島原のんびり町歩き〜九州・四国子連れキャンプ2週間の旅 5日目〜

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

こんにちは。札幌のブロガー、しょう(@syoradio1)です。

今回は、「九州・四国 子連れキャンプ2週間の旅 」の続き。
昨日は、佐世保の世知原(せちばる)へ行きました が、今日はのんびりと町歩き。

島原、やっちゃよかとこばい!

スポンサーリンク

島原名物、かんざらし作り!

今日は一日島原市をのんびりと観光します。

まずは、かんざらし作り体験!(2回目!)

「かんざらし」は島原名物のデザート。冷たくて甘い素朴なおやつです。

粉をこねて丸めて…、

かんざらしの完成!
冷んやりと冷たいシロップにひとくちサイズの白玉がおいしい。

うまかー!

料金も300円と安く、お得で楽しいかんざらし体験。

妖怪ウォッチの原作者「小西紀行」さんが島原市出身なことにゆかりの島原守護神「しまばらん」のグッツ付きの体験も。

スポンサーリンク

島原城と具雑煮と武家屋敷!

島原城を巡り。

喝!!を入れられ、

島原の郷土料理、具雑煮 を頂いて。

小さな湖、白土湖。

ハートの石も発見。

武家屋敷ものんびりお散歩。

レトロ感あるラムネ売り場。

桜も咲いていて。春の陽気に心もぽかぽか。

しまばら芝桜公園 春の花まつり!

しまばら芝桜公園には、敷地面積1haの中に芝桜約3万株が植栽されています。
ちょうど明日から、春の花まつりが始まるので訪れてみました。

・・・

うーん、遠くの方にちょこっと咲いているかも?

まだ早かったようです。

光さす幻想的な風景。

奥に見えるのは、この前の雲仙普賢岳の噴火でできた平成新山。

雲仙普賢岳に近づいてみることにしました。

平成新山ネイチャーセンターへ。

雲仙普賢岳の溶岩ドームがはっきりと見えます。

雲仙普賢岳です。圧倒されました。


火砕流が流れた後はまだ木々が生い茂っていません。
自然の恐ろしさを目の前にみて、足がすくむような思いがしました。

平成新山ネイチャーセンターで噴火のことを学んで、今日の島原観光はおしまいです。

最後に夕ご飯もご馳走。
こちらは、『がんば』。

もみじおろしとポン酢でいただきます。
淡白で美味しい!

そう、『がんば』は島原弁で「ふぐ」のこと。
島原では身近な食べ物です。

今回の旅日記。

しょう
 島原は、やっちゃよかとこ、きてみんね!! 

わたしも城下町育ち(会津若松市)なので、城下町の雰囲気が大好き!和菓子屋さんもたくさん、曲がりくねった細い道。
美味しい食べ物もたくさんで。

明日からはキャンプ連泊の予定…。熊本にフェリーで渡り、宮崎がキャンプ地のはずっ。
が・がんばります!!
旅日記の続きはこちら

高千穂 神話の舞台にて 〜九州・四国子連れキャンプ2週間の旅 6日目 〜

「九州・四国子連れキャンプ2週間の旅」旅日記シリーズ

「九州・四国子連れキャンプ2週間の旅」の旅日記シリーズの一覧です。

おすすめ記事▼ ◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク
↓LINE@のお友だち登録もぜひ! LINEで更新通知を受け取る!
twitterでしょうをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です