指宿市のおすすめ観光スポット!池田湖の菜の花に大うなぎ、「イッシー」に会いに行こう!|鹿児島県


鹿児島県

鹿児島県の指宿市にある池田湖。池田湖からは、薩摩富士ともよばれる開聞岳が間近に望むことができます。12月下旬から2月上旬までは、湖の前に一面の菜の花畑が広がるビュースポット。

幻の怪獣「イッシー」の生息地としてもかつて話題になった湖です。大うなぎも生息していますよ。

菜の花畑が広がる池田湖を訪れてきました。一面の菜の花畑と湖、かっこいい開聞岳の景色は絵に描いたようでうっとり。指宿市のおすすめの観光スポット「池田湖」を紹介します。

この記事でわかること
  • 池田湖のアクセス、菜の花畑などのビュースポットの紹介
  • 幻の怪獣「イッシー」とは?イッシーのアイテムや像は?
  • お土産屋さんと大うなぎ
しょうの代理 ルルン
指宿市にはイーブイマンホール最南端の駅もあり、一緒に訪れるのもおすすめですよ!
案内人 ウサキ
「イッシー」は本当にいるのか??

池田湖とは?菜の花畑の見頃やイッシーなど

池田湖とは、鹿児島県指宿市にあるカルデラ湖。九州最大の湖です。

池田湖には、指宿市の天然記念物に指定されている大うなぎが生息しています。大うなぎの大きさは、体長1.8メートル、胸回り60センチ、体重20キログラム。大きいですよね!池田湖に生息している大うなぎは池田湖畔沿いにあるお土産屋さん「池田湖パラダイス」で観察することができますよ。

池田湖 大うなぎ

池田湖 大うなぎ

 

さらに、池田湖といえば、謎の生物「イッシー」が有名ですよね。

池田湖 イッシー

池田湖 イッシー

イッシーは、1970年代に目撃情報が相次いだ未確認生物。子供の頃にテレビの「未確認生物の特集番組」で見たような記憶がうっすらとあります。

12月下旬から2月上旬までは菜の花も楽しめます。石田湖畔に菜の花が咲き渡り、一足早い春を感じることができるスポットです。

池田湖のアクセス・基本情報

池田湖へのアクセスや基本情報は以下の通り

池田湖へのアクセスや基本情報
  • 住所:鹿児島県指宿市池田
  • 鹿児島空港からのアクセス:車で約1時間35分(高速利用)
  • 鹿児島市からアクセス:車で約1時間20分
  • JR指宿駅からのアクセス:車で約25分
  • 駐車場あり( 約155台)
  • お土産屋さん、レストランあり
  • イッシーの像、大うなぎの展示あり
  • 菜の花畑の見頃は12月下旬〜2月上旬
  • 公式サイトはこちら

▽JR指宿駅から池田湖まで

池田湖へ!一面の菜の花畑に感動!イッシーや大うなぎも

池田湖を訪れたのは12月下旬。なんと、予想していない景色に出会えました。一面の菜の花畑です。

きれい!感激。一足どころか二足以上早い春の訪れを感じることができました。さすが鹿児島県!

菜の花畑ごしにみる池田湖、堂々とそびえる薩摩富士こと開聞岳(かいもんだけ)。美しい景色にうっとり。

菜の花畑のところには人力車もありました。

 

 

駐車場には大きな「イッシー」の像がありました。リアルですね。

池田湖 イッシーの像

池田湖 イッシーの像

イッシーの説明もありましたよ。

池田湖 イッシーの説明

池田湖 イッシーの説明

 

もう少し先に進んだところには違う「イッシーくん」の像もありました。こちらは「イッシーくん」と君付け。先程のイッシーとは少しテイストが違いますね!

池田湖 イッシーくん

池田湖 イッシーくん

池田湖の「イッシーくん」の説明書きもありました。

未だに謎のままなんですね…。

湖畔には、イッシーの遊具もありました!

 

お土産屋さんの入り口にあった屋久杉。

 

こちらが、池田湖畔にあるお土産屋さん「池田湖パラダイス」。

駐車場が隣りにあり、道路を挟んですぐに菜の花畑の景色が広がっています。

店内はかなり広く、鹿児島県のおみやげがそろっていましたよ。

 

やはりありました。イッシーグッツ。

池田湖 イッシーグッツ

池田湖 イッシーグッツ

イッピーもいるんですね!

 

お土産屋さん「池田湖パラダイス」の奥には天然記念物の大うなぎが展示されています。

大うなぎ、想像以上に大きくてびっくり。池田湖に生息しているんですね。

 

思いがけず、12月下旬に春に出会えた池田湖。指宿観光のついでに巡りたいスポットです!

 


この記事も読まれています!