【小学生におすすめ】人気のシリーズの本(児童書)15選!面白い・夢中になる・思考力を育む・親子で楽しめる本も!

もちもち生地に可愛い店内 おからクレープのお店 nino(ニノ)|札幌

通りがかるたびに入ってみたいなと思っていた可愛らしい外観が目を引くお店、おからクレープのお店nino(ニノ)へ行ってきたので、詳細レポします。

 

nino (ニノ)おからクレープのお店

  • 住所:札幌市豊平区月寒東2条6丁目1-17
  • 営業時間:11時~19時 (売切れ次第終了)
  • 定休日:木曜日 (夏季変動有)

子連れチェックポイント

  • イートインのスペースあり
  • 食べ残しは持ち帰り用に包んでもらえる
  • ベビーカーのまま入店可
  • ボリューム満点なので子どもといっしょに食べ分けても可
  • 駐車場有、地下鉄駅から徒歩10分ぐらい

こじんまりとした店内はかわいらしいカフェのような空間

IMG_3396

店構えも小さいですが、店内もこじんまりとした小さなスペース。
でも、そこにはおしゃれなカフェのようなかわいらしい空間が広がっています。

IMG_3395

イートインのスペースには、テーブル席が2席のほかに子どもが座りやすいベンチ席もあります。

おからクレープのふっくら生地に満足のボリューム!

IMG_3397

おからクレープの生地の特徴はふっくら生地。ほんのり塩味で、甘すぎない生クリームと絶妙にマッチしていました。生地が美味しくて、生クリームも美味しくて。
トッピングのフルーツやソースで美味しく仕上がるクレープは食べたことがありますが、素材の美味しさが生地やクリームで感じられるクレープは初めてでした!
ボリューム満点で、子供といっしょなら食べ分けをおすすめします。
イートインで、食べきれずに残してしまった場合は、持ち帰り用に袋に入れていただけるので安心です。

週替わりのスペシャルクレープやかき氷も!

限定のスペシャルクレープも週替わりで毎週登場します。

期間限定などはよくありますが、週替わりなのはその時々で違う味を味わえるのが魅力です!提供中のスペシャルクレープのメニューは公式サイトで確認できるので、ぜひチェックしてから足を運んでみてください。

4月からはかき氷の販売もあります。クレープ同様にかき氷も人気のメニューです。

 

 まとめ

以上、おからクレープのお店ninoの紹介でした。お店の方も子どもにとてもフレンドリーで、子連れで訪れやすいあたたかい雰囲気。また子どもと行きたくなるようなお店でした。

この記事で紹介しているお店はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください