【小学生におすすめ】人気のシリーズの本(児童書)15選!面白い・夢中になる・思考力を育む・親子で楽しめる本も!

さいたま市造幣局「桜のさんぽ道」が素晴らしい美しさ!20品種以上の桜が集う【埼玉県さいたま市】

しょう

こんにちは!ブロガーの しょう(@syoradio1)です。美しい桜の小道を歩いてきました!

さいたま市にある造幣局の博物館と工場見学に子どもと一緒に訪れてきました。お金の歴史や作るまでの技術、工場見学おもしろくて子どもと訪れるのにもおすすめのスポットです。入場も無料です。

さいたま市造幣局の博物館の入り口通路にある「桜のさんぽ道」。20品種以上の桜が一堂に会し、花を咲かせている様子は見事!ちょうど見頃を迎えている時期に訪れたので紹介します。

桜のさんぽ道 桜の品種20以上が楽しめる!さいたま市造幣局

さいたま市造幣局があるのは、さいたま市の大宮区。さいたま新都心駅の東口から徒歩12分の場所にあります。

駐車場はないので、車の場合は近くの有料駐車場を利用する必要があります。我が家は車で訪れたので、すぐ近くにある大型のショッピングモールの「コクーン」の有料駐車場を利用しました。

造幣さいたま博物館の入り口。桜が見事に花を咲かせています。

遅咲きの桜が多いので、ソメイヨシノの見頃が入れ替わりに、桜のさんぽ道の桜が開花します。

毎年4月の上旬〜中旬に「桜のさんぽ道」が開催されますよ。訪れた2022年は4月5日(火曜日)から4月17日(日曜日)までの13日間が開催期間でした。

入り口で検温や代表者の氏名を記入。入場は無料です。

 

▽令和4年の桜のさんぽ道のマップ。いろいろな品種の桜の木が並んでいます

ソメイヨシノが散ってしまった後にきれいな桜が見られるのは嬉しい!八重桜などが多く、ソメイヨシノとは違う美しさを感じます。

こちらの桜の木は、わたしが住んでいる栃木県小山市由来の桜。

思川桜は、小山市では街路樹にもなっていて小山市民には馴染みの桜の品種です。

栃木県小山市や周辺エリアの情報は、わたしが運営している地域ブログ「おやナビ!おやま」をぜひご覧ください

とても天気がよく、青空に桜の花がよく映えています。

下に植えられている濃い紫色の芝桜とのコントラストもきれい!

  

枝垂れ桜も美しい!

  

▽芝桜

さいたま造幣博物館の前で開催されている「桜のさんぽ道」、季節限定の楽しみなので気になったらぜひチェックしてくださいね。

  • 2022年の開催期間:4年4月5日(火曜日)から4月17日(日曜日)までの13日間 
  • 時間:午前9時から午後8時まで
  • 公式サイトはこちら

▽博物館と工場見学はこちらの記事で紹介しています

▼PICK UP ▼