物が集まっています。

1405年からフランクフルトの市庁舎として利用されいる建物はフランクフルトのシンボル。

 

お土産屋さんでみつけた家の形の置物。

小さいのに細部までよくできています。かわいらしい見た目。悩みましたが、一目惚れして1つ購入。1つ3,000円ぐらいしたのでそれなりのお値段でした。家に飾っています。

神聖ローマ帝国ゆかりの場所の大聖堂も見学。

塔も登りました。息を切らしながら、ひたすらぐるぐる回る階段を登って。

果てしない階段で息を切らした母は、子どもたちにもおいていかれて、「日本に帰ったら運動しよう!」と強く決意する瞬間でもありました。(そして本当に、帰ってスポーツクラブに入会しました!)

まさか、このあと3日連続で大聖堂の塔に登ることになるとは!

ヨロヨロになりながらも、わたしもなんとか塔の展望台までたどり着きました。

塔からはフランクフルトの街並みが一望。流れている川はマイン川ですね。

さすが経済の街。大都会です。

近代的な高層ビルと中世の建物が一緒にみられる景色はヨーロッパならではという感じがします。

文豪ゲーテの生家の「ゲーテ・ハウス」もちら見して。

 

子どもたちがドイツで楽しみにしていたフランクフルトを食べます!

街なかにあるゴミ箱の上にも大きなソーセージのオブジェ。ソーセージの主張がすごいです。

そういえば、ドイツではどこに行ってもゴミ箱がいたるところにあり、街がとてもきれいでした。

なぜが横の角度ですが、食べたかったのはこれ!

がぶりとかぶりつきます。早起きしすぎたので、お腹が空いた10時のおやつがフランクフルト!満足。

その後は、市場をぶらぶらとお散歩。訪れたのは「クラインマルクトハレ市場」。

 

活気のある市場に、色とりどりの野菜や香辛料、お菓子、ハム・ソーセージなどがずらりと並んでいます。試食させてもらったりと、見るだけでも楽しい場所でした!今日がドイツ最終日だったらここで爆買いしてそう。

お友達に会う!ドイツカレー料理とニンテンドーヨーロッパ

この日のお昼にフランクフルトで働いているお友達と待ち合わせ。

お昼はインドカレー屋さん。

お店があった場所がまた素敵なところでした。

大きめの家庭菜園のように区切られたスペースが並んでいて、それぞれの素敵なガーデンを通って奥に進むとたどり着くカレー屋さん。

辛すぎなくて、スパイスが効いた本格的なインドカレー。ドイツで食べるインドカレーも美味しい!

公園で遊ぶ子どもたち。

お友達の案内で続いて訪れたのは、なんと「ニンテンドーヨーロッパ」。あの任天堂です。

※観光では訪れることができない場所です(友人の案内で訪れることができました)

ゲームが大好きなわたしにとっては、夢のような空間でした。トイレのマークは男子トイレがクッパで、女子トレイがピーチ。会議室も、ヨッシー、マリオ、キノピオなどの部屋名になっています。

休憩中スペースには、ゲームが遊べるようにたくさんのゲームと画面が置いてありました。

実際に楽しそうに、ゲームをしている社員さんたちの姿も!

▽うちの子たちも(わたしも)ゲームをやらせてもらってついつい夢中になっています。

その後は、お友達の家におじゃまさせてもらいました。なんて気持ちがいい景色なんでしょう!

またまた遊具で遊ぶこともだち。

水を流して遊ぶような遊具も発見!

遊具もやはり日本にあるものとは違って、公園マニアとしては色々と興味深いです。

 

今回の旅日記

ドイツでも公園でたくさん遊んだ一日。ニンテンドーヨーロッパでたくさんゲームもやらせてもらい、子どもたちもとても楽しかったようです。一日目としては大成功!

公園は、このあともちょくちょく訪れることになります。

フランクフルトの観光にニンテンドーヨーロッパ訪問、お友達のお家にもおじゃまして、大満喫の一日目でした。

夕方ぐらいにはもう眠くなり、夜ご飯をちゃんと食べないままホテルのベットでぐっすり。次の日は、ケルンとアーヘンで世界遺産の大聖堂巡りの予定です。

 

 


全てのカテゴリー

運営ブログ

▽年間20泊以上している我が家。ファミリーキャンプを紹介するブログ

▽栃木県小山市(おやまし)の地域情報を発信するブログ

しょうラヂオ。について。

『しょうラヂオ。』は月間41万PVを達成!札幌や北海道での子連れでのお出かけ情報、子連れ旅、ファミリーキャンプ登山、子育てに役立つ情報・お得な情報を発信しています。
■ 当サイトについて(取材・お仕事依頼・お問い合わせはこちら)
■ 運営者「しょう」のプロフィールはこちら
————————————–
Facebookページのいいね!でお出かけ・旅・育児の役立つ情報を受け取ろう!

————————————–
▽ 友だち登録でお出かけ・旅・育児の役立つ情報を受け取ろう!
友だち追加
————————————–
▽ twitterでしょうをフォローする