2019年夏休み【足利市・渡良瀬ウォーターパーク】で水遊び!アクセス・駐車場、いつから?営業期間や口コミも|栃木県

しょう
こんにちは。 子連れお出かけブロガーのしょう(@syoradio1)です。

暑い夏の日を乗り切るためにお出かけしたい水遊びスポット!

栃木県足利市にある「渡良瀬ウォーターパーク」は、小さな子どもから遊ぶことができる大規模な親水施設。広大な水面に、波を造るボールやすべり台も整備され、水遊び用のオムツと水着を着用すれば小さな子どもから遊べます。

幼児用のじゃぶじゃぶ池と水深80センチのわたらせビーチにわかれているので、遊びやすいのも嬉しいポイントです。

この記事でわかること
  • 渡良瀬ウォーターパークとは?
  • 渡良瀬ウォーターパークの営業時間と期間、近い駐車場はどこ?
  • 渡良瀬ウォーターパークの紹介
  • 実際に訪れての感想・口コミ

渡良瀬ウォーターパークとは?

「渡良瀬ウォーターパーク」とは、栃木県足利市にある大規模な水遊びスポット。

▽地図

渡良瀬川にかかる福寿大橋をはさみ上流に「わたらせビーチ」、下流に「じゃぶじゃぶ池」があります。

水深30センチまでのじゃぶじゃぶ池と、水深90センチのわたらせビーチに別れているので、幼児や小学生、大人まで楽しめます。

広々としたプールには、滑り台などの遊具や、波を造るボールもあり楽しめます。駐車場も完備し、近くにはお手頃価格の売店もあります。

2019年 渡良瀬ウォーターパークの営業時間や営業期間、近い駐車場はどこ?

渡良瀬ウォーターパークの営業時間や期間、駐車場やアクセスなどの基本情報を紹介します。

渡良瀬ウォーターパークへのアクセス

渡良瀬ウォーターパークへのアクセスを紹介します。

渡良瀬ウォーターパークへのアクセス
  • 住所:栃木県足利市岩井町465-1
  • 電話番号:0284-40-1787 (財団法人:足利市みどりと文化・スポーツ財団)
  • 車でのアクセス:東北自動車道佐野藤岡ICから約25分
  • 電車でのアクセス:両毛線足利駅から徒歩約20分、東武足利市駅から徒歩約30分

▽最寄りのIC(佐野藤岡IC)から約25分

2019年の渡良瀬ウォーターパークの営業時間と期間、定休日は?

渡良瀬ウォーターパークの営業期間と営業時間、定休日の最新情報です。

わたらせビーチとじゃぶじゃぶ池で定休日や開演時間が一部違うので注意してくださいね!

渡良瀬ウォーターパークの営業時間・期間と定休日
  • 営業期間:7月14日(土)~7月16日(祝月)までは土・日曜日・祝日の開園
    ※ 初日の7月14日(土)は無料開放!
  • 開園時間:わたらせビーチ…9:30~17:00、じゃぶじゃぶ池…9:30~17:00(火~木、土・日・祝日)、13:00~17:00(月・金)
  • 定休日:わたらせビーチ:毎週木曜日、8月4日(土)の午後
  • 定休日:じゃぶじゃぶ池:毎週月曜日と金曜日の午前中、8月4日(土)の午後

渡良瀬ウォーターパークの入園料金 安いです!

渡良瀬ウォーターパークの入園料金は以下の通り。じゃぶじゃぶ池は無料ですよ。未就学児はすべて無料。

入園チケットは、渡良瀬グリーンプラザの建物の中の自販機か、橋下にあるプレバブで購入できます。

渡良瀬ウォーターパークの入園料金
  • おとな210円
  • こども(中学生以下)80円
  • 未就学児無料
  • じゃぶじゃぶ池は無料
チケットは自販機で購入
チケットは自販機で購入

また、お得になる回数券もありますよ。

回数券は6枚綴りで大人1050円、小人400円です。回数券のチケットは上流側の渡良瀬グリーンプラザで販売。

渡良瀬ウォーターパークに近い駐車場は?

渡良瀬ウォーターパークの駐車場情報です。

渡良瀬ウォーターパークの駐車場
  • 渡良瀬グリーンプラザに600台以上の無料駐車場あり

渡良瀬グリーンプラザの1階に更衣室やシャワー室があるので、渡良瀬グリーンプラザ近くの駐車場が便利ですね。

▽渡良瀬グリーンプラザ

オムツはOK?遊ぶときの注意点や売店などの情報

渡良瀬ウォーターパークで遊ぶときの注意点や売店などの情報です。

渡良瀬ウォーターパークの遊ぶときの注意点や売店情報
  • 更衣室、シャワー室は渡良瀬グリーンプラザ1階にあり
  • おむつが取れていない場合は、水遊び用オムツの上、水着を着用すること(通常のオムツでの利用は不可)
  • 無料駐車場あり
  • 近くに売店あり:飲み物、かき氷、おにぎり、焼きそば、たこ焼き、唐揚げなど価格も良心的
  • プールの閉園期間は無料でバーベキュー場として開放
  • 日陰が少ないので、ポップアップサンシェードテント持参がおすすめ
日陰が少ないのでサンシェードテントの持参がおすすめ
日陰が少ないのでサンシェードテントの持参がおすすめ

渡良瀬ウォーターパークで水遊び!幼児から大人まで楽しい!

小学生の子ども3人と「渡良瀬ウォーターパーク」へ訪れてきました。

とても広い!規模がとても大きいことがわかりますね!

日が下が少ないのでサンシェードテントの持参がおすすめ
日が下が少ないのでサンシェードテントの持参がおすすめ

プールは水深30センチまでのじゃぶじゃぶ池と、水深90センチまでのわたらせビーチに分かれています。

水面がキラキラと光ってまるで本島のビーチのよう!

滑り台などの遊具も設置されているので楽しい。

 

 

一通り水遊びを楽しんだあとはお昼休憩。

駐車場もある渡良瀬グリーンプラザにテントでの軽食の販売がありました。

値段もとても良心的で、種類もたくさん。いもふらい100円、かき氷200円、フランクフルト200円、お弁当350円…。

昼食を持参していなかったので助かりました。これはありがたいですね!

実際に訪れての感想・口コミ

夏休みでとても混雑している日に訪れましたが、駐車場も広く、水辺もとても広いので、快適に遊ぶことができました。

プールの入園料や売店の食べ物もとても安いので、お財布にも優しい水遊びスポットですね。

おむつが取れていない幼児は水遊び用オムツと水着を着用すれば遊べるので、水遊びデビューにもおすすめ。わたらせビーチはまるで本当のビーチのようにきれいなプールでした!


全てのカテゴリー

運営ブログ

▽年間20泊以上している我が家。ファミリーキャンプを紹介するブログ

▽栃木県小山市(おやまし)の地域情報を発信するブログ

しょうラヂオ。について。

『しょうラヂオ。』は月間41万PVを達成!札幌や北海道での子連れでのお出かけ情報、子連れ旅、ファミリーキャンプ登山、子育てに役立つ情報・お得な情報を発信しています。
■ 当サイトについて(取材・お仕事依頼・お問い合わせはこちら)
■ 運営者「しょう」のプロフィールはこちら
————————————–
Facebookページのいいね!でお出かけ・旅・育児の役立つ情報を受け取ろう!

————————————–
▽ 友だち登録でお出かけ・旅・育児の役立つ情報を受け取ろう!
友だち追加
————————————–
▽ twitterでしょうをフォローする