東口本宮冨士浅間神社は世界遺産「富士山」の構成資産!ご神体は富士山|静岡県

東口本宮冨士浅間神社の鳥居

こんにちは。「しょうラヂオ。」を運営しているしょう(@syoradio1)です。

今回は、世界遺産に登録されている「富士山」の構成資産でもある神社をご紹介。静岡県小山町の須走(すばしり)にある「東口本宮冨士浅間神社」です。
夏には、富士登山の安全祈願をする登山客でにぎわいます。

すぐ近くに富士山に一番近い道の駅「すばしり」があります。

東口本宮冨士浅間神社は世界遺産「富士山」の構成資産

東口本宮冨士浅間(せんげん)神社があるのは、静岡県の小山町須走。富士山登山の拠点にもなっている場所です。

神社のすぐ近くには道の駅「すばしり」があります。

道の駅「すばしり」は富士山が一番近い道の駅!テラスからの眺望は絶景!|静岡県

802年の富士山噴火のとき、この地で鎮火の祭事を行ったのが起こりとされている古い神社です。

2013年(平成25年)に富士山がユネスコの世界文化遺産に登録されたときに、「東口本宮冨士浅間神社」も構成資産の一つとして登録されました。

世界遺産「富士山」の構成資産の一つ
世界遺産「富士山」の構成資産の一つ

東口本宮冨士浅間神社の境内の紹介

こちらが神社の鳥居。

東口本宮冨士浅間神社の鳥居
東口本宮冨士浅間神社の鳥居

鳥居には、「不二山」の文字が見えますね。

鳥居には「不二山」の文字
鳥居には「不二山」の文字

「不二山」というのは富士山の当て字の一つ。「二つも無い山」という意味で「不二山」という文字が使われています。

境内の案内図。

神社の系内案内図
神社の境内案内図

境内には高い杉の木が立ち並び、荘厳な雰囲気が漂っています。

木々が立ち並び雰囲気があります
木々が立ち並び雰囲気があります

須走が富士信仰登山の登山口ということがうかがえます。

富士信仰登山の登山口だった須走
富士信仰登山の登山口だった須走

浅間縁結びの木。

浅間縁結びの木
浅間縁結びの木

狛犬がとても印象的でした。

印象的な狛犬
印象的な狛犬

こちらの門は、表参道の中間地点あたりにある神門。

表参道の中ほどに位置する神門
表参道の中ほどに位置する神門
社殿
社殿

富士山の絵が描かれています。
img_1711.jpg

ご神体は富士山です。

近くからの富士山の眺め。

すぐ近くにある道の駅からの富士山
すぐ近くにある道の駅からの富士山

東口本宮冨士浅間神社の御朱印

我が家の御朱印帳のページがちょうど埋まったので、この神社で新しい御朱印帳を購入しました。
富士山が描かれています。

御朱印帳
御朱印帳

こちらが、東口本宮冨士浅間神社の御朱印。

御朱印
御朱印

富士山の姿の印が押されています。

東口本宮冨士浅間神社のアクセスなどの詳細情報

東口本宮冨士浅間神社のアクセスなどの詳細情報です。

東口本宮冨士浅間神社の詳細情報
  • 住所:〒410-1431 静岡県駿東郡 小山町須走126
  • 電話番号:0550-75-2038
  • アクセス:JR御殿場駅より富士急行バス「須走・富士学校」「河口湖」行「須走浅間神社前」下車すぐ
    東名・新東名高速道路「御殿場JCT」より国道138号線を富士山・山梨県方面へ約30分
    中央自動車道接続・東富士五湖道路「須走IC」より市街方面へ約1分
  • 公式サイト

今回のしょうラヂオ。

高い杉の木が参道に沿って立ち上り、雰囲気がある神社でした。世界遺産の構成資産として登録された過程や背景も興味深いです。
お出かけの参考になれば嬉しいです。次回の更新もお楽しみに!

道の駅「すばしり」は富士山が一番近い道の駅!テラスからの眺望は絶景!|静岡県


全てのカテゴリー

運営ブログ

▽年間20泊以上している我が家。ファミリーキャンプを紹介するブログ

▽栃木県小山市(おやまし)の地域情報を発信するブログ

しょうラヂオ。について。

『しょうラヂオ。』は月間41万PVを達成!札幌や北海道での子連れでのお出かけ情報、子連れ旅、ファミリーキャンプ登山、子育てに役立つ情報・お得な情報を発信しています。
■ 当サイトについて(取材・お仕事依頼・お問い合わせはこちら)
■ 運営者「しょう」のプロフィールはこちら
————————————–
Facebookページのいいね!でお出かけ・旅・育児の役立つ情報を受け取ろう!

————————————–
▽ 友だち登録でお出かけ・旅・育児の役立つ情報を受け取ろう!
友だち追加
————————————–
▽ twitterでしょうをフォローする