「りかちゃんキャッスル」は日本唯一の人形のオープンファクトリー!リカちゃんワールドへようこそ!|福島県

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

こんにちは。「しょうラヂオ。」を運営している しょう(@syoradio1)です。

今回は、福島県から「リカちゃんキャッスル」をご紹介!
リカちゃんが大好き、お人形遊びが大好きな子どもから、かつて人形で遊んだ記憶が脳内に刻まれている大人も、童心にかえってキラキラとした気持ちになれる夢の世界が広がっていました。

スポンサーリンク

リカちゃんキャッスルとは?どうして福島県にあるの?

リカちゃんキャッスルは、まさにリカちゃん尽くしのテーマパーク

リカちゃんの歴代製品の展示だけでなく、人形の生産工場の見学もできます。人形が作られていく様子、なかなかすごいですよ!

りかちゃんが作られる過程が見られる工場見学も!

リカちゃんが作られる過程が見られる工場見学も!

ミュージアムと工場見学がいっしょにできる施設なんですね。

さらに、パーツを組み合わせて好きなリカちゃんをつくったりと、お人形遊びが大好きな子どもや、かつてリカちゃんで遊んだ大人もワクワクするようなときめきが詰まっているところです。

バービー人形派だったあなたも大丈夫!きっと楽しめます。
場所は、福島県の田村市にあります。

もともとこの場所には、旧タカラの工場があり、りかちゃんやジェニーなどの人形の生産を行なっていました。

工場は現在も稼働しつつ、平成5年に日本で唯一の人形のオープンファクトリーとしてリカちゃんキャッスルがオープンしました。

スポンサーリンク

リカちゃんキャッスルの紹介

こちらが、リカちゃんキャッスルの外見です。

見えてきました!

りかちゃんキャッスル!

りかちゃんキャッスル!

わーお!!まさにリカちゃんの世界にでてくるようなお城。

りかちゃんキャッスルの外観!

りかちゃんキャッスルの外観!

これが、福島県の田村市という田舎田んぼが広がるのどかな場所にあるので、かなり目立ちます。

入口でりかちゃんがお出迎え。

入口でりかちゃんがお出迎え。

リカちゃんに興味がない男の子でも楽しめるように館内にはトミカ・プラレールコーナー(有料)があります。

トミカ・プラレールコーナーもあり

トミカ・プラレールコーナーもあり

  • トミカ・プラレールコーナーの料金:大人・子供ともに30分300円(税込)

しかし、うちの息子は外見からして乙女チックなリカちゃんキャッスルに入館するのは断固拒否。
トミカプラレールコーナーで遊ぶように必死に説得しましたが、交渉失敗!
涙目になりながら全身で拒否。
別行動で、カブトムシがたくさんいるむしむし王国的なところに向かったのでした。(残念です…)

入場料を払い、入館します。
まずは、なりきりドレスレンタルでリカちゃんに変身!(入館料を払えばレンタル料は無料です)

これは嬉しいですね!

りかちゃんに変身!

りかちゃんに変身!

え?いや大人サイズのドレスもありましたが、や・やりませんでしたよ・・・?
(過去にあちこちで変なコスプレをさらしている前科あり。)

まずは、館内のリカちゃんミュージアムの見学から。

気分はりかちゃん!

気分はりかちゃん!

こちらは、初代リカちゃん

初代のりかちゃん人形

初代のりかちゃん人形

今のリカちゃん人形と比べると、ずいぶん等身が違いますよね。

時代ごとのリカちゃんがずらりと展示されています。

時代ごとのりかちゃんがずらりと展示!

時代ごとのりかちゃんがずらりと展示!

「あっ、これ子どものころに持っていたりかちゃんだ!」「懐かしい!」
「このリカちゃんのおうち、欲しかったんだー」子どものときの遊びを思い出しながら、展示を眺めていきます。

こちらはリカちゃんのお部屋ゾーン

こちらはりかちゃんのお部屋

こちらはりかちゃんのお部屋

ピンク一色の家具がかわいい!

ピンク一色の家具がかわいい!

さらには、なりきり世界旅行のゾーン

国ごとにブースがあり、衣装に着替えて記念撮影をすることができます。

いろいろな国の衣装に着替えて記念撮影。

いろいろな国の衣装に着替えて記念撮影。

ギャラリーにはいろいろなリカちゃんが展示されていました。
娘が着ているドレスと同じドレスを着ているリカちゃんを見つけて大喜び。

娘たちは気分が上がりすぎて、なりきり具合にも磨きがかかってきました。

わたし、りかちゃんなの

わたし、りかちゃんなの

キラキラとしてゴージャスなリカちゃんたち。

img_1284.jpg img_1272.jpg img_1270.jpg img_1271.jpg

ただただきれいでうっとり。

リカちゃんキャッスルは工場見学ができる!

リカちゃんキャッスルは、日本で唯一、お人形の工場見学ができる場所。

ガラス越しに人形が作られていく様子が見学できます。

お人形作りの工場見学

お人形作りの工場見学

見てびっくり!なんと髪の毛をつけたり、手作業があるんですね。

手作業に驚き!

手作業に驚き!

一つ一つ手作業で髪の毛がつけられていく様子、すごかったです。

たまごのパックに入れられているようなリカちゃんの頭たち。

作業待ちのりかちゃんの頭たち…

作業待ちのりかちゃんの頭たち…

繊細な手作業での工程があることに驚き、リカちゃんにより親近感も湧きました。
工場見学部分は見ていてかなり興味深かったです。

リカちゃんキャッスル お人形教室が楽しい!なんと、リカちゃんは…

ミュージアムで展示を楽しみ、工場見学をしたあとに最後に待っているのはお人形教室

最後は、お人形教室

最後は、お人形教室

好きなリカちゃんを選び、お洋服、帽子、靴、イヤリング、くしを選んで、自分オリジナルのリカちゃんを完成させるというもの。もちろん有料です。どのドレスを選ぶかなどで、料金は変わります。

たくさんのパーツやりかちゃんから好みのものを選びます

たくさんのパーツやりかちゃんから好みのものを選びます

「どのリカちゃんがいいかな?」

髪の色で選ぼうと思っていたところ、娘に言われて気が付きました。

写真を見てください。お気づきでしょうか??

同じように見えるりかちゃんですが、なんと・・・!

同じように見えるりかちゃんですが、なんと・・・!

なんと!一体一体リカちゃんの髪型、顔の形など違うのです。
前髪があったりなかったり、前髪があってもぱっつんだったり、分けてあったり。

顔の形もたまご型や丸形、目の形や表情も違う!!!

リカちゃん、すごっ!

悩みに悩んで、わたしが選んだリカちゃんとお洋服たち。

自分オリジナルのりかちゃん完成!

自分オリジナルのりかちゃん完成!

一式で2400円でした。

あれこれ悩みながらコーディネイトする時間が楽しかったです。

リカちゃんキャッスルのアクセス・営業時間などの詳細情報

リカちゃんキャッスルのアクセスや営業時間などの詳細情報です。

リカちゃんキャッスル 詳細情報
  • 住所:〒963-3401 福島県田村郡小野町小野新町中通51-3
  • 電話:0247-72-6364
  • 営業時間:10:00~16:00(最終入館は15:30までとなります)
    ※新年1月3日(火)は、正午からの営業
  • 定休日: 月曜日休館
  • 料金:大人(高校生以上) : 800円(税込) 、2才以上~中学生 : 600円(税込)
    ※2才未満は無料
  • レストランはなし、軽食カーのみ
  • 公式サイト

レストランはなく、近くにコンビニもありません。訪れたときは、軽食カーが来ていました。

軽食カーのみ

軽食カーのみ

リカちゃんキャッスルのチケットの割引情報、クーポン、10%オフあり

リカちゃんキャッスルの割引情報やクーポン情報です。

  • 公式サイトにスマホで見せるだけで10%割引になるクーポンあり
  • JAFカードを入場窓口で提示すると10%割引

今回のしょうラヂオ。

リカちゃんキャッスル、子どもも大人もとっても楽しめる場所でした。(ただし、息子は可哀想でしたが…)

リカちゃんになりきってミュージアムをまわり、工場見学をして、最後にお人形教室で自分だけのリカちゃん人形作り。リカちゃんの世界がとってもかわいい!

いい思い出ができました。

お出かけの参考になったら嬉しいです。

おすすめ記事▼ 「AMAZONプライム」お試し1ケ月間は無料!
◆野菜が高いぞ!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK

スポンサーリンク
↓LINE@のお友だち登録もぜひ! LINEで更新通知を受け取る!
twitterでしょうをフォローする