【小学生におすすめ】人気のシリーズの本(児童書)14選!面白い・夢中になる・思考力を育む・親子で楽しめる本も!

【スクリュードライバーFreeTwistレビュー】スタイリッシュで使い勝手がいいラチェットライバー

しょう
こんにちは。 築40年ぐらいのレトロハウスに住んでいてDIYが必須のしょう(@syoradio1)です。

家庭に必ずある工具のドライバー(ネジ回し)ですが、ネジ先の収納がばらばらになったり、いざ使いたいときに使いたいタイプのネジ先が見つからない、なんてこともありますよね。

この記事で紹介するのは、ラチェットドライバーの「スクリュードライバー FreeTwist

スタイリッシュな外観ですが、19種類ものビット(ドライバーの先につける付属品)が本体に内蔵されており、使いたいときに使いたいタイプのビットをさっと取り付けることができる有能なドライバー。

19種類もビットがあるので、家庭で普段使うものなら十分にまかなえます。

立てた状態で置いておくこともでき、ドライバーとはおもえないスタイリッシュな外観は、普段見えるところに置いておいてもインテリアとしても馴染むデザインです。

※この記事はモニターをさせていただいての紹介しています。おしゃれな外観だけでなく使い勝手も良かったので、良い点・悪い点含めて率直にレビューしています。

この記事でわかること
  • スクリュードライバー FreeTwistの外観と付属品の紹介
  • 使い方
  • 実際に利用しての感想・口コミ
スクリュードライバー FreeTwistの購入はこちらから
▽スクリュードライバー FreeTwistの購入・詳細な仕様なこちらから確認

\ クラウドファンディングでプロジェクト展開中! /

早期購入特典あり!

あわせて読みたい

▽スタイリッシュなラチェットドライバー「スクリュードライバー Electric Recharge 」の紹介はこちら

【スクリュードライバー Electric Recharge レビュー】USB充電ができるおすすめ電動ドライバー!一家に一台ほしいアイテム

スクリュードライバーFreeTwistの外観や付属品、使い方

紹介する「スクリュードライバーFreeTwist」は、allocacoc(アロカコ)という工業デザイン会社の商品です。

アロカコは2011年に設立された新しい会社ですが、世界中のデザイナーが作ったスタイリッシュで実用的なアイテムが世界83カ国で販売されています。

▽紹介するドライバーのボディにも商品名だけでなくデザイナーの名前も入っています。デザインにこだわっていることがうかがえます

 

アロカコの商品は、スタンディング用折り畳みデスクや「マツコの知らない世界」で紹介されたパワーキューブなど、スタイリッシュでデザイン性に富んだアイディアあふれるオリジナル商品を生み出しています。

「スクリュードライバーFreeTwist」はビットが本体に収まるスタイリッシュなラチェットドライバーです。

▽スクリュードライバーFreeTwistの外箱。

スクリュードライバーFreeTwistの外箱
スクリュードライバーFreeTwistの外箱
スクリュードライバーFreeTwistの外箱の裏面
スクリュードライバーFreeTwistの外箱の裏面

アロカコはデザインにこだわっている会社というだけあって、外箱も洗練されたパッケージです。

付属品は、ドライバー本体のみ。

なんと、ドライバーの中に、19種類ものビット(ドライバーに取り付ける部品)が収まっています。収納も場所もとらずばらばらにならないので、使い勝手がとてもいいです。素晴らしいアイディア!

ドライバーの下の部分がキャップになっており、はずすと、ビットがでてきます。

 

ボディにぴったりと収まっているのは、19種類のビット。

 

ビッドには6ミリと4ミリの2種類のタイプがあります。

▽上が6ミリ、下の細いものが4ミリ

ネジの太さや形状に合わせてビットを選べますね。細いネジには4ミリのビットを使います。

4ミリのものはホルダーに差し込んでからドライバー本体に取り付けます。

4ミリのビットはホルダーに差し込んで利用
4ミリのビットはホルダーに差し込んで利用

ホルダーにセットした4ミリのビット。

ホルダーに差し込んだ4ミリのビット
ホルダーに差し込んだ4ミリのビット

▽本体に差し込んだところ

ビットの先端がマグネットになっており差し込むだけでカチっとはまるので、着脱も簡単です。

持ちやすく、力も入れやすい太さ。

最小限の力で、ドライバーがが回せるように設計されています。

ラチェットドライバーと普通のドライバーの違いとは?

スクリュードライバーFreeTwist」はラチェットドライバーとして利用することができます。

ラチェットドライバーとは、ドライバーの種類。

ラチェットドライバーと普通のドライバーとの違いは、ラチェットドライバーは、持ち手部分とドライバーの先の部分が独立して動くので、ドライバーをひねるときに持ち替えなくても済むということです。

▽普通のドライバーとして利用したところ

ネジをまわすときに、ドライバーから手を離し、手を持ち替える必要がありますね。

ラチェットドライバーの場合は、持ち手部分とドライバーの先の部分が独立して動くので手を持ち替える必要がありません。

▽ラチェットドライバーの機能を利用したネジ回し

ひねったら、手を戻すだけでネジがしまっていきます。ドライバーから手を離さず手の持ち替えをすることがないので、安定性も増し、ねじ回しの作業も格段に楽になります。

一度ラチェットドライバーを使うとその楽さから、普通のドライバーがとても煩わしく感じます。

ラチェットドライバーの使い方

「スクリュードライバーFreeTwist」はラチェットドライバーと普通のドライバーの機能を簡単に切り替えることができます。

本体部部分を回転させることで切り替えができますよ。

ラチェットドライバーの切り替えも簡単
ラチェットドライバーの切り替えも簡単

真ん中の○が普通のドライバー。▷◁に合わせるとラチェットドライバーとして利用できます。

◁はドライバーの回す向きを表しており、ネジを締めるときは▷、ネジをゆるめるときは◁とドライバーの回す方向で直感的に選べる仕様になっています。

▽普通のドライバーとラチェットドライバーの機能を切り替えているところ

 

立てて置ける便利さ インテリアとしても

スクリュードライバーFreeTwistは、立てて置くことができます。

立てて置いておけば作業中も転がる心配もありません。普段は立てて飾っておいておいても、ドライバーには見えない外観はインテリアとして違和感ないデザインです。

スクリュードライバー FreeTwistの購入はこちらから
▽スクリュードライバー FreeTwistの購入・詳細な仕様なこちらから確認

\ クラウドファンディングでプロジェクト展開中! /

早期購入特典あり!

「スクリュードライバーFreeTwist」を使ってみての感想・口コミ レビューまとめ

スタイリッシュなボディで立てて置けるデザインも気に入りました。

ビットが本体に収納できるのも嬉しいポイント。先の部品と本体がばらばらになってしまう心配もありません。

19種類ものビットがあるので、家の中で使う分にはたいていこれ1本でまかなうことができますね。おしゃれなボディはちょっとした贈り物にもおすすめですよ。

普通のドライバーとは違い、ラチェットドライバーの使いやすさもとてもいいです。普通のドライバーしか使ったことがない人は一度ぜひ体験してほしい!

スクリュードライバー FreeTwistは、クラウドファンディングで販売されいている商品で、「Makuake」という大手クラウドファンディングのサイトから購入することができます。

気になったらぜひチェックしてみてくださいね!

スクリュードライバー FreeTwistの購入はこちらから
▽スクリュードライバー FreeTwistの購入・詳細な仕様なこちらから確認

\ クラウドファンディングでプロジェクト展開中! /

早期購入特典あり!

同じシリーズのUSB充電できる電動ドライバーもおすすめ

同じシリーズでUSB充電できる電動のドライバーも販売されています。同じくスタイリッシュで美しいデザインの電動ドライバー。気になったらぜひチェックしてみてくださいね!

どちらもスタイリッシュなデザイン!
どちらもスタイリッシュなデザイン!
あわせて読みたい

▽スタイリッシュなラチェットドライバー「スクリュードライバー Electric Recharge」の紹介はこちら

【スクリュードライバー Electric Recharge レビュー】USB充電ができるおすすめ電動ドライバー!一家に一台ほしいアイテム