【感想】映画「妖怪ウォッチエンマ大王と5つの物語だニャン!」

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

今年もやっぱり親子で観てきました、映画妖怪ウォッチ。
思えば、昨年は妖怪ウォッチの人気に踊らされた一年でした。メダルを集めるのに親子で夢中になり、ウォッチを買うために必死になり、映画の前売り券をゲットするのにも大変。
今年はすっかりそんな人気も落ち着いていると思っていましたが、映画は大人気でした。さっそくネタバレなし・映画を観る前に読んでおくとためになるかも(?)な感想です。

映画「妖怪ウォッチエンマ大王と5つの物語だニャン!」について

今回は、予告もなにもチェックせずに(わたしは)映画館へ足を踏み入れました。
タイトルからもわかるように短編連作の作品だったんですね。

公式サイトのイントロダクション。

妖怪旋風再び!爆笑と興奮てんこもりの映画第2弾!
2014年、日本中を熱狂させた妖怪たちが
再びスクリーンに帰ってくる!
5つのナゾ!?史上最大の危機!?
驚きの新展開!?
5つの物語が交わるとき、本当の大切なものが見えてくる!人間と妖魔界、二つの世界をかける大冒険が、今はじまる!!

予告編の動画はこちら

うんうん、なるほど。5つのナゾに人間と妖魔界の二つの世界をかける大冒険。

やはり映画館に足を運ぶからには、しっかりと予告や見どころをチェックしていったほうがより楽しめますね。子どものアニメの付き添いの親も安くはない入場料を払います。せっかくなら、より楽しめたほうがお得です。

スポンサーリンク

『コマさんのポップコーンBOX』、もんげー可愛くて買いズラよ~

昨年の妖怪ウォッチの映画のときは、ジバニャンのポップコーンBOXが発売されました。しかし、このポップコーンBOX、公開初日でも売り切れで買えなかった記憶があります。
グッツを買い求める親子が映画の公開前にポップコーンケース目当てで購入したので、妖怪ウォッチの映画が始まる前にあえなく販売終了。
振り返ると恐ろしいほどの人気ぶりでしたね。(もれなくその人気にあてられ、楽しみつつも振り回された一年でしたが…)

img_9231.jpeg

今年は、公開1週間たった今でも売り切れることなくありました。
このコマさんのポップコーンケース、なかなか可愛いです。

もんげーかわいいずら

もんげーかわいいずら

ポップコーン入りのケースとジュース、ウキウキペディア「コマさん ポップコーンBOXのオリジナルカード」のセットで1000円でした。(映画館により値段は異なるようです)ケースは大きくなく、ポップコーンのSサイズぐらいの量くらい。コマさんのケースは小さいです。
子どももポップコーンをりもりもり食べても体にもよくなさそうなので、適量かなと思います。

カードのコマさんもポップコーンBOXを持っている!

カードのコマさんもポップコーンBOXを持っている!

コマさんファンならキュンとくるかわいさです。

入場特典は「エンマ大王 Eメダル」だニャン!

今回の入場特典は、中学生以下に「エンマ大王Eメダル」がもらえます。

どこかのスーパーサイヤ人に見えるのは気のせい…ですよね

どこかのスーパーサイヤ人に見えるのは気のせい…ですよね

しかーし、我が家にもあるDX妖怪ウォッチ(初代のウォッチ)、タイプ零式、妖怪padあたりのおもちゃには対応していないんですよね。本当にこの戦略は残念です。

エンマ大王Eメダルの対応表。複雑!

エンマ大王Eメダルの対応表。複雑!

次から次へウォッチを新商品を発売して、新しいメダルだと古いウォッチは使えない…親子でがっかりです。
下位互換も絶対にするべきだったと思います。親のお財布とおもちゃへの興味はそこまでついてきけません。(泣)と、我が家の場合の話です。。

感想その1.短編なので子どもが飽きずらい、一時退出してもわかりやすい

子どもが飽きるか飽きないか。
なにげにこれ重要ですよ。とくに未就学児ぐらいだと要注意です。やはり大好きなアニメでも飽きてしまうということもあります。

フォトスポットも忘れずに

フォトスポットも忘れずに

去年の妖怪ウォッチの映画のときは、下の娘が途中で飽きてしまい、楽しく鑑賞していた母(わたし)は泣く泣く退出し、娘と廊下で待つという経験をしました。しかも、そのときに娘と同じぐらいの子どもを持つ親子が何組も映画館の廊下で待っていました。同士がたくさんいて驚きました。
「ここは、ちょっとした児童館か何かですか…?」というくらいの状態で。

やはり小さな子どもは飽きてしまうんですね。
大好きで夢中になってテレビをみていても、小さな子どもがじっと2時間、座ってスクリーンを見るというのは難しいです。
5歳ぐらいになれば飽きても座っていることはなんとかできるようになると思います。

その点、今回の映画は短編5作なので、見ていて飽きづらいです。
出てくるキャラクターや主人公が話ごとに変わるので子どもの興味も続きやすい!
さらに、子どものトイレなどで一時退出しても、大丈夫。次のストーリーは最初からなので、一瞬席を立っただけでおいていかれるなんて状態にはならず、話が分かりやすいです。

感想その2.妖怪ウォッチファンが見たいキャラとエピソードのオンパレード

短編5編ならでは、ストーリーごとに見てみたいなと思うようなエピソードのオンパレードです。感動あり笑いあり。

  • 主人公ケータが妖怪になってしまうはなし(ケータの妖怪名が笑える…)
  • ジバニャンの飼い主、エミちゃんが大人になってからのはなし
  • コマさんとコマジロウの里帰りの話(なんとコマさんのお母さんも登場!)
  • そして、天野ケータと未空イナホがついに一緒に登場!

