当別町 あいあい公園は水遊びも!「北欧の風道の駅とうべつ」からすぐ近く

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

当別町に2017年に新しくオープンした道の駅「北欧の風とうべつ」

道の駅内にキッズスペースはありますが、体を使って遊べる遊具はありません。
そこで、道の駅に立ち寄りついでに、子どもを遊ばせやすい近くの公園を調べてみると…、ありました!

道の駅と子どもの遊び場の組み合わせ。子連れお出かけの最強のコンビネーションですよね。

しょうの代理 ルルン
コンビネーション遊具があり、夏場は水遊びもできる公園ですよ。

スポンサーリンク

当別町の「あいあい公園」は道の駅から近く!コンビネーション遊具や水遊びOK

紹介するのは、当別町にある「あいあい公園」。
北欧の風道の駅とうべつ」から車で7分ほどの距離と近くですよ。

▼道の駅「北欧の風とうべつ」からあいあい公園までのアクセス

当別町にある「あいあい公園」の主な特徴は以下のとおり。

当別町「あいあい公園」の特徴やおすすめポイントなど

  • 道の駅から近い…車で7分ほど
  • 夏場は水遊びOK
  • コンビネーション遊具あり
  • 小さな子も遊べる遊具あり
  • 洋式のトイレ、オムツ替えコーナーあり
  • 東屋やベンチあり
スポンサーリンク

当別町「あいあい公園」の遊具などの紹介

実際に「あいあい公園」に訪れてきたので紹介します。

訪れたのは、10月の中旬だったので、外遊びにはちょっと寒いような季節でした。

▼公園の入口。駐車場も入り口にありましたよ。(台数は10台分ほど)

 

▼遊具がある公園にパークゴルフ場も併設されており、広々とした公園

 

▼夏場は水遊びが楽しめる場所。水深が浅いので、小さな子どもから遊ばせることができますね。

 

▼砂場の中にあるコンビネーション遊具。小さな子どもから遊べるタイプですね。

 

▼遊具の上の部分はまるで隠れ家のようになっており、双眼鏡のような覗き穴もついていましたよ。ごっこ遊びにぴったり!

▼滑り棒もありました。

滑り棒といえば、この絵本。

主人公のスモールさんが出動する時に2階から1階へ滑り棒で降りるシーンがあり、子どもたちのあこがれになっている滑り棒。家にあったらいいなぁって…(もし、家についていたら嫌な予感しかしませんが!)

▼ブランコに小さな滑り台。

▼木のつくりが、北欧をイメージさせる当別町らしい遊具です。

▼一番大きなコンビネーション遊具。

屋根についている動物や風見鶏がかわいらしいですね。

▼遊具の中にはこういう遊びができるしかけもありましたよ。

▼東屋やベンチもあります。

 

▼トイレ。洋式トイレやおむつ交換台もありました。

 

建物が、スウェーデンヒルズがある当別町らしく、北欧を意識したつくりですね。

当別町「あいあい公園」アクセスや住所などの詳細情報

当別町「あいあい公園」アクセスや住所などの詳細情報です。

「あいあい公園」の詳細情報

しょうの代理 ルルン
お出かけの参考になれば嬉しいです!

▼「北欧の風 道の駅 とうべつ」の紹介記事はこちらからどうぞ

「北欧の風道の駅とうべつ」は札幌都心部から一番近い道の駅!グルメやショッピングが充実|当別町

2017.10.15

▼当別町のお出かけ特集はこちら!

イチオシ記事・割引クーポンの情報

◆コスパ最強の子どもの英語 →チャレンジイングリッシュ 兄弟でのお得な利用方法はこれ!一人分の料金でシェア!

◆スマホにたまった写真どうしてる?→フォットブックが毎月1冊無料!
◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK

スポンサーリンク

twitterでしょうをフォローする