新千歳空港で子連れにおすすめの穴場スポットは?等身大や動くぬいぐるみたちもすごい!!


観光する
スポンサーリンク

最近は、ほぼ毎月のように新千歳空港を利用している しょう(@syoradio1)です。

今回は、新千歳空港にある穴場の子連れスポットをご紹介。
キッズスペースはいつも空いていて、なんとあのシュタイフの等身大のぬいぐるみたちがずらりと。
さらに、ぬいぐるみたちが、まるで「イッツ・ア・スモールワールド」のように音楽にのせて動いていたり。

飛行機の待ち時間に訪れるのにぴったりの場所ですよ。
子供だけでなく、ぬいぐるみやシュタイフのテディベアが好きな大人は必見の場所を紹介します!

しょうの代理 ルルン
とにかく人が少ないので、子どもとゆっくり休憩したいときにもオススメですよ!

新千歳空港「シュタイフディスカバリーウォーク」とは?おすすめポイントはここ!

紹介するのは、新千歳空港の国内線と国際線をつなぐ通路にある「シュタイフディスカバリーウォーク」。

もともと、新千歳空港には有料のミュージアム「シュタイフネイチャーワールド」がありました。2016年3月にミュージアムが閉鎖され、展示されていたものが、「シュタイフディスカバリーウォーク」として再展示されています。

シュタイフディスカバリーウォークのおすすめポイント

  • 無料
  • 幼児対象のキッズスペースもあり
  • 等身大のぬいぐるみの展示あり
  • モーションディスプレイ…シュタイフ社のぬいぐるみや音楽にのせてぬいぐるみが動くコーナー
  • ドラえもんのキッズコーナーなどと比べて空いている!

有料で展示されていたものが、無料でみられるようになっただけでもお得感がありますよね!

スポンサーリンク

シュタイフ社とは?世界で初めてテディベアを作った会社

そもそもシュタイフ社とはどういう会社でしょうか?
テディベアが好きなら聞いたことがある名前ですよね。

シュタイフ社(Steiff)は、1880年にドイツで誕生し、世界で初めてテディベアを作った会社です
「テディベアといえばシュタイフ」といわれるほど有名。
ドイツの職人の手作業で一体ごと丁寧に作られています。特徴の一つは、「ボタン・イン・イヤー」と呼ばれるトレードマークでもあるタグ。

一つ一つ職人さんが手作りしていることもあり、お値段もそれなりですが、世界中にファンが多いのも特徴ですね。

シュタイフディスカバリーウォークの紹介!ぬいぐるみがたくさん!キッズスペースもあり

シュタイフディスカバリーウォークがあるのは、新千歳空港の国内線と国際線を結ぶ連絡通路の2階。連絡通路は長いので、中央に動く歩道がある場所です。

連絡通路の両端が、ずらりとシュタイフの展示スペース!

▽こちらは、「ドイツの街並みとシュタイフのなかまたち」。


細かく再現されているドイツの街並みにかわいいシュタイフのぬいぐるみたちがたくさん!
しかもこれ、動くんですよ。
「モーションディスプレイ」という名前がついていますが、イメージはディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」。音楽にのせて、ぬいぐるみたちが旗を振ったり、体が動いたり。

とても、細やかでじっくり観ていたいような展示です。さすが、シュタイフ!動物たちの種類だけでもたくさん。子どもも喜びますが、大人でも十分に楽しめますよ。

こちらは、展示されているたくさんの動物たち。

▽大きなゾウさんは迫力もあります!実物大の動物のぬいぐるみが展示されていますよ。

▽シュタイフといえば、テディベアですが、いろいろな動物も作っているんですね。あの小さなテディベアでさえ、それなりのお値段なのに、いったいこの動物たちはどんなに高価なものなんだろう…(とついつい邪推してしまいます)

実物大の大きさの動物たち。見事です!

ライオンも迫力がありますね。表情もみな豊か。ぬいぐるみなのに、今にも動き出しそう。

すべてのぬいぐるみにシュタイフのタグ(ボタン・イン・イヤー)がついているのも、堂々たるシュタイフブランドの雰囲気があり、いいですよ。

こちらは、キッズコーナー幼児対象の遊び場です。

広々としていますね。
ドラえもんのキッズコーナーやキティちゃんの無料の遊び場に比べて断然人が少ないので、ハイハイの赤ちゃんをのんびり遊ばせたいときにもおすすめのスポット!

あのシュタイフのぬいぐるみを抱っこしたり、持ち運んで遊ぶことができるなんて!
写真を一緒に撮るのもおすすめですよ。

 

「シュタイフディスカバリーウォーク」の営業時間などの詳細情報

「シュタイフディスカバリーウォーク」の営業時間などの詳細情報です。

「シュタイフネイチャーワールド」の詳細情報
  • 場所:連絡施設2F(国際線ターミナルと国内線ターミナルの連絡通路)
  • 営業時間:10時~18時
    ※営業時間外は、キッズスペースは閉鎖されます
  • 公式サイト

シュタイフの専門ショップもあり!限定グッツも

国内線ターミナルビル2Fには、シュタイフの専門店が入っています。
ここでしか買えないオリジナル商品やぬいぐるみ以外のちょっとしたお土産もあるので、シュタイフファンの方は要チェックですよ。

「シュタイフ 新千歳空港店」の詳細情報

 

今回のしょうラヂオ。

新千歳空港には無料で遊べるスポットがたくさんあります。

空港に遊びに行くのもよし、観光のついでや飛行機の待ち時間に楽しむのにもいいですね。

札幌からしょう(@syoradio1)がお届けしました。

もしこの記事が気に入ったら、SNSでいいね!シェアしていただけると嬉しいです♪
では、次回の更新もお楽しみに!

近くのスポットを探す

新千歳空港で遊べるスポットはこちら

ロイズチョコレートワールドで工場見学を!可愛すぎるチョコはお土産におすすめ!(動画あり)|新千歳空港

2016.10.28

新千歳空港の無料の遊び場!ドラえもんキッズフリーゾーン、どら焼きの滑り台がかわいい!!

2016.10.27

新千歳空港のハローキティハッピーフライト。無料の遊び場にカフェ、限定アイテムも!

2016.10.26

新千歳空港の無料の遊び場を紹介!大空ミュージアム

2015.03.16

新千歳空港のおすすめのお土産はこちら

カルビープラスでアツアツのポテリコ・ポテトチップスを!おすすめお土産|新千歳空港

2016.01.01

旅行や観光に!入場料が割引になるクーポン登録がおすすめ!2ヶ月は利用無料!

【デイリーPlus】でレジャー施設の割引クーポンをゲットして得しよう!最大2ヶ月は無料

2017.08.10
イチオシ記事・割引クーポンの情報

◆旅で応援→北海道ふっこう割クーポン配布サイト・使い方まとめ!毎日更新中!
・10月19日から:H.I.Sの北海道ふっこう割ツアー オンライン先行予約スタート!最大75%引き
・配布サイト:楽天トラベルるるぶトラベルじゃらんYahoo!トラベルdトラベル
その他:JAL「北海道応援割」クーポンJAL楽パック・北海道応援クーポン
◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK

スポンサーリンク