イワオヌプリ登山レポート!登山道はまるで異世界!子連れ日帰り登山|北海道ニセコ町


登山(子連れ登山・ハイキングなど)
スポンサーリンク
しょう
こんにちは。 子連れお出かけブロガーのしょう(@syoradio1)です。

今回紹介するのは、北海道のニセコ町にある山「イワオヌプリ」登山です。
子供二人連れで山登りをしてきました。(わたしは体調不良により登山口で家族を見送りました)

イワオヌプリは、むき出しの岩肌部分が多く、迫力がある山。
標準タイムでも登り1時間ちょっとなので、子連れでも山登りを楽しむことができます。

登山初心者でも登りやすい山ですが、山頂付近はガレ場が続き、天気が悪いと道に迷いやすくなります。濃霧のときはレスキューが出動することもあるそうなので、天気が悪い日・山頂付近に霧が濃い日は十分に注意して安全に山登りを楽しんでくださいね。

この記事のポイント!
  • イワオヌプリ登山ルートやタイムがわかる
  • イワオヌプリ子連れ登山の紹介!注意点など
  • イワオヌプリ登山口の駐車場やアクセスなどの詳細情報

イワオヌプリとは? 標準タイムなど

イワオヌプリは、北海道のニセコ山系にある山。
標高は1116メートル。頂上からはニセコの山々や羊蹄山、昆布岳が見渡せます。

▽岩肌が雪のように白く見える景色はまるで異世界!

 

イワオヌプリの向かい側にはニセコアンヌプリがそびえています。

▽ニセコアンヌプリ


ニセコアンヌプリも子連れで登頂した山です。このときは、登山口にあるニセコ野営場で前泊のキャンプをしました。

イワオヌプリ登山は、ニセコアンヌプリの五色温泉ルートと同じ駐車場を利用します。

イワオヌプリ登山の標準タイムは、登り1時間10分、下りは1時間5分
我が家は幼児連れだったので、登り2時間ちょっと、下りは1時間30分ぐらいのタイムでした。

スポンサーリンク

イワオヌプリ登山へ まるで異世界のような景色に感動

訪れたのは9月。紅葉のシーズンです。登山口がある五色温泉周辺は山に登らなくてもすでに美しい光景が広がっていました。

五色温泉インフォメーションセンター横のニセコ神社が登山口です。

△ニセコ神社が登山口。

遠くに見える岩々しているところがイワオヌプリのピーク。

 

わたしは体調不良で、ここでお見送り!いってらっしゃい。

 

登山口を出して、さあ出発!

登山道は、いきなり急勾配の階段が続きます。

 

階段を抜けると、しばらくなだらかな道が続きます。

 

反対側にあるニセコアンヌプリがよく見えますね。

 

途中で分岐があります。大沼・ニトヌプリへ向かうルートとイワオヌプリ山頂に向かうルートに分かれています。

▽見晴らしのいい岩の上でおにぎりをほおばる子どもたち。

それにしてもなんて美しい光景なんでしょう。紅葉の時期もきれいですが、6月には高山植物が咲き乱れます。

 

おやつ休憩も。ゴミ袋持参で、食べ残しを含めゴミはきれいに持ち帰ります。

 

山頂付近は、火口の縁に沿って登山道を進みます。

無事に登頂!

この日は、見渡す限りの晴天。子どもたちも頑張りました。

山頂付近は、ガレ場(岩が続く道)が多いので足元に注意です。霧が濃い日は、道迷いに十分に注意してくださいね。

 

イワオヌプリの登山の基本情報

イワオヌプリ登山の基本情報です。

イワオヌプリ登山の基本情報
  • 登山口:五色温泉インフォメーションセンター横のニセコ神社が登山口。登山届ポストで合流するお花畑登山口もあり
  • 車の場合のアクセス:道道58号沿い五色温泉方面へ。
  • 駐車場…無料駐車場あり、登山口とバス停前、バス停の北東360mにも駐車場あり
  • 駐車場にトイレあり、売店なし

▽登山入口がある五色温泉インフォメーションセンターの地図

イワオヌプリ登山の注意点
  • 山頂付近は気温が低いので防寒対策をしっかりと
  • 濃霧のときは道迷いに注意
  • 途中から木陰もないので、夏の昼間は直射日光で暑くなります
  • 岩場が多いので、足元や落石にも注意が必要

さいごに

イワオヌプリ登山はわたしは登れませんでしたが、夫と子どもたちが楽しみました。天気に恵まれ紅葉の時期の9月だったので、景色もすごかったようです。
ニセコの山々はやはり登ったときの景色がすごいですよね。
反対側にあるニセコアンヌプリの登山もおすすめです。

しょうの代理 ルルン
安全対策をしっかりとして。登山の参考になれば嬉しいです!

子連れで登ったおすすめの山・ハイキングのまとめ

▼子連れでおすすめの山・ハイキングのまとめ情報はこちらの記事から

【子連れ登山・ハイキングのまとめ】子連れで登った山たちはここ!北海道から本州まで

2018.06.04

子連れ登山の持ち物リスト・これがあればOK

▼子連れ登山の持ち物を紹介!これがあればOK!

子連れ登山・親子ハイキングの持ち物をすべて紹介!これがあればOK【持ち物編】

2017.06.03