【富良野】ツリートレッキングを親子で体験!木の上を歩くスリル満点のアスレチック

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

木の上に張り巡らされたロープや木の板を歩くスリル満点のアクティビティ、「ツリートレッキング」。
親子で体験してきました。

体験してきた場所は、富良野にある新富良野プリンスホテルのピクニックガーデン。
木の上につくられたアスレチックのステージをドキドキしながら一歩一歩に慎重に歩いて、次々に登場するいろんなしかけはスリル満点。親子で大興奮!

小学2年生の娘も楽しめましたよ。

案内人 ウサキ
木の上を歩く普段できない体験は楽しめること間違いなしだぞ!
しょうの代理 ルルン
ツリートレッキングができない小さな子どもが遊べる無料のコースもあるので、幼児連れでも楽しめますよ!

スポンサーリンク

ツリートレッキングとは?

紹介するアクティビティ「ツリートレッキング」とは、フランス生まれの木の上のアスレチック。
木の上につくられたアスレチックコースを巡ります。

一本のロープの上や細い板を歩くこともありますが、万が一、足を踏み外しても大丈夫。
「ハーネス」と呼ばれる安全装置であるベルトを付けているので、足を踏み外しても落下しない仕組みになっています。

落下しないとわかっていても、スリル満点。
手に汗を握りながら、さまざまなしかけや変化に飛んだコースを進みます。
運動神経の良さなどにかかわらず、楽しめるのもポイント。

身長制限などの基準をクリアしていれば、大人も子どもも、運動に自信がなくても楽しめるアクティビティですよ。

スポンサーリンク

ツリーアドベンチャー富良野でツリートレッキングを体験!幼児用のコースもあり!

実際に家族でツリートレッキングを体験してきたので紹介します。

場所は、富良野にある「新富良野プリンスホテル」のピクニックガーデン。新富良野プリンスホテルは、ホテルに滞在しなくても楽しめるスポットがたくさん。

▼新富良野プリンスホテル。滞在していなくてもOK

ニングルテラスという森の中のアトリエやショップ、カフェやドラマ館、セグウェイや熱気球の体験などのアクティビティなどもあるので、観光ついでに訪れるのにもぴったりの場所ですよ。

▼ニングルテラスの入り口。

我が家も度々訪れているニングルテラス。
ニングルテラスでは、ここでしか買えない、富良野らしい素敵な一品の出会いがある場所。

▼富良野ドラマ館

ホテルの目の前に、ニングルテラスやドラマ館、紹介するツリートレッキングが楽しめるピクニックガーデンがあります。駐車場からもすぐですよ。(駐車料金は無料)

ツリートレッキングの申し込みや料金の支払いは現地にて。予約は必要ありません。

受付をするログハウス風の建物があります。

ツリートレッキングの参加条件は、以下の2つ。

  • 身長120cm以上で小学生以上の方
  • ウエスト120cm以下の方で安全ハーネス装着可能な方

料金は以下のとおりです。

富良野ツリーアドベンチャーの料金(1周の料金)

  • おとな:¥2,500、小学生:¥1,500
  • ファミリーセット・おとな1名+小学生1名:¥3,500
  • ファミリーセット追加料金:おとな¥2,000 小学生¥1,000

親子連れならファミリーセット料金がお得ですね。

小学2年生の娘も身長制限をなんとかクリア。参加したのは、夫と息子(小4)と娘(小2)。

ファミリーセット料金と追加料金(小学生1名)で、料金は3人で4,500円。

案内人 ウサキ
しょうも参加したかったみたいだけど、参加している子どもが、もしピンチになっても しょう だと助けられないもんな!

