北海道子連れキャンプ12泊の旅 アザラシウォッチングクルーズにお祭りと #04 |夏休み

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

こんにちは。札幌のブロガー、しょう(@syoradio1)です。

大好評の北海道子連れキャンプ12泊の旅シリーズが復活しました。(復活というよりは、ただ休んでいただけでは…)

えっ、なにそのシリーズ…というかたはこちらからどうぞ。

子ども3人連れで北海道をウロウロ計画なしに基本キャンプで12泊、最後には離島にまで行ってしまうという旅です。ちなみに、ほとんどブログでは書けていませんが、夏休み・冬休み・春休みと季節ごとに、こういうちょっとおかしな旅をしている我が家です。

今回は、旅も4日目。

放浪しつつ、すでに北海道のたいぶ東の果てのほう(野付半島)までたどり着きました。それではどうぞ!

スポンサーリンク

そうだ!祭りに行こう!

前日は、美味しい牡蠣料理を堪能し、ルパン三世の町のお祭りに参加して、霧多布岬で素晴らしい景色を眺めて、キャンプ地の尾岱沼へ。道東を満喫しまくっています。
▼前回の記事はこちら(北海道子連れキャンプ12泊の旅#03)

北海道子連れキャンプ12泊の旅 牡蠣とルパンと絶景と #03

2016.08.30

ステイしているキャンプ場「尾岱沼ふれあいキャンプ場」の場所は、札幌からだとこのぐらい距離です。

まっすぐ向かっても400キロ。はるばるやってきたことがわかります。

本日の予定は、前日にキャンプ場の張り紙で発見したこちら。

アザラシウォッチングクルーズ!

なんと、アザラシウォッチングクルーズ!楽しそう!

料金が小学生500円、未就学児無料とお手頃価格。ノープランな旅なので予定も自由自在。さっそく電話で問い合わせて予約しました。現地で仕入れる情報をもとに、行動を決めているその日暮らしの旅なのです。

お昼過ぎのアザラシウォッチングクルーズまで時間があったので、午前中は近くにある標津のサーモン科学館へむかいました。

道端でこんなものを見つけました。

山車が牛!!!さすが、標津(しべつ・知床の付け根あたりの場所) ! #子連れキャンプ #標津 #お祭り #traveling #旅行

しょう@ しょうラヂオ。さん(@syoradio)が投稿した写真 –

お祭りの山車ですね。なんと、乗っているのは牛!!
さすが標津。

こちらが、標津サーモン科学館。

標津のサーモン科学館

立派な施設に建物!
こういうさけ関係の施設はとても馴染みがあります。「札幌市豊平川さけ科学館」とか、千歳市にある「さけのふるさと千歳水族館」など。さすが、サーモン王国(?)北海道。

サーモン科学館を会場に、地元のお祭りがやっていました。

お祭りがやっていました!

『標津町民祭り 水・キラリ』。
なんだかすごく盛り上がっています。
昨日のルパン三世のお祭りに続き、お祭り続きの日々です。夏休みの週末は絶好のお祭り日和。あちらこちらの地方でお祭りがやっていますね。

標津国際水中バレーボール大会!

その名も「標津国際水中バレーボール大会」。規模がすごいです。国際!

サーモン科学館には入館せずに、美味しそうないい匂いに誘われるように、お祭りの会場へ。

美味しいものをたくさん食べて。

肉!食べます!

秋鮭ヒレのフライ!

幸せのとき!美味しい標津の牛肉

お腹もいっぱい楽しいひと時を過ごして、お祭り会場を後にしました。

スポンサーリンク

アザラシウォッチングクルーズを堪能!

予約した時間に訪れてアザラシウォッチングクルーズへ。
乗船するのは小型のクルーズ船。

アザラシウォッチングクルーズへ

青い空と海がまぶしい!

あざらしさん、みえるかな?

心地よい風を感じながら、アザラシが来ているポイントへ船は進んでいきます。

ああっ!!いたいた!

第一アザラシ発見!

たくさんいます。

あざらしさんこんにちは!

野付半島を望む景色も素晴らしかったです。

アマモという植物の海の森!

奥に見えるのが野付半島。手前に見える緑色の部分は、アマモという植物が海の中に森を作っています。アマモの中に、名物の「ホッカイシマエビ」が生息しているそうです。

大満足のアザラシウォッチングクルーズ

中標津にある公園にソフトクームと

北海道の夏の一日は長いこと。キャンプをしているとさらに長く感じます。
アザラシウォッチングクルーズを終えてもまだ時間があったので、中標津にある「道立ゆめの森公園」で子どもたちを放牧。

道立ゆめの森公園へ

無料で遊べる屋内の遊び場が大好きな我が家です。

遊具も充実!

最後に美味しいソフトクリームを食べて。

北海道のソフトクリームの美味しさよ!

キャンプ場に戻って、夜は焚き火をして、火をぼんやり見つめながら、ゆったりとしたとき。

夜は焚き火です

明日は、テントを撤収し次のキャンプ地へ移動する予定。

ごめんなさい、記憶違いでした。あれこれ考えて、快適すぎるキャンプ場に急きょもう一泊することにしたんだった。延泊をして3連泊のらくらくキャンプ旅です。設営とか撤収がないって楽ちん。
一日お疲れ様でした。ぐっすり寝て、明日に備えなければ…。

今回のキャンプ旅を振り返る

今日はテントの設営や撤収がない中日だったので、朝から晩まで近くをウロウロと遊び尽くしました。

アザラシウォッチングクルーズ楽しかったなぁ!

アザラシウォッチングは期間限定ですが、普段は野付半島湾のクルーズを運行しているようです。
お祭りで食べた牛肉も美味しかった!その土地土地の美味しいものを食べることが旅の醍醐味の一つですね。

さて、明日はテントはそのままにテントを撤収してついに 知床半島へ向かいます!
どんな一日が待っているのか、どうぞお楽しみに!

旅の続きはこちら

>>北海道子連れキャンプ12泊の旅 世界遺産「知床」観光船に知床五湖!まさかの…!! #5泊目

北海道子連れキャンプ12泊の旅 連載シリーズ一覧

おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク
↓LINE@のお友だち登録もぜひ! LINEで更新通知を受け取る!
twitterでしょうをフォローする