【小学生におすすめ】人気のシリーズの本(児童書)15選!面白い・夢中になる・思考力を育む・親子で楽しめる本も!

『コメダ珈琲店のモーニング』メニューがリニューアル!「ローブパン(デニッシュパン)」が新登場!シロノワールのリッチな味わいをモーニングで

こんにちは!コメダ珈琲が大好きなブロガーの しょう(@syoradio1)です。

いつものようにコメダ珈琲にモーニングの時間帯に訪れたら驚きました!モーニングのメニューに定番の山食パンだけでなく、デニッシュパンの「ローブパン」が登場!

この記事では、2022年4月28日から新登場のコメダ珈琲のモーニングを紹介します。

モーニングメニューが一新!新登場のローブパンとは?

コメダ珈琲店では2022年4月28日に価格の値上げやメニューの改定を実施しました。メニューの改定で変わった内容の1つがモーニングメニューのリニューアル

コメダ珈琲店のモーニングは開店から11時までのサービス。ドリンクの注文でモーニングセットが無料でついてきます。

今までは、モーニングのパンはトーストされた厚切りの山食パン一択でしたが、2022年4月28日のメニュー改定で内容が変更になっていました。

 

▽新しいモーニングメニューはこちら

なんと、パンが2種類から選べる!!

定番の山食パンの他に選べるのは、「ローブパン」。(ロールパンではなくて「ローブパン」なんですね。注文するときに気が付きました!)

ローブパンは、シロノワールでおなじみのデニッシュパンの生地がはいったパン。

メニューの書き方が変わっていますが、パンに塗るものが選べるのは同じです。

ゆで卵、たまごペースト、おぐらあん、季節限定のぶどうジャムが選べ、さらにバターかいちごジャムから選べます。

ローブパンにあう至高の組み合わせはどれなんだろうか…?と悩みつつ、定番のたまごペースト&バターで注文。

ローブパンを食べてみた!ふんわりとリッチな味わい

いざ、ローブパンとの初対面!

「選んだバターはパンの表面に塗られてくるのだろうか…。でも、それだと持つときに手がベタベタになってしまう…」など無駄な推測をしていましたが、もちろんそんな訳はありませんでした。

ローブパンの中央に深い切れ目がはいっています。切れ目の部分に塗られているたっぷりのバター。

手に持ってみるとほのかに温かさを感じます。生地が驚くほど柔らかいパン。手のひらにのせて、手を握ったら力もいらずそのままくしゃりと潰れてしまいそうな柔らかさ。

一口いただくと、表面はパリッと、たっぷりのバターの香りがジュワッと口の中に広がります。なんて、リッチな味わい。なるほど、シロノワールの生地が入っているデニッシュパンの生地の味を感じます。

サクッとふわっと美味しい!

生地の柔らかさもあり食べ口も軽いので、山食パンの食べごたえと比べると物足りなさもは感じます。モーニングをガッツリと食べたいなら山食パンがおすすめ。

モーニングサービスで、1日の提供上限に達し次第終了の数量限定の『ローブパン」。リッチな味わいをぜひ味わってくださいね!コメダ珈琲店ファン必食のモーニングです。

コメダ珈琲店のモーニング
  • 提供時間:開店時間〜11時まで
  • ドリンク注文で、モーニングサービスが無料

※価格やメニューは店舗により異なる可能性があります

※コメダ珈琲小山店に2022年4月に訪問時の情報です

▼PICK UP ▼