滝野すずらん公園(スノーワールド)は雪遊びデビューや観光におすすめ!|札幌

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

こんにちは。札幌のしょう(@syoradio1)です。今回は、雪遊びデビューや観光のついでに訪れるのもおすすめのスポット、滝野スノーワールドを紹介します。スキーデビューにもおすすめなスキーゲレンデもあります。

スポンサーリンク

大迫力のチューブ滑りやスキーゲレンデ!滝野スノーワールドの紹介

滝野すずらん丘陵公園(滝野スノーワールド)の情報です。

赤ちゃん連れでも安心の場所、子連れおすすめポイント

  • キッズルームあり
  • 屋内の遊び場あり
  • 授乳室・おむつ交換台あり
  • 飲食可能なコーナーあり

滝野スノーワールド(滝野すずらん丘陵公園)の情報

  • スキーレンタル一式あり
  • チューブそり、プラスチックそりは無料レンタル
  • 体験できる遊び:そり滑り、チューブ滑り、スキー、歩くスキー、スノーシュー、尻滑り
  • 住所:札幌市南区滝野247
  • 営業期間:12月23日~3月31日 9時~16時
  • 定休日:期間中無休
  • 料金:無料
  • 駐車場あり普通車410円/1日、そりゲレンデ、スキーゲレンデへは東口駐車場が便利
  • キッズスペースあり
  • 屋内の遊び場(虹の巣ドーム)あり
  • 公式サイト
スポンサーリンク

初心者やスキーデビューに絶対おすすめの滝野スノーワールドのゲレンデ

滝野スノーワールドには、スキーゲレンデがあります。
スキーゲレンデは、初心者やスキーデビューにぴったりな坂のなだらかさです。

スキーゲレンデはなだらか!

スキーゲレンデはなだらか!

わが子たちも3歳のときにこのゲレンデでスキーデビューをしています。

このゲレンデではそり滑りはそりは禁止されています。(そりはそりゲレンデで楽しむことができます)

リフト券はスキーゲレンデの正面にあるカントリーハウス内で購入することができます。

カントリーハウスでチケット購入

カントリーハウスでチケット購入

リフトは、スキーを履いていなくても乗ることができます。
付き添いでスキーをしないていない大人もリフトに乗ることができます。また、プラスキーでもリフトに乗せてくれます。

さらに、未就学児でも一人でリフトに乗せてくれるのでスキーをする子供が2人いる家族には助かります。

未就学児でも1人でリフトに乗れます

未就学児でも1人でリフトに乗れます

スキーのレッスンもほぼボランティアの料金(保険料とリフト代のみ)で毎日開催しています
午前と午後の2回があって、決められた時間までに申し込みをして応募者が多数の場合は抽選となります。

滝野スキースクールは幼児から参加できておすすめ!参加費200円!|札幌

2016.01.07

迫力満点のチューブ滑りも無料!

迫力満点のそりチューブなども無料です。

チューブ滑りは迫力満点。大人も楽しいです

チューブ滑りは迫力満点。大人も楽しいです

ロープトゥでスタート地点まで引っ張ってもらえるので、楽々です。
img_9566.jpeg

訪れた沖は、息子は一人で滑り、わたしは3歳の娘と一緒にチューブに乗り滑りました。
何気にこれ、大人も迫力満点!くせになるような爽快感と楽しさがあります。
休日など混みあう日は待ち時間が発生しますが、平日の午前中などは比較的すいています。

虹の巣ドームでは屋内でのびのび遊べます

そりゲレンデの近くには、「虹の巣ドーム」という屋内の遊び場があります。
屋内で暖かいので、そり遊びで寒くなったときなど、のんびり休憩しながら子どもを遊ばせることもできます。

虹の巣ドームではネットが張り巡らされていてのびのびと遊べます

虹の巣ドームではネットが張り巡らされていてのびのびと遊べます

虹の巣ドーム内には飲食可能なスペースもあります。
そりゲレンデの近くにある「子どもの谷休憩所」も飲食可能なスペースがあります。

「滝野の森」では雪遊びデビューにもおすすめ!屋内の遊び場もあり

スキーゲレンデ、そりゲレンデとは別の場所に「滝野の森」という冬遊びができるエリアがあります。
駐車場は、南駐車場が最寄りです。

滝野の森は、雪遊びや森遊びデビューにおすすめの場所です。
ふかふかの雪にダイブしたり、スノーシューを履いて森へ探検したり、尻滑りを楽しんだりすることができます。

滝野の森エリアにある「森の交流館」では、キッズルームや食事がとれる休憩所もあります。
スノーシューや雪遊びの道具、双眼鏡などを無料で借りることができます。
レストランはないので、昼食などは持参する必要があります。

また、森エリアにある別の場所にあるツリーハウス内には、木のボールプールもあります。

我が家はまだ未体験のエリアなので、スノーシューを履いて森を探検したいという野望?をこっそりと抱いています。

今回のしょうラヂオ。

今回は、滝野すずらん丘陵公園の冬の遊び場、滝野スノーワールドの紹介をしました。
キャンプも含め一年中遊び倒している公園でもあります。わたしの子どものころ住んでいた場所にはこんな立派な公園はなかったので子どもたちの今の環境がうらやましいなと思いつつ。(笑)

札幌のしょう(@syoradio1)がお届けしました。

滝野すずらん公園のチューリップがきれい!感動の絶景スポットはここ!|札幌

2016.05.26

滝野スキースクールは幼児から参加できておすすめ!参加費200円!|札幌

2016.01.07

滝野すずらん公園のキッズルームの紹介!雪遊びの待ち時間にも(滝野スノーワールド)|札幌

2016.01.07

札幌の雪遊び・そり遊びのスポット紹介!【7選】観光・旅行にも!

2015.11.18
おすすめ記事▼ 「AMAZONプライム」お試し1ケ月間は無料!
◆野菜が高いぞ!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK

スポンサーリンク
↓LINE@のお友だち登録もぜひ! LINEで更新通知を受け取る!
twitterでしょうをフォローする