高千穂 神話の舞台にて 〜九州・四国子連れキャンプ2週間の旅 6日目 〜

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

まだデータがありません。


こんにちは。札幌のブロガー、しょう(@syoradio1)です。

「九州・四国子連れキャンプ2週間の旅」の旅日記の続きです。
昨日はのんびり島原観光 をしました。

今日から、いよいよキャンプのスタートです!

スポンサーリンク

フェリーで熊本へ

今日は3泊した島原を離れ、高千穂を観光し、宮崎県の日南海岸にあるキャンプ場でステイする予定です。

まずは、有明海を渡り熊本県へ。

日本唯一の高速カーフェリー、オーシャンアローに乗り込みます。
島原は、陸の孤島と言われるように、フェリーで海を渡ってしまったほうが早いことが多いのです。

んん??

フェリーの旗?が、「くまモン」。

くまモン、なんだか癒される…。
さよなら、島原。

雲仙普賢岳がよくみえます。
かっぱえびせんをカモメと分けあって。

スポンサーリンク

阿蘇を抜けて

熊本へ到着、高千穂へ向かいます。

見えるのは、阿蘇山。
カルデラという地形がよくわかります。

熊本から阿蘇に抜ける道は、迂回路にて。
去年(平成28年春)の地震の爪痕がまだいたるところに残っています。
あちこちで、復旧作業が進められているところです。

南阿蘇村の東海大キャンパス近くの一階がすべて地震で潰れてしまったアパート、報道で記憶に残っている方も多いと思います。
その近くのアパートの窓に大きく、「ありがとう がんばります」
という横断幕が掲げられていました。

くまもんもあちこちで、「がんばろう くまもと 」と励ましていました。

神話の里 高千穂へ

高千穂へ到着!

まずは、高千穂神社へ。

御朱印もいただいて。

次に向かうは、高千穂峡。

美しい! 美しすぎる!!


神話の舞台というのも納得。
古(いにしえ) の神(あまてらすの孫)がこの地にやってきて…という「天孫降臨」。
・・・。
先ほど立ち寄った道の駅で、子どもからわかる日本神話の本を買ったので、しっかりお勉強します。

ガッチャン!!きゃーー!!


んんっ?

ボートが渋滞して、ぶつかり合い「わーわー」「きゃーきゃー」言い合ってる様子は見なかったことにしよう…。

高千穂 あまてらす鉄道で空中散歩

平成17年に台風の影響で廃線になった旧高千穂鉄道。
その線路を新型トロッコのスーパーカートが走っています。

かわいらしいスーパーカートに乗り込みます。

屋根もないので、顔に受ける風も心地よい!

途中のトンネルは狭くてスリルもあります。

鉄橋の上に来ました。

床の一部はガラス張り。
真下が見えてドキドキ。
ましたが

鉄橋の上で止まって景色を楽しめます。

絶景!!すごい!

運転士さんがシャボン玉を吹いて、シャボン玉が優しい風に吹かれて飛んでいきます。

30分もの空中散歩を楽しみました。

天岩戸神社もお参りして。

大ピンチ!キャンプ場に間に合わない!!

今日のキャンプの予定地は宮崎県の南の方、日南海岸にあるキャンプ場の予定。
現在時刻、16時ぐらい。

日南海岸までは、車で2時間半ほど。

むーりー。

だめだ、日があるうちにテントを設営できない。

高千穂で満喫しすぎました。

大慌てで近くのキャンプ場を検索…(いつものパターン)

電話をして、17時半までに到着なら…というキャンプ場を見つけて、なんとか到着。

急きょ、日向(ひゅうが)のキャンプ場に2泊することに決定。
ヒュー、日向!

今回の旅日記

しょう
高千穂、もっとじっくり巡りたい!!

怒涛の連泊キャンプもなんとかスタートしました!
危なく車中泊とかの危機でした…。

明日は宮崎をディープに巡ります!

続きの旅日記はこちら
「チキン南蛮とフルーツパフェに神社巡りと 〜九州・四国子連れキャンプ2週間の旅 7日目〜」

「九州・四国子連れキャンプ2週間の旅」旅日記シリーズ

「九州・四国子連れキャンプ2週間の旅」の旅日記シリーズの一覧です。

おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク
twitterでしょうをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です