2017年さっぽろ雪まつり「つどーむ会場」はそりの持ち込みOK!新登場のアトラクションを紹介!

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

こんにちは。札幌のブロガーしょう(@syoradio1)です。

毎年、札幌にたくさんの人が集まる冬のイベント「さっぽろ雪まつり」。
今年(2017年)のさっぽろ雪まつりの「つどーむ会場」で新登場するアトラクションや変更点をまとめました!

新しいアトラクションや新設のソリゲレンデ、今までとは違う点はここです。

スポンサーリンク

2017年「さっぽろ雪まつり」のつどーむ会場の変更点、新しいアトラクション

2017年で第68回を迎えるさっぽろ雪まつり。会場は、見応えがある大雪像が並ぶ「大通会場」、チューブそり滑りなどが楽しい「つどーむ会場」、氷の彫刻が美しい「すすきの会場」の3つで開催されます。

今回は、つどーむ会場に2017年に新しく登場する滑り台やアトラクション、変更点についてまとめました。

来場者が持参したそりで遊べるソリゲレンデを新設!

2017年の大きな注目点の一つがこれ!そりの持参がOKとなります。

持参したそりで遊べるゲレンデが新設されます。これは、地元札幌市民に対してのさっぽろ雪まつりへのアピールの一つともいえますね。

「市民と観光客が交流できる場 」というのが、つどーむ会場のコンセプトの一つ。
地元の人が行かない傾向にある雪まつり…、どこか盛り上がりに欠けますよね。

2017年のつどーむ会場では、各家庭にあるそりを持参して気軽に遊べるソリゲレンデが新設されました。

プラスティックそりを持ち歩いて、地下鉄やバスに乗るのは大変そうなので、米ソリ(※コメ袋をそりの代わりにしたもの)あたりが持ち運びも楽ちんでいいかもしれませんね。

▼簡単でかわいい米ソリつくりかたはこちらをどうぞ

100均で簡単にできる!かわいい米そり(米袋そり)の作り方|雪遊び 持ち物

2015.11.26

親子で二人乗りできるチューブスライダーが新登場!

親子で2人乗りできるチューブスライダーが新しく登場します。コースはゆるやかで2レーン。
4歳以下の幼児は、親もしくは引率者の方との二人乗りに限定されます。小さな子は、保護者の方と安全に楽しんでくださいね、ということですね。

バンパーボール体験!雪原を転がろう!

バンパーボールとは、360度エアクッションで覆われたもの

こちらがバンパーボール。

バンパーボール!

写真は、ラウンドワンのスポッチャでバブルサッカーを体験したときのものです。

このエアクッションをかぶって雪の上を転がることができます。楽しそう!
身長制限あり、1名5分間。
人気ありそうですね。混雑しそうな予感がします!

新しいスポーツミニ・スノーフットゴルフの体験

新しいスポーツ「スノーフットゴルフ」が新登場。
フットゴルフとは、サッカーとゴルフを融合させた新しいスポーツ
ボールをけり、ゴルフのコースのゴールに入れます。「サッカーボールを蹴ってゴルフをする」というイメージですね。
それを、雪原で体験できるのが、「スノーフットゴルフ」です。

雪に埋まって記念撮影!イントゥ・ザ・スノー 記念撮影コーナー

雪に埋まった状態で記念撮影ができるコーナーが新登場。

雪のない地方から訪れたら、おそらく夢ですよね。雪の上にダイブして写真を撮ってSNSにアッープ!!
自分で雪に埋まって、スタッフが埋まるための手順のレクチャーと補助をしてくれるそうです。

雪に埋まって記念撮影…、地元民なら毎日いつでもできそうですがあえてやることは意外となさそう。
雪のない地方から観光に訪れた方にとても人気のスポットになりそうです。

ほっかいどうベーカリーマルシェ が登場

つどーむ会場は、北海道の美味しいものも大集合しますが、2017年はベーカリーマルシェも登場
札幌市内近郊の人気パン屋さんが出展します。どこのパン屋さんが出店するのかはパン好きとしても気になるところ。
日付限定:2月4日(土)・5日(日)・11日(土・祝)・12日(日)※なくなり次第終了です

スポンサーリンク

2017年さっぽろ雪まつり「つどーむ会場」の日程、アクセスなどの詳細情報

2017年さっぽろ雪まつり「つどーむ会場」の日程、アクセスなどの詳細情報です。

さっぽろ雪まつり「つどーむ会場」の詳細情報
  • 期間:2017年2月1日(水)から2月12日(日)まで(12日間)
  • 時間:9:00~17:00(※一部アトラクションは16:00まで)
  • 場所:札幌市スポーツ交流施設 コミュニティドーム(愛称:つどーむ)
  • 住所:札幌市東区栄町885番地1
  • アクセス:
    一般車両用の駐車場はなし、公共交通機関・シャトルバスを利用
    地下鉄東豊線栄町駅から約800m
  • 公式サイト

今回のしょうラヂオ。

2017年のさっぽろ雪まつりの「つどーむ会場」に新登場するスポットやアトラクションについてまとめました。
個人的に気になりやってみたいのは、スノーフットゴルフ。

我が家は、娘が通っている幼稚園で「雪まつりの思い出」という絵を描くので、雪まつりに行くのはほぼ必須になっています。
どうせ出かけるのなら、混雑を避けつつ、楽しみたいところです。
お出かけの参考になれば嬉しいです。

さっぽろ雪まつりを楽しもう!関連記事はこちら

▼【総合ガイド】さっぽろ雪まつりの楽しみ方!これを事前に読んでおくとより楽しめます!

【攻略ガイド】さっぽろ雪まつりを楽しむためのおすすめ紹介!子ども連れにも!

2016.02.02

▼つどーむ会場の攻略方法をまとめました!穴場の時間帯など

さっぽろ雪まつり「つどーむ会場」、穴場の時間帯は?おすすめ7つを徹底紹介!

2016.01.11

▼服装についてはこちらの記事を参照に

さっぽろ雪まつりのおすすめの服装ガイド!スキーウェア?靴は?

2016.01.10

▼さっぽろ雪まつり 開催前の楽しみ方!作りかけの大雪像の迫力

さっぽろ雪まつりの開催前の楽しみ方!大雪像をつくっている様子を見学|札幌

2016.01.30

▼大通会場1丁目会場にはスケートリンクが登場

スケートリンクが大通り公園に登場、楽しんできました!さっぽろ雪まつり

2016.01.30

札幌や周辺で雪遊びが手軽にできるスポット

さっぽろ雪まつりのつどーむ会場以外でも、手軽にそり遊びなどの雪遊びができるスポットはこちら

札幌の雪遊び・そり遊びのスポット紹介!【7選】観光・旅行にも!

2015.11.18

札幌の観光スポット厳選30選はこちら、子連れファミリーにもおすすめ

札幌のおすすめ観光スポット30選!子ども向け、エリア別、体験型、自然や動物、工場見学…など徹底紹介!

2016.01.21
おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク