栃木県へ引越しました!レトロハウスのDIYもスタート!


栃木県

こんにちは。しょう(@syoradio1)です。

ありがとう北海道!そしてこれからも!」の記事でお伝えしたとおり、この春(2018年4月)に北海道から栃木県へ引越しました。

今回は、札幌での引越し作業や新しい家のことなどの近況報告と決意表明(?)です!

築50年近くの宿舎、レトロハウスに住むことに…

引っ越すことが決まったのが、2018年の1月。
まず決めたのが、引越し先の家。
札幌では持ち家の一戸建てに住んでいて、その前は新築の分譲マンション。
子どもが3人いて活発なこともあり、できるなら一戸建てがいいというのは経験上わかっていました。

一戸建ての賃貸をネットで必死に探して。
条件に合う新しくて広くてきれいな一戸建ての賃貸が見つかり、すぐに仮契約をすませました。

ところが、「実は宿舎もある。しかも、一戸建ての…」という話が舞い込み。

宿舎は信じられないくらい格安で住める代わりに、築50年近くの古い家。
しかも、長らく空き家だったという。

心身ともに体調を崩すほど悩みました。
悩んで悩んで、、レトロハウスに住むことに決定。

札幌の持ち家は売却しましまた。すぐに売れてなにより!
実は家を売ったり買ったりするのはこれで2回目だったりします。3回目はないはず…。

スポンサーリンク

栃木県の小山市へ引越し

引越しは最大サイズのトラックでした。

札幌で荷出しをした翌日は家の買主さんと決済や引き渡しなど。
荷物がない部屋で寝袋で過ごしたのが、札幌での最後の晩。

翌日に無事に買主さんとの決済を済ませ、フェリーで本州に移動。
苫小牧から茨城県の大洗まで。フェリーで1泊。

車が2台あるので、夫とわたしでそれぞれに別れて移動。

そして、目的地の栃木県は小山市へ。

札幌から訪れると季節を飛び越して、別世界。
暖かい!
桜が満開!

わたしは、住む家であるレトロハウスと初対面です。

家に足を踏み入れてびっくり!

なんと事前に知らされることなく水回りのリフォームが入っていました。
ありがたいことにトイレ、お風呂、キッチンが新しくなっていました。

それ以外は「ザ・昭和」。
押し入れに畳の部屋、懐かしい感じの電気がぶらさがり。
札幌の家では考えられないような薄い窓。

荷物が運ばれる前に、事前に用意していたクッションシートを引く作業をしました。夫がかなり頑張ってくれました。ありがたい!

↓こちらは、InstagramのDIY専用のアカウント。
昭和感たっぷりのものすごいレトロ具合を楽しんで頂けると嬉しいです。

荷物の搬入は翌日なので、何もない部屋でまた寝袋で寝ます。
あぁ、このために今までさんざんキャンプをしてきたんだなぁ。

それにしても、札幌で荷出しをしてから、現地に移動して荷入れをするまで長いこと!

Amazonからの沢山の荷物に感謝!!

荷入れが無事に終わり、ひたすら荷解きの作業。

やはり、レトロハウスの洗礼をいろいろと受けました…。

そんな中、ちゃっかりと公開したAmazonの欲しいものリストから、励ましの言葉とともにたくさんの荷物が届きました。

めちゃくちゃ嬉しかったです。嬉しくて、涙が出ました。
送って頂いた方々、本当にありがとうございます。
このブログと共に成長することで、ご恩を返していけたらと本気で思っています。

お出かけや育児の情報を発信しつつ、DIYなども!

札幌も北海道も大好きすぎて去り難く、引越し作業も大変で、体調も崩して…。

引越してまだ1週間。大変なこともありましたが、早くも栃木が好きになっています。

魅力がたくさんありそうな予感!首都圏にも近くてなにかと便利!
もしかして、冬キャンプもできる?

なによりも、心配していたレトロハウスも、かなりいい感じに!

ブログも、今までのお出かけや育児ジャンルだけでなく、DIYやインテリアなどの分野のカテゴリにも挑戦していきたい。

わたしは個人事業主になって2年目。
ついに扶養からも外れ、ブログにがっつりと取り組む体制が整いつつあります。

引越し作業中はお休みしていたブログですが、地道にコツコツと更新していく予定。
これからもあたたかく見守って頂けると嬉しいです。

あっ、栃木の情報ともに、北海道ネタも変わらず更新していく予定です。

がんばるぞ!


twitterでしょうをフォローする