テントで快適に暖かく過ごそう!コスパ最強の3つの方法【春秋キャンプ】

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

まだデータがありません。


こんにちは。札幌のブロガー、しょう(@syoradio1)です。

我が家のここ数年のキャンプ泊は年間20泊以上、キャンプ大好き家族です。

北海道の春や秋のキャンプは、朝晩はぐっと気温が下がり冷え込みます。
吐く息は白く、朝起きたら霜が降りていることも!

そんな外は寒い時期でも、テントの中では寒い思いをしたことはありません
簡単な3つの方法を紹介します。しかもなるべくお金をかけずに!

寒い時期のキャンプや、朝晩の冷えが心配なかた、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

方法1:テントの下にブルーシートを引こう!

テント内で暖かく過ごす1つ目の工夫をさっそく紹介します。

方法その1はずばり、テントの下にブルーシートを引くこと

地面の上にいきなりテントを設営してませんか??
我が家は、テントと地面が設置する部分(テントの下)に、ブルーシートを1枚引いています。

▼ブルーシートはホームセンターでもよく見るこれです


朝露で上がってくる湿気を防ぐこともできますし、地面からくる寒さを和らげる効果もあります。

サイズに迷ったら、大きめのサイズを買っておけば間違い無し。
テントのサイズにブルーシートを折り曲げて使えば、大丈夫です。

テントの下に隠れるので、ブルーシートがチラ見えして、見た目がカッコ悪くなる心配もありません。(← ココ重要!)

テントの下にブルーシートを引くという方法は、寒い時期のキャンプだけでなく、湿気を防ぐのでオールシーズン役立ちます

万が一、雨が降ってしまっても、テントの下に一枚敷いておくだけでだいぶ違います。

寒い時期の春秋キャンプはもちろん、ぜひいつものキャンプに取り入れたい工夫ですね。

ちなみにメーカーごとに「グランドシート」というテントのサイズピッタリのテントの下の地面にひくシートも発売されていますが、ブルーシートと比べると価格は数倍。

▼こちらのコールマンの商品でも「グランドシート」の価格は5000円ほど。

キャンプはまだまだこれからという方はぜひ、キッチンアイテムなど他のところにお金をかけたほうがテンションが上がりますよね!

ブルーシートは、価格も1000円するかしないなので試す価値ありですよ。

スポンサーリンク

方法2:テント内の寝る場所の下に銀マットを引く

続いて、2つ目の方法の紹介。

寒い時期の季節のキャンプでもテント内で暖かく寝る二つ目の工夫です。

テント内で寝る場所の下に何を引いていますか??

寝る場所の下、つまり寝袋の下に「銀マット」をひくことをとにかくおすすめします。

▼銀マットとはこれのことです。


こちらもホームセンターで見たこともあるはず!

テントに対応したテントマットをテント内にひいてさらに銀マットをひければベストですが、テントマットはそれなりのお値段がします。

▼テントマットとはこれのこと

「テントは買ったけれども、テントマットはまだ買ってない!」

「テントマットもあるけど寒さが不安」

という方は、ぜひ銀マットを試してみてください。だいぶ寒さを防ぐことができまよ。

我が家はテントマットはないですが、銀マットは一人1枚のレベルで持っています(笑)

方法3:寝袋はインナー寝袋で2重構造で暖かく快適に!

寒さを防ぐ3つ目の方法は、寝袋の工夫です。

防寒用の寝袋もありますが、やはり値段が高いだけでなく、とってもかさばるのです。

お店で売っているのを見てください。あたたかそうな寝袋はたたんでもかなりのボリュームがあります。はっきり言ってデブいです。
家族分の防寒用の寝袋を用意するのはコストも収納スペースも大変なことに…。

そこで、おすすめするのは、インナー寝袋を使う方法

▼こちらはコールマンのフリース素材のインナー寝袋

ブランケットタイプの寝袋を普段使いの寝袋にインし、寝袋を2重構造にしてしまいます。

広げれば肌掛けにもなるので、子供連れには何かと重宝しています。

夏のキャンプにはこれ1枚にするか、普段使いの寝袋だけ持っていけばいいので、使い方も自由自在。

寝袋を2重構造にするというのは、おすすめの方法です!

 

 

今回のしょうラヂオ。

しょう
 春秋キャンプは、寒さがしのげれば快適すぎる! 

今回は、我が家が取り入れているテントで暖かで快適に過ごすための3つの方法を紹介しました。

気になる方、寒さに不安がある方、ぜひお試しあれ!

今回紹介した3つの方法のアイテムのおさらい

▼テントの下にはブルーシートを!

▼寝袋の下には銀マット!

▼インナー寝袋(インナーシュラフ)で寝袋を2重構造にする!

おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク
twitterでしょうをフォローする