「子連れフェリーのおすすめ」ツイートがなんと4000RT超え!コメント・感想・エピソードを紹介!


フェリー
スポンサーリンク
しょう
こんにちは。しょう(@syoradio1)です。

自分でも驚いています。
フェリーのツイートがなんと4000リツイート(2018年4月26日9時時点)を超えました。ハートマークのいいね!は5000件超え。

  • 自分が発信したことがたくさんの人の目にふれたこと。
  • 大好きなフェリーのいいところが、多くの人に少しでも伝わったこと。

本当に嬉しいです。

リツイートともに、たくさんのコメントやリプライをいただきました
読んでてほっこりするようなエピソードフェリー愛にあふれるコメント、ありがたい情報に、これからフェリーを考えてみようというものまで…。

せっかくなので、いただいたコメントやリプライなどの一部を紹介します!

「子連れ移動のフェリーのすすめ」にたいするコメント紹介!

まずはじめに、わたしが発信した一連のツイートはこちら。

長くてすいません!
ツイートしているうちに、あれもこれもとフェリー愛が止まらなくなり、一連のツイートがとても長くなってしまいました。

最初のツイートをしてから約24時間で50万回以上のインプレッション。
つまり、約50万人にこのツイートが届いたということですよね。表示がほんの0.001秒だったとしても。

たくさんの方に届いたことが嬉しすぎます。

そして、たくさんのコメントやリプライを頂きました。フェリーがますます好きになるようなコメントが多くて!

勝手にここで一部を紹介させてください。

そうなんですよね、逃げ場がある、親子ともにのびのびできるのがフェリーのいいところですよね。わたしも子ども3人と母子で飛行機で移動したときに辛い思い出がトラウマレベルです…。

ですです、新造船すごいですよね!
近年は、新造船のフェリーが相次いぎ、フェリー会社全体的によりリッチ感が強くなっている傾向がありますね。

確かに!


完全同意。他では味わえないフェリーの旅感が好きすぎます!

ほんわかとするフェリエピソードもたくさんいただきました。

まさに、フェリーの中で知り合った方もリプ。

見知らぬ人と会話をしたりするのもフェリーの醍醐味ですよね。

まさかの中の人の登場にドキドキ。いつもありがとうございます!

これは、ぜひ乗ってみたい!旅したい!情報ありがとうございます。

これも、ぜひ!旅心が止まりません。

フェリーに前向きなコメントもたくさん!

まさに、これなんですよ。ブログで発信している情報は、90%以上は検索からたどりついて、読まれているもの。
つまり、フェリーに興味があって、「フェリー」というキーワードで記事を読んでもらえることはあっても、今回のようにそもそもフェリーで検索しなかったであろう方々に届いたのがすごく嬉しいのです。

中には船酔いするから…というものもありました。
たしかに、乗り物酔いがひどい方や、悪天候のときは注意ですよね。

とにかく、紹介しきれないぐらいのたくさんのコメントや反応ありがとうございます。とっても嬉しすぎる!感激!

子連れファミリーの移動の手段に、ぜひフェリーの選択肢を!

あわせて読みたい
▽子連れフェリーのすすめ

フェリーのススメ!子連れ旅にフェリーをすすめる7つの理由はこれです!

2015.11.07
▽フェリーの紹介

太平洋フェリー「いしかり」のレストラン・客室、キッズルームを紹介!フェリー・オブ・ザ・イヤー26年連続受賞!

2018.09.11

太平洋フェリー「きそ」の施設・レストラン、売店の紹介!クルーズ船並みのシアターも

2017.03.25

太平洋フェリー「きたかみ」船内の設備をたっぷり紹介!苫小牧フェリーターミナルも

2016.03.26

子連れフェリー旅のススメ。苫小牧‐八戸航路のおしゃれフェリー、シルバープリンセスフェリーの紹介!

2015.11.10
▽フェリー旅レポート

北海道旅行!母子4人で1700キロ てっぺんと離島を目指す旅 その7 旅の終わり・また会う日まで!

2018.09.07

北海道旅行!母子4人で1700キロ てっぺんと離島を目指す旅 その1

2018.08.15

朝から晩までフェリーで過ごす1日 〜九州・四国子連れキャンプ 2週間の旅 2日目 〜

2017.03.25

九州・四国 2週間子連れキャンプ旅 1日目#02-フェリーな夜の過ごし方

2017.03.24
▽フェリーターミナルの紹介

苫小牧西港フェリーターミナルの紹介!東港との違いとポートミュージアムなども!

2017.03.23
▽フェリーの予約から乗船方法まで

長距離フェリー・カーフェリーの予約から乗船手続き・乗船まで。車の有無で違いもあり

2017.03.24

すべてのフェリーの記事はこちらからどうぞ▽

イチオシ記事・割引クーポンの情報

◆コスパ最強の子どもの英語 →チャレンジイングリッシュ 兄弟でのお得な利用方法はこれ!一人分の料金でシェア!

◆スマホにたまった写真どうしてる?→フォットブックが毎月1冊無料!
◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK

スポンサーリンク

twitterでしょうをフォローする