【ピタゴラスイッチ・ビー玉ころがし】おもちゃ7選!誕生日やクリスマスプレゼントにもおすすめ!


おもちゃ
しょう
こんにちは。 子連れお出かけブロガーのしょう(@syoradio1)です。

NHK教育の番組「ピタゴラスイッチ」。ビー玉がコロコロと転がり、あっと驚くような仕掛けをなんこもとおってゴール!
作っても遊んでも、見ているだけでも楽しいですよね。

案内人 ウサキ
そういえば、しょうの家にはビー玉ころがしのような知育おもちゃがたくさんあるな!
しょうの代理 ルルン
ビー玉ころがしが好きな子どもはたくさん!

子どもの好奇心を育てるような知育おもちゃもたくさんありますね!

この記事では、赤ちゃん・幼児から小学生が対象で、ピタゴラスイッチが好きな子どもにおすすめの知育おもちゃをご紹介します。クリスマスや誕生日プレゼント、入園や入学のお祝いにもぴったりですよ。

この記事のポイント
  • ピタゴラスイッチが好きな子どもにおすすめの知育おもちゃがわかる!
  • 誕生日プレゼントやクリスマス、入園・入学お祝いのプレゼント選びの参考に
  • 対象:赤ちゃん・幼児から小学生・大人まで

ピタゴラスイッチが好きな子どもにおすすめの知育おもちゃ

ピタゴラスイッチのようなビー玉ころがしが遊べるおもちゃを集めました。ピタゴラスイッチが好きな子どもはきっと気にいるはず。どのおもちゃも親子で楽しめて、想像力や好奇心を育てるような知育玩具です。

お値段も求めやすいものから、本格的なものまで。誕生日やクリスマスプレゼントにもおすすめです!

くもん出版「くみくみスロープ」

くもん出版の知育玩具「くみくみスロープ」。我が家では8年以上現役で遊んでいるおもちゃです。

自分でポール状のパーツを組み立ててビー玉ころがしのコースを作れます。

ボールがゆっくりころがっていくスロープ状のものや、ボールが通ると羽根車が回るもの、ボールが通るたびはコースを切り替えるポイントが付いているもの、皿状になっていてボールがくるくる回って落ちていくものなど、いろいろなしかけがセットになっているのが魅力の一つ。これは本当に面白いです!対象年齢は3歳から。大人がコースを作っても楽しいですよ。

求めやすい値段も魅力の一つ!基本セットだけで物足りなくなってきたら、ボリュームアップキットセットを買い足すのがおすすめ。長く遊べるおもちゃですよ。

ドイツHABA社 クーゲルバーン

ドイツHABA社のクーゲルバーン。木の積み木を組み立ててボールが転がる道を作ります。木のぬくもりが温かいおもちゃですね。

音がなるパーツやドミノのパーツなどもあり、楽しみは無限大。小さな子から楽しむことができるおもちゃ。パーツを買い足して、子供の成長とともに、どんどんレベルアップさせていくことも可能です。想像力・空想力が育まれる人気の知育玩具です。

赤ちゃんから楽しめる「ベビークーゲルバーン」もありますよ。玉が大きくて扱いやすく誤飲の心配もありません。ベビークーゲルバーンは出産のお祝いにもおすすめの一品ですよ。

BorneLund(ボーネルンド)クアドリア

知育玩具といえばボーネルンドのおもちゃ。世界各国のよりすぐのおもちゃが勢揃い。赤ちゃんから対象のおもちゃがたくさんあるのも特徴ですよね。

ボーネルンドのクアドリアは人気のおもちゃの一つ。ビー玉がコロコロと転がり、ゆっくりと転がっていく様子はボーネルンドのお店でも店頭に並んでいて、子どもたちがいつもたくさん。人気があるのがわかります。

パーツによりビー玉の転がるスピードもかわるのも面白い!大人も子どもも楽しめるおもちゃです。

対象年齢:4歳から

イマジナリウム 木製ビー玉転がし つみきセット

イマジナリウム 木製ビー玉転がしつみきセットは、トイザらスで取り扱いのあるおもちゃです。

クーゲルバーンに似ていますが、大きく違うのはお値段。クーゲルバーンに比べたらかなり手頃な価格です。おすすめは木のおもちゃの「クーゲルバーン」ですが、予算によってはこちらでもいいですよね。

カラフルなパーツを組み合わせて、コースを作ります。音のなるパーツやドミノもセットになっていますよ。

 

キュボロ(cuboro)

児童館や屋内レジャー施設などの子どもの屋内の遊び場にたまに置いてあるのを見かけます。スイスキュボロ社製の木製のおもちゃ。

キュボロは、玉の通る溝や穴が掘られた立方体を組み合わせて、お城のようなタワーを作りビー玉の通る道を作る遊びです。藤井聡太騎士が幼少期に遊んでいたおもちゃとして紹介されて、さらに知名度があがり人気がでましたね!

坂や派手な仕掛け、カラフルな色もありません。お友達の家でじっくりと遊ばせてもらったことがありますが、そのぶん本格的。大人でもかなり頭を使います。

驚くべきは、その価格!かなり高価なおもちゃなので、価格をみて飛び上がるほど驚きました。しかし、紹介したどのおもちゃよりも思考力・想像力が育まれそうです。大人でもじっくりと遊ぶことができ、世界中にファンが多い知育玩具です。

ピタゴラスイッチのDVD

我が家でも繰り返し見ているピタゴラスイッチのDVD

ピタゴラ作品がたくさん見られるだけでなく、仕組みや作り方の解説本がおもしろい!子どもから大人まで楽しめるシリーズです。

ピタゴラスイッチのピタゴラゴール

家で作ったピタゴラスイッチをそれっぽくしてくれるアイテムが「ピタゴラゴール」。我が家でも大活躍しています。

ボールが転がると「ピタゴラスイッチ♪」の音楽とともにピタゴラスイッチの旗があがります。

ピタゴラゴールの後ろは透明のプラスティック板になっていて、ボールが入ると音が出て旗があがる仕組みが説明してありますよ。

▽ ピタゴラゴールの説明動画はこちら。

簡単なピタゴラスイッチでもピタゴラゴールがあるだけで、雰囲気がでますよね!

▽ ピタゴラゴールを使ったピタゴラスイッチの動画

ピタゴラゴールは、自分でピタゴラスイッチを作りたいときにおすすめのおもちゃです。

紹介しているおもちゃ一覧

この記事で紹介したピタゴラスイッチのようなビー玉ころがしのおもちゃの一覧です。

作るのも楽しいピタゴラスイッチ!

ピタゴラスイッチのようなビー玉ころがしは、割り箸などの身近な材料や、レゴなどのおもちゃを作って自分で作るのも魅力の一つ。

▽この記事では、小学生の自由研究におすすめの「ピタゴラスイッチ的なビー玉ころがし」の作り方を説明しています。材料はすべて100均のものを使っていますよ。

簡単!ピタゴラスイッチ(装置)の作り方!ビー玉転がし 自由研究にもおすすめ!

2016.10.26

レゴブロックでもビー玉ころがしを作ることもできますよ。レゴブロックを使ったビー玉ころがしの動画はこちら▽

「しょうラヂチャンネル」のチャンネル登録もポチッとしてもらえると、嬉しいです!

▽Youtubeでピタゴラスイッチ的なビー玉ころがし、レゴでピタゴラスイッチの動画を配信中!


この記事も読まれています!