人気のロボニャン、ブシニャンも登場します。
さらに、フユニャンにさらに進化したダークニャンやブチニャン(ジバニャンとウィスパーが合体した妖怪)も登場します。

安心してください、フユニャンのやたらといい声は今年も映画館でたっぷり聞けます。(そこ!?)

感想その3.エンマ大王やヌラリヒョン(変身前)が無駄にイケメン

フユニャンのいい声に続き、エンマ大王とヌラリヒョンがやたらとイケメンキャラで登場します。
一般的に思い描くエンマ大王とは、180度違うキャラクターが登場します。
クールなオロチやナルシストが入っているキュウビも好きでしたが、エンマ大王もなかなかいい感じです。

…って、やばい!
(もはや映画の感想でもなんでもなくなってきた予感!)

感想その4.まったく興味がない付き添いの親でも感動エピソード連作で楽しめる!

子どもが大好きで映画館で見るアニメが親が好きだとは限りません。付き添いでしょうがなく一緒に見るというパターンだってありますよね。
今回の妖怪ウォッチの映画は短編5作なので、どのストーリーも事前知識がなくてもわりと楽しめるエピソードになっています。
感動してほろりとするエピソードなどもあるので、見ていて楽しみやすいです。

まったくわからないアニメを長編大作のストーリー、2時間見続けるのはつらいものがありますよね。。

妖怪ウォッチの場合は、小ネタの対象が親世代向けのものが多いのもいいです。
最初のウィスパーの語り、明らかに「古畑任三郎」のオマージュだったり。
パクリではなくて、オマージュ。(都合の)いい言葉があったものです。

感想その5.長編の笑いあり感動ありのストーリーを期待すると残念

これは、完全にわたしが当てはまってしまいました。
長編大作を期待していったので(予告などをまったくチェックしていない自分が悪い!)、かなり期待が外れた感がありました。
笑いあり涙あり友情でホロリのシーンありの感動長編大作が見たかったなぁというのが率直な感想でした。

もちろん、今回の短編5作ともよく作りこまれていていい話ばかりでした。感動で泣けましたし。なんと息子も泣いてました。子どもたちは面白かった!!で大満足。
長編大作だと思っていたわたしだけが、肩透かしを食らったような状態。

昨年の妖怪ウォッチの映画、よくできていてなかなか面白かったです。あれを期待していると当てが外れてしまうかもしれないので、もっと軽いノリや心持ちで映画館に行くといいかもしれません。

来年も映画化決定!です

昨年も映画終了後に、第2弾映画化決定の予告が流れましたが、今年もまた来年(2016年)の冬、第3弾の映画化の決定予告が流れました。
決定の事実のみで、次回作の映像などはなかったです。好期待。

本作の前のレベルファイブのドラクエっぽい短編(スナックワールド)も面白い!

映画館の席に座り、たくさんの映画の予告をみて、やっとウィスパーが登場。
ついに本作が始まるかと思いきや、妖怪ウォッチではなく、始まったのはドラクエっぽい世界観のフルCGのアニメ。

後から調べました。
このフルCGのアニメは「スナックワールド」

王道ファンタジー…な世界に見えるのに、コンビニにスマホ…?
なんだかいろんなものが現代風。時代も文化も超えた、すべてのファンタジーの世界を”スナックワールド”がつなげていく。

公式サイトより引用させていただきました

スナックワールド、ゲームの発売も決定、映画化も決定、アニメ放送も漫画の連載も決定しているそうです。すごい!レベルファイブお得意のクロスメディア戦略というやつですね。
なんだか、ゲームもアニメも面白そう。でも、まんまとは踊らされませんよ…
とかいいつつ、ついつい公式サイトを読み漁ってしまっていたり…、いろんなことに自信がありません。あれもこれも妖怪のせいなのです。(そうなのね?)

今回のしょうラヂオ。

妖怪ウォッチ人気に陰りが見えていたと思っていましたが、映画館で実感しました。まだまだ大人気。早くも第3弾、来年冬の映画化も決まっていたりとすごいですね。
レベルファイブの次から次へと出てくる戦略もすごいです。
冬休みは子どもと映画を見に行く機会が普段よりは多いと思うので、何かの参考になれば嬉しいです。

映画館、好きな場所です。

しょう(@syoradio1)がお届けしました。

関連記事

Amazonファミリーなら妖怪ウォッチの前作の映画、TVシリーズが無料でで観れます

お試し1ヶ月無料、実質1年間は年会費も無料になるAmazonファミリー会員。とってもお得です。
帰省で長い移動があっても安心です。手持ちのスマホで大好きなアニメが見られたら、持て余す時間も少なくなりますね。
しまじろう、妖怪ウォッチ、ドラえもんなど無料で見放題です。

Amazonファミリー登録はこちら

子育て家族にAmazonファミリーの登録をおすすめする理由!|Amazonプライム

2015.11.21

格安オムツ!アニメ見放題!音楽聴き放題!Amazonファミリーが断然おすすめ!まずは無料1か月から

2015.11.19
おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク
twitterでしょうをフォローする