【小学生におすすめ】人気のシリーズの本(児童書)15選!面白い・夢中になる・思考力を育む・親子で楽しめる本も!

白石区のえほん図書館がオープン!親子で絵本の世界へようこそ!|札幌市

こんにちは。札幌のしょう(@syoradio1)です。

2016年11月7日に札幌市白石区の庁舎移転に伴い、「えほん図書館」がオープンしました。
さっそく娘と訪れてきたので紹介します。

隣には、同じく新しくできた商業ビル「白石ガーデンプレイス」があります。気になるカフェや洋菓子店が入っています。

えほん図書館の雰囲気はまるで絵本の世界そものも!
親子でのんびりできる工夫がされていて、とても居心地がいい空間でした。

札幌市白石区の複合庁舎に「えほん図書館」がオープン!地下鉄直結

2016年11月にオープンした「えほん図書館」。札幌市白石区の複合庁舎の6階に入っています。

移転した白石区複合庁舎
移転した白石区複合庁舎

隣には、白石ガーデンプレイスという商業ビルも新しくオープンしました。100円ショップやケーキ屋さんやカフェなどが入っています。

駐車場は隣に立体駐車場があります。えほん図書館などの利用で決められた時間が無料になります。

庁舎には見えないような外観ですが、中に入るとやはり区役所でした。
img_8007.jpg

住民票などを発行してもらえるフロア内にはカフェも入っています。

区役所1階、カフェも
区役所1階、カフェも

えほん図書館は同じ建物内の6階にあります。

えほん図書館は6階にあります
えほん図書館は6階にあります

6階には、えほん図書館のほかに、白石区民センター図書室食堂が入っています。
食堂は一般のかたも利用ができて、メニューをのぞいたらお子さまランチや白石区のマスコットキャラクター「しろっぴー」をあしらったパフェなどもありました。
えほん図書館と一緒に利用するのもよさそうです。

こちらは、えほん図書館の外にあった授乳室。えほん図書館内にも子ども用トイレや授乳室はありました。
小さな子ども連れで来やすいように設備が整っていますね。

授乳室はたくさんありました
授乳室はたくさんありました

えほん図書館の入り口。

えほん図書館の入り口
えほん図書館の入り口

ガラスに描かれている絵がかわいい!まるで絵本の世界です。

描かれている絵がかわいい!
描かれている絵がかわいい!

えほん図書館は想像していたよりも広々としていました。

えほん図書館の全体図
えほん図書館の全体図

椅子に座って絵本を読むコーナーや靴を脱いで絵本を探して読めるコーナーのどちらもあります。

靴を脱いで絵本を探せます
靴を脱いで絵本を探せます

訪れたのは11月だったので、こちらはクリスマス関連の絵本コーナー。

クリスマス関連の絵本の特集コーナー
クリスマス関連の絵本の特集コーナー

6階にあるので、窓からの景色も見晴らしがいいですね。

絵本の分類の仕方にも工夫がされています。

img_7988.jpg

こちらは「おばけに関係する絵本」や「のりものに関係する絵本」だけを集めたコーナー。

おばけの絵本、しゅうごう!
おばけの絵本、しゅうごう!

こちらはのりもの関係の絵本。
img_7983.jpg
他にも恐竜のカテゴリーなどいろいろありました。
子どもの好きなもの・興味があるものに合わせて絵本を選びやすいですね。

仕掛け絵本のコーナーもありました。洋書コーナーも充実。

洋書のコーナーも充実!
洋書のコーナーも充実!

さらに、おままごとがあり、ちょっとした遊びができるコーナーも。

おままごと遊びができるコーナー
おままごと遊びができるコーナー

これは嬉しいスペースですね!

靴を脱いでゆったりと絵本の読み聞かせをしたり。
img_7992.jpg

自分で貸し出しと返却ができる自動貸し出し機と自動返却ボックスも設置されています。

自動貸し出し機も発見!
自動貸し出し機も発見!

えほん図書館内に授乳室やキッズトイレもあります。

図書館内に授乳室やキッズトイレもあり
図書館内に授乳室やキッズトイレもあり

絵本作家の「荒井良二」さんを招いたオープニングイベントをやるので関連絵本コーナーもありました。

荒井良二さんの絵本コーナー
荒井良二さんの絵本コーナー

荒井良二さんのあたたかくて優しい絵が大好きです。

心がどんより、もやもやしているときも、荒井良二さんの絵本をめくり、鮮やかで優しくかわいらしさもある色彩に触れると、心にじんわりと暖色系のあたたかい光が広がります。

子どもと一緒に読むのにおすすめの絵本です。

img_7989.jpg

となりの区民センターの図書室はえほん図書館内からもつながっています。
img_7990.jpg

えほん図書館の隣には子連れOKのお得な食堂あり!

えほん図書館と同じフロア(6階)に白石区役所の食堂が入っています。

さっそく訪れてお昼ごはんを食べてきましたが、お子さまランチやパンケーキ、パフェなどもあり子連れで訪れやすい食堂でした。なによりもお手頃価格なのが嬉しい!

▼詳細はこちらの記事からどうぞ

「えほん図書館」の開館時間などの詳細情報

「えほん図書館」の開館時間などの詳細情報です。

子連れおすすめポイント
  • えほん図書館内にキッズトイレ、おむつ交換台、授乳室あり
  • 靴を脱いで絵本を読めるスペースあり
  • おままごと遊びなどができるスペースあり
  • 隣の食堂にはお子さまランチなどのキッズメニューあり
  • 1階には子育て支援センター(ちあふる・白石)あり

 

えほん図書館の詳細情報
  • 所在地 :札幌市白石区南郷通1丁目南8-1、白石区複合庁舎の6階
  • アクセス :地下鉄東西線「白石駅」地下6番出口直結、中央バス「地下鉄白石駅」下車1分
  • 開館時間:9時~17時
  • 休館日:毎月第4金曜日、12月29日~1月3日、蔵書一斉点検期間
  • 駐車場あり(有料)、えほん図書館の利用で所定時間は無料

今回のしょうラヂオ。

オープン日に娘とさっそく行ってきました。足しげく通いたくなるような居心地がよく、素晴らしい場所でした。子どもがのびのびと絵本を楽しむことができそうです。

子どもたちの成長につれ、絵本に囲まれた生活からは遠ざかりそうですが、わたしの絵本好きはきっとこれからも変わりません。
小さな頃から母と一緒に図書館に通ったあたたかい記憶が残っているからかもしれません。

絵本図書館といえば、北海道の剣淵町にある「絵本の館」も素晴らしくて大好きな場所です。後日、記事にしたいと思います。

絵本の世界に親子で触れるきっかけになれば、嬉しいです。

しょうラヂオ。のFacabookページ!では、週に1回札幌エリアや北海道全域の子供向けのイベント情報を配信しています。Facebookページへのいいね!もお待ちしています♪

 

近くのスポットはこちら

▼えほん図書館と同じフロアにある白石区役所の食堂の紹介

隣のビル「白石ガーデンプレイス」の紹介です。

札幌エリアで無料やワンコインのスポットはこちら

図書館に関係する記事はこちら

北海道の絵本や絵本屋さんに関係する記事はこちら

▼PICK UP ▼