下の娘(年長)は参加できないので、わたしと一緒に見守りです。

参加できない下の娘も「やりたい!ずるい!」となりそうでしたが、なんと小さな子供向け用のコースが無料で開放されいました。これは、嬉しいサービス!(後ほど紹介します)

受付を済ませ、ヘルメットをかぶり、安全装置であるハーネスという特殊なベルトを付けます。

コースの説明がありました。総長250メートル、全19ステージもあります。

1本のロープの上を歩いたり、木のボードを滑らせて渡ったり、ターザンロープのようなジップラインも2ヶ所。吊り輪を掴んで進んだり…、コースを見ているだけで、ヒヤヒヤとし、手に汗をかいてきました。
小学2年生の娘にもできるのだろうか…。

木の上に登る前にまずは、説明と安全の動作の確認。

足をつけなくても、ブラブラとぶら下がり安全であることを一人ひとり確認してからスタートです。

スタート地点は木の上から。高いです。

「怖い!無理!落ちる!」と叫びながら、一歩一歩ゆっくりと足を踏み出す娘。

下から見守るだけもスリル満点。ドキドキ。

コースを進むうちに慣れてきたようで緊張でこわばった顔が、少しずつ笑顔に変わっていきました。

19ステージ、しかけや道が全部違います。

はしごがあったり、

丸太を渡ったり、

渡る板の細いこと!一歩一歩慎重に足を踏み出して。

たまに足を踏み外して、宙づりになっていましたよ。ひえ~!怖そう!

案内人 ウサキ
写真を見るだけでも、スリル満点!!手に汗握るな!

▼ ボードの上に乗って、バランスをとって空中を滑りながら滑るコース。

▲ 下にカメラをかまえるわたしの姿がうつっていますが、なんと人影が小さいこと!

どれだけ高い場所にコースがあるかわかりますよね。

 

コースの途中と最後にあるのは、ジップライン。(長いターザンロープのようなもの)。
ものすごい勢いで滑り降りてゴールです。

気持ちよさそう!

全19コース。子どもも体験して1時間弱ぐらいでした。

最初は、怖い!と言っていた娘もやり終えたら「もう一周したい!」「またやりたい!」と大興奮。とても楽しく、木の上を歩くという貴重な経験ができたようです。

白樺の森の自然を感じながらの空中散歩、見ているだけでも気持ちがよさそうでしたよ。

次回はわたしがチャレンジするぞ!

見守りチームのわたしと幼稚園生の娘はこちらにチャレンジ。

身長が120センチ以下の未就学の子どもが参加できる「エゾリスランド」。参加無料のミニアスレチックコース。

全8ステージあり、60メートルのコース。

ツリートレッキングのコースの下にあるので、ツリートレッキングに参加している家族の様子も見ながら下の子を遊ばせることができます。

こちらのコースもなかなか楽しそう!

クライミングもあり、

最後はターザンロープ!

ツリートレッキングが終わるまで、ぐるぐるとこのコースを10周ぐらいしてました。

下の娘も楽しめてよかった!

すぐ隣では、セグウェイの体験もしています。

セグウェイも一度は乗ってみたい!

ツリーアドベンチャー富良野の営業時間、期間などの詳細情報

ツリーアドベンチャー富良野の営業時間、期間などの詳細情報です。

「ツリーアドベンチャー富良野」の詳細情報
  • 春期間:5月1日(月)〜5月7日(日)の毎日、5月13日(土)〜6月11日(日)の期間は土・日曜日のみ開催
  • 春時間:8:00A.M.〜最終受付4:00P.M.
  • 夏期間:6月17日(土)〜8月31日(木)の毎日
  • 夏時間:8:00A.M.〜最終受付4:30P.M.
  • 秋期間:9月2日(土)〜9月30日(土)の期間は土・日・祝日のみ開催
  • 秋時間:8:00A.M.〜最終受付4:00P.M.
  • 公式サイト

料金

  • 料金(1周1名):おとな¥2,500 小学生¥1,500
  • ファミリーセット・おとな1名+小学生1名=¥3,500
  • セット追加料金:おとな¥2,000 小学生¥1,000

参加条件

  • 身長120cm以上で小学生以上の方
  • ウエスト120cm以下の方で安全ハーネス装着可能な方
その他のおすすめポイント
  • 身長120センチ以下の未就学児用の無料のアスレチックコースあり
  • ニングルテラスなど観光にぴったりのスポットあり
  • 駐車場あり(無料)

 
 

しょうの代理 ルルン
お出かけの参考になれば嬉しいです!
おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク