入場無料でジュースの試飲も!余市ニッカウィスキーの工場見学|札幌近郊

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

先日、余市ニッカウィスキー「余市蒸溜所」の工場見学に子どもと行ってきたので詳細レポです。

前シーズンのNHKの朝ドラの「マッサン」の影響か、とても賑わっていました。子どもも楽しめる工場見学でした!

 

スポンサーリンク

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所

  • 場所:北海道余市郡余市町黒川町7-6
  • 時間:9:00〜17:00   休業日(12月25日〜1月7日)を除く毎日
  • 料金:見学無料
  • 駐車場あり
  • ベビーカーOK
  • オムツ交換台あり
IMG_3825

広々した敷地、入場無料で自由に見学可能!

訪れた日は、NHK朝の連続ドラマ「マッサン」が終了して間もないころということもあり、とても賑わっていました。

工場見学は、嬉しいことになんと入場無料!敷地内の見学できる場所を自由に歩き回り見ることができます。

敷地内はとても広々しているので、幼児連れでもピリピリと目を光らせることなく、探検気分で一緒に楽しめます。小学生ぐらいになるとウィスキーづくりの行程や歴史も一緒に見学しながら親子で学習することができます。

ガイド付きの見学も実施されているのでじっくりと見学したい方はおすすめです。

ガイド付き見学は事前予約がwebか電話ででき、空き状況によっては当日の申し込みも可能です。ガイド付き見学も無料です。

IMG_3713 写真は、ポットスチルが並ぶ蒸溜棟。ウィスキーの香りが漂っていました。世界でここだけ石炭直火での蒸溜をしています。ポットスチルの下の部分で、扉の隙間から燃えている石炭の様子がうかがえました。

ウィスキーの製造工程だけでなく、ウィスキー博物館では、歴史や種類などを学ぶことができ、見ごたえがあります。

桜の時期や5月~7月、紅葉の時期もおすすめ

IMG_3826

工場の敷地内には樹木が植えられています。写真の旧竹鶴邸の庭園には、四季を彩る草花・樹木などが植樹されていて、5月~7月になると様々な花が咲き乱れます。

お花の季節、紅葉の時期などはまた違った見どころがあります。

お楽しみの試飲も無料、ジュースなども

試飲コーナーは広々としたスペースに、テーブルとイスもあり、じっくり楽しむことができます。1種類一杯ずつ試飲できます。

訪れたときは、ウィスキーは、シングルモルト余市10年と鶴17年の2種類。ほかにはアップルワインがありました。また、ノンアルコールのリンゴジュースもあり、子どもやドライバーやお酒の飲めない方でも楽しむことができます。

氷や水、炭酸水も用意されているので、ウィスキーは好みの飲み方で楽しめます。

また、チョコレートやチーズなどのおつまみの販売もありました。

IMG_3833

写真は、試飲コーナー。たくさんの人が訪れたこの日は試飲コーナーも大賑わいでした。

まわりにはおすすめスポットもたくさん

ニッカウィスキー工場と合わせて寄りたい場所が余市にはたくさんあります。

近くには、道の駅「スペース・アップル・よいち」があり、美味しいものを食べたり、宇宙記念館も併設されています。

余市ワイナリーも近くにあり、工場見学ができます。ワイナリーには、レストランやおススメのベーカリーなどもあります。ここのベーカリーはパンは美味しく、ソフトクリームも人気です。

IMG_3831

写真は、余市ワイナリーのカフェ&ベーカリーです。

まとめ

以上、お酒が好きな方はもちろん、そうでない方や子供でも楽しむことができるニッカウィスキー工場の紹介でした。製造工程などだけでなく、工場の歴史ある建物や景色、花や紅葉の時期など季節ごとのうつろいも楽しみの一つです。

魅力的な観光スポットが多い余市ですが、気になった方はぜひ足を運んでみてください。

この記事で紹介しているスポットはこちら

おすすめ記事▼ 「AMAZONプライム」お試し1ケ月間は無料!
◆野菜が高いぞ!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK

スポンサーリンク