ホームベーカリーでの甘酒の作り方(レシピ)シロカのヨーグルト機能で甘酒も!


暮らし
しょう
こんにちは。 子連れお出かけブロガーのしょう(@syoradio1)です。

我が家で大活躍しているホームベーカリー。パンを焼くだけでなく、ヨーグルトを作ったり、最近では甘酒を作っています。

シロカのホームベーカリーについているヨーグルトを作れる機能。これで、自家製甘酒も作ることができますよ。

自家製の甘酒は麹の量を調節することもできて、自分好みの甘酒を作れるところがいいところ。最近では、每日寝る前に飲んでいます。気のせいか冬で乾燥しがちなお肌の調子もいい!

この記事では、シロカのホームベーカリーを使った自家製甘酒の作り方を紹介します。

この記事で使用しているホームベーカリー

▽2斤まで食パンが焼ける大家族にもおすすめのコスパ最強のホームベーカリー ヨーグルトや甘酒も!

シロカ(siroca) ホームベーカリーでの自家製甘酒の作り方

我が家が愛用しているホームベーカリーはシロカのSHB-712。ヨーグルトを作る機能で甘酒を作ります。

以前はパナソニック(Panasonic)のホームベーカリーを使っていましたが、1斤しか食パンが焼けないタイプだったため、子ども3人いる我が家には量が足りず…。そこで、2斤まで焼けてお値段も求めやすいシロカのホームベーカリーを今は愛用しています。

シロカのホームベーカリーで甘酒を作ってみました。面倒くさがりの私でも簡単にできましたよ。

シロカのホームベーカリーで作る甘酒の材料・必要なもの
  • 乾燥米麹:200グラム(とても甘くできるので好みによっては少なくするのがおすすめ!)
  • 60℃のお湯:350cc
  • 調理用温度計(60℃のお湯の温度をはかるため)
自家製甘酒の作り方
  1. ヨーグルト専用容器を煮沸消毒する
  2. 分量分の60℃のお湯と乾燥米麹を用意する(お湯は調理用温度計を使うと便利)
  3. お湯と米麹をヨーグルト専用容器に入れてスプーンでよく混ぜる
  4. ホームベーカリーに3の容器をセットし、メニューと発酵時間(8時間)を選んでスイッチオン
  5. 4時間後にいちど蓋を開けてスプーンでよくかき混ぜる
  6. 8時間後にブザーが鳴ったら出来上がり(保存の目安:冷蔵庫で1週間)
  7. 鍋にとって中火でひと煮立ちさせるとより保存がきき、香りが良くなります(保存の目安:冷蔵庫で2〜1ヶ月)

用意する材料は、乾燥米麹だけです。

▽使用した乾燥米麹(Amazonで購入しました!)

 

▽購入した米麹にはレシピもついていましたよ!

甘酒でなく、塩麹や塩麹を使ったレシピも。塩麹を使ったお肉料理、美味しいですよね。

▽米麹の粒

米麹は手軽にネットから購入することができます

▽使用した米麹

 

▽米麹の分量を計ります。

200グラムで作ったら甘すぎたので、次に作るときは半分の100グラムで作ってみましたよ。好みによりますが、私は麹の量は100グラムぐらいがちょうどよい甘さでした。

お湯の温度がポイント。60℃のお湯で作ります。

麹とお湯をセットしたら、スプーンでよくかき混ぜます。

ホームベーカリーにセット。メニューは「19」のヨーグルトを選択。時間は8時間に設定。

4時間後にいちど蓋を開けてかき混ぜます。

8時間後にブザーが鳴ったら出来上がり!

フタを開けると甘い甘酒の香りが漂ってきました。

ちゃんと甘酒ができています!温めても冷やしても美味しい。

麹の甘みがいっぱいつまっている甘酒。麹の量を200グラムで作ったら甘すぎたので、100グラムぐらいの量がちょうどでしたよ。

出来上がったあとに、鍋に入れて中火にかけてひと煮立ちさせるとより保存がきき、甘みが強くなり、香りも良くなるというメリットがありますよ。

自家製甘酒の保存の目安
  • 火入れなしの保存期間の目安:冷蔵庫で1週間
  • 火入れをしたときの保存期間の目安:冷蔵庫で2週間から1ヶ月

栄養の豊富さから「飲む点滴」ともいわれる甘酒。健康・美容効果も期待できそうです。

ぜひ、自家製甘酒を作るときの参考にしてみてくださいね。

【シロカ(siroca)ホームベーカリー】で自家製ヨーグルトを作ろう!口コミ・レシピと手順の紹介

2019.02.15
この記事で使用しているホームベーカリーと米麹

▽2斤まで食パンが焼ける大家族にもおすすめのコスパ最強のホームベーカリー ヨーグルトや甘酒も!


この記事も読まれています!



あなたにオススメ!