【小学生におすすめ】人気のシリーズの本(児童書)15選!面白い・夢中になる・思考力を育む・親子で楽しめる本も!

「群馬県立館林美術館」かこさとしの世界展へ!だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合・2022年12月25日まで開催

こんにちは!あちこち巡って観光するのが大好きな ブロガーの しょう(@oyamanavi01)です。

群馬県館林市にあるカルピスの工場見学のあとに訪れた「群馬県立館林美術館」。お目当ては「かこさとしの世界展」。子供の頃から大好きな絵本作家さんの展示を見ることができて幸せな気持ちをたっぷりと味わいました。子どもも興味津々でしたよ!

かこさとしの世界展 だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合!

群馬県立館林美術館で開催されている「かこさとしの世界展」へ訪れてきました。

かこさとしさんは、日本を代表する絵本作家。「だるまちゃんとてんぐちゃん」シリーズやからすのパンやさんシリーズなどが代表作です。だるまちゃんは子どもの頃から大好きな絵本!

自分が母になってからは、繰り返し子どもに読み聞かせをしてきた絵本です。どこか優しい気持ちになり、一つ一つの絵から想像力が膨らんでいくような物語がとっても大好きです。

群馬県立館林美術館で開催されている「かこさとしの世界展」は2022年12月25日までの開催。かこさとしさんの生い立ちや絵本、子どもたちへの思いが伝わり、原初や未公開の作品の展示まで。

子どもたちも親しみのある「だるまちゃん」や「からすのパンやさんシリーズ」も多く展示されており子どもも楽しめる展覧会です。

群馬県立館林美術館で開催中の「かこさとしの世界展」の開催概要は以下のとおりです。

かこさとしの世界展 開催概要
会期2022年10月8日(土)〜2022年12月25日(日)
会場群馬県立館林美術館 
住所群馬県館林市日向町2003[公式アクセスMAP]
時間9:30〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日月曜日 10月11日(火) ※ただし、10月10日は開館
観覧料一般 830円(660円)
大高生 410円(320円)※( ) 内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
※県民の日10月28日(金)は無料
※群馬県在住の65歳以上の方は平日のみ2割引
TEL0276-72-8188 (代表)
URL公式サイトはこちら:http://www.gmat.pref.gunma.jp/

▽MAP

かこさとしの世界展へ!魅力とわくわく、想いが伝わる展覧会

群馬県立館林美術館へ。

美術館の建物はモダンで美しいです。池には水鳥が泳いでいて、晩秋に紅葉が深まり、絵になるような風景。

だるまちゃんの優しい笑顔をみるとほっと心がやすらぎます。

景色が良さそうなレストランも併設されていました。ワッフルなどをいただけるレストランです。

観覧料は中学生以下は無料。かこさとしさんの子どもへの想いが伝わってくるような料金設定です。

展覧会は最後のだるまちゃんが展示されているスペース以外は写真撮影は禁止。かこさとしさんの生い立ちや子どもたちへの思い、さらに繊細で優しい絵がたくさん展示されていて見どころが満載でした。

展示の最後にはかこさとしさんの絵本を自由に読めるコーナーがあるので、子ども連れでも訪れやすいです。

飾ってあるだるまちゃんをよく見ると、絵本作家の「スズキのりたけ」さんと「ヨシタケシンスケ」さんのサインが描かれていました。

ヨシタケシンスケさんの絵本は親子ともに大好き。エッセイも含めたくさん読んでいます。

からすのパンやさん。たくさんの種類のパンが描かれているページ、子どもと「あーでもないこーでもない」と読み聞かせの途中で延々とおしゃべりしたなぁと懐かしく思ったり。

展覧会の目録を購入しました。他にも文房具やお皿などのグッツも販売されていましたよ。

ひそかに絵本が大好きで家には数百冊の絵本がありますが、かこさとしさんの作品をいくつか並べてみました。

「はははのはなし」、歯の大切さがわかるとってもいい絵本です。

子どもも大好きな1冊。さらに、「宇宙」は工学博士でもあるかこさとしさんならではの1冊です。子供の頃から読んでいる本も今読んでも色あせることなく、読めるのは絵本の魅力です。

館林のおすすめスポットはこちら