神仙沼は手軽に神秘的な風景に出会える場所。ベビーカーOK!紅葉も!|ニセコ方面

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

まだデータがありません。


こんにちは。札幌のしょう(@syoradio1)です。

ニセコにある美しい沼の一つ、神秘的な雰囲気が漂う神仙沼を紹介します。
子連れにもおすすめの観光スポットです。
 

スポンサーリンク

神仙沼 基本情報

  • 所在地:北海道岩内郡共和町
  • バリアフリー通路あり、ベビーカー可
  • 紅葉の名所、高山植物や四季折々の花を楽しめる
  • 駐車場有(無料)
  • 入場無料(整備協力金100円/人)
  • 駐車場から沼まで徒歩20分
  • 売店・レストハウス、トイレあり
  • 11~5月は道路冬季通行止
スポンサーリンク

徒歩20分で神仙沼へ 木道はバリアフリー

神仙沼はニセコパノラマライン沿いにある沼の一つで、海道岩内郡共和町に位置します。
JRニセコ駅から、車で30分ほどの場所です。

レストハウスもある駐車場から徒歩で20分ほど(子供とのんびり歩いても徒歩30分ほど)で、神仙沼までたどり着くことができます。

駐車場から沼までは木道が完備されていて、なんとバリアフリーです。
ベビーカーを押して、駐車場から神仙沼まで行くことができます。木道の継ぎ目はでこぼこしていますが、なんとか押して進める程度です。

IMG_6114
途中、段差ありの道とバリアフリーの木道に分かれています。
ベビーカーの場合は、迷わずバリアフリーの木道を選んでくださいね。
神仙沼までたどり着くと、写真撮影用の木の名所看板のほかに、ベンチが数脚設置されています。

IMG_6115

高山植物に、秋は美しい紅葉も

沼の神秘的な雰囲気はさることながら、途中はチセヌプリなどのニセコの山々がのぞめます。
海抜750メートルという高い場所にあるため高山植物を楽しむことができます。

秋は紅葉の名所としても有名で、団体の観光客がどっと押し寄せる人気のスポットです。
紅葉の見ごろは例年9月下旬から10月中旬。

四季折々の美しさがあり、湿原を歩いているだけでもとても気持ちがいいです。

IMG_6116

木道からは、珍しいトンボがたくさん飛んでいる様子が見えて、それだけで子どもたちは大喜びしていました。

注意すること

山登りの服装は必要なく、スニーカーにTシャツなど季節に応じた軽装で大丈夫です。
ただし、標高が高い場所にあるので、上着を1枚を持参したほうが無難です。
また夏場は虫刺され対策も必要です。
駐車場にトイレはありますが、沼周辺にはトイレはありません。子連れの場合は、事前にトイレに行ったほうが安心です。
飲み物、食べ物は必要に応じて持参してください。

まとめ

片道20分という距離、そしてベビーカーでも目的地までたどり着ける神仙沼は、子連れでのちょっとしたハイキングにおススメの場所です。
沼と湖面に映った木々の風景をのんびり眺めながら、持参したおにぎりなどを食べるのもよさそうですね。

同じニセコエリアでは、鏡沼もとてもおすすめの場所です。こちらは、山道を1時間ほど歩きますが、達成感と共に感動風景が待っています。紅葉の時期もおすすめです。詳しくはこちらの記事からどうぞ。

鏡沼にうつる紅葉の美しさ!トレッキングの先に感動の景色が広がる!|倶知安町・ニセコエリア

2016.09.30
おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク