『森永製菓 小山工場』は人気の工場見学スポット!予約方法や見学内容、お土産を紹介!|栃木県小山市


小山市の子連れスポット・遊び場
スポンサーリンク

栃木県小山市にある森永製菓の工場。中でも工場見学は大人気!
森永といえば、やはり「クエッ、クエッ、チョコボール♪」でお馴染みのチョコボールや、エンゼルパイ、ラムネなどのお菓子でしょうか。

キョロちゃんのキャラクターでおなじみのチョコボールやエンゼルパイ、ミルクキャラメルが作られているのは小山市の工場のみ。

工場見学では、窓ガラス越しに、 キャラメルやチョコボールの製造工程じっくりと眺めて・・・、とても楽しい工場見学でしたよ。

この記事では、工場見学の予約方法や、工場へのアクセス、見学の内容やお土産を紹介します。

この記事のポイント!
  • 栃木県小山市にある森永製菓の工場見学のレポート
  • 工場へのアクセスや、工場見学の予約方法
  • おみやげや売店に販売されているものの紹介

栃木県小山市にある森永製菓の工場とは?

小山市の森永製菓の工場入口

小山市の森永製菓の工場入口

栃木県小山市は工業地帯の一角です。コマツフェアで工場内を見学をしたコマツなど、市内にはたくさんの工場があります。

森永製菓の工場は、小山市にある工場の一つ。
工場の入り口のところには、キョロちゃんの大きな像があります。

森永製菓には日本全国にいくつか工場がありますが、現在工場見学ができるのは、栃木県にある小山工場のみ
(以前は、鶴見工場も工場見学をしていましたが2018年7月現在では休止中です)

小山工場では、 キャラメル、生ラムネ、チョコボール、エンゼルパイを主に作っており、その製造工程を窓ガラス越しに見学することができますよ。

日本全国で流通しているすべてのチョコボールはこの小山工場で作られているので、小山市はキョロちゃんのふる里でもあるんですね。

スポンサーリンク

森永製菓 小山工場の工場見学の見学日と時間

森永製菓 小山工場の工場見学の見学日と見学時間は以下の通り。

工場見学の見学日
  • 通年

※ただし、土曜日、日曜日、祝日、工場休日、工場行事、年末年始、ゴールデンウィークは休み

工場見学は1日2回の実施です。

工場見学の時間
  • 10:00
  • 13:30
    ※所要時間最大90分。売店の利用時間除く

工場見学は無料で参加できます。

森永製菓小山工場の工場見学の予約方法

工場見学の予約方法や予約開始時期を説明します。

工場見学の予約方法は以下の2通り。

工場見学の予約方法
  • Webで予約する(公式サイトへ)
  • 電話で予約する
    ※10名以上は電話予約のみ

予約開始時期について。

予約開始時期
  • 電話・Webともに 予約したい日の3ヶ月前の1日8:00から受付開始
    ※ただし、1日が土曜日・日曜日・祝日・工場休日の場合は翌平日、末日は前平日

夏休みや冬休みなどは、予約が殺到し、すぐに定員になってしまいます。

たとえば、8月4日に見学を申し込みたいときは、3ヶ月前の1日、つまり5月1日の午前8時から申し込み開始です。夏休みや冬休みなどの学校の長期休み中に訪れたいときは、予約開始日に予約をするのがおすすめです。

予約開始日が3ヶ月前なので、予約を忘れてしまいそうなときは、リマインダーでスマホのカレンダーに予約の予定を入れておくと便利ですよ。

工場見学の対象や注意事項

工場見学に参加できるのは、 小学生以上からで予約も2名から。1人での参加申し込みはできず、未就学児は保護者が同伴でも参加できないのでご注意を。

小学生は保護者の同伴が必要です。小学生は当日、上履きを持参する必要があります。
当日の予約は不可、キャンセル待ちもできません。

森永製菓 小山工場の工場見学に参加しての感想・レポート

実際に森永製菓の小山工場の工場見学に参加してきたので、紹介します。
参加したのは、7月の平日の10時の回。夏休み前の時期だったので、1ヶ月前ぐらいでも予約することができました。
子どもが学校の日だったので、参加者はほぼ大人のみでした。

▽入り口の大きなキョロちゃん像が見えています!

見学スタートの15分前ぐらいの時間に訪れるました。係の方に駐車場へ案内していただき、事前に当日の体調などを問う簡単なアンケートがありましたよ。熱があるなど体調不良の場合は見学に参加できません。

キョロちゃんとのフォトスポットあり

工場の外には見学者用のフォトスポットがあります。キョロちゃんがかわいい!

見学用の工場入口内にも写真撮影スポットがありましたよ。

ディスプレイされている森永製菓のお菓子たち。どれも馴染みがあるものばかり!

 

金のキョロちゃん!(写真左上)欲しい!!

森永製菓の歴史が書かれていますね。

看板商品の一つ、ミルクキャラメルはなんと100周年を迎えます。歴史が長いこと。
母の日にプレゼントを贈る習慣やバレンタインデーのチョコをプレゼントする習慣の火付け役にも森永製菓がかっているそうですよ。

工場見学パンフレット(ガイド)でお菓子の秘密を学ぼう!

こちらが工場見学のパンフレットです。

漢字のふりがなもふってあり、小学生でも読める内容になっていますね。
中身はチョコボールやエンゼルパイなどのお菓子の秘密のクイズが書かれていましたよ。

 

記念のはんこを押すスペースも。

 

▽キャラメルの歴史や製法などの案内のパネル。

工場見学が始まる前の時間に眺めていました。
小山工場で作っている主なお菓子。
キャラメルにチョコボール、生ラムネとエンゼルパイが主力商品です。

見学前にキャラメルとエンゼルパイの試食あり

工場見学前には、ミルクキャラメルとエンゼルパイの試食もできました。

エンゼルパイ、中にサンドされているマシュマロ具合が好きです!昔から変わらない美味しさでですね。

いざ、工場見学スタート!歴代のおもちゃのカンヅメに、金のエンゼルの確率は?

工場見学は、DVDで小山工場の案内、係の方からの工場見学の説明や注意事項があってからスタートします。
工場内は撮影禁止。

髪の毛が落ちないようにネットの帽子をかぶり、手荷物はすべて配られたビニールのバックに入れます。
エアシャワーを浴びて、コロコロで方についている髪の毛やゴミをとり、手洗いをしてからいざ見学へ。

今まで参加した工場見学は、工場とは別に作られた見学用の高見の通路の窓ガラス越しに見学するものが多かったですが、衛生管理が厳重です。
見学はもちろん窓ガラス越しですが、距離が近い!間近に見学することができます。
工場内はほんのりと甘い匂いがただよい、流れてくるキャラメルの固まりやラムネ、くるくるとまわっているチョコボール、どれも美味しそうで興味深い!
ふだんよく食べいるお菓子なので、馴染みがあり見ているだけで面白かったです。

見学ルートには、金のエンゼル1枚・銀のエンゼル5枚で交換できる歴代のおもちゃのカンヅメも展示されていました。
子どものころ、おもちゃのカンヅメを交換した記憶があります。おもちゃのカンヅメが男の子用と女の子用と別れていた時代もありましたよね。
たしか、両方持っていた記憶が…。

エンゼルが当たる確率を質問しましたが、予想通り企業秘密とのこと。

金のエンゼルと銀のエンゼルの実物も展示されていましたよ!金のエンゼル、出ないかなぁ・・・。

とても楽しく充実した工場見学でした。

工場見学のおみやけは?

工場見学の最後に、おみやげをいただきました。
おみやげは、チョコボールのキャラメル味と塩キャラメルです。小学生は消しゴムもついてきますよ。

無料で参加でき、楽しく製造工程を見学できるだけでなくお土産までいただけるなんて嬉しいですね!

売店でおみやげを買えます!キョロちゃんのお人形も

工場内には売店もあり、工場見学の後に買い物をすることができます。工場見学をしなくても、売店のみの利用も可能です。
売店には、お菓子の福袋や森永製菓のお菓子がずらりと並んでいました。お値段もスーパーで購入するより安かったですよ。
キョロちゃんの人形もありました。値段は大きさにより1000円と2000円。

▽売店で購入したお菓子

 

▽キョロちゃんのえんぴつや消しゴムはお土産にもぴったりですね!

 

森永製菓 小山工場のアクセスなどの詳細情報

森永製菓 小山工場のアクセスなどの詳細情報です。

森永製菓 小山工場の詳細情報
  • 所在地: 栃木県小山市 大字出井1523-1
  • 工場までのアクセス: JR小山駅よりタクシーで約20分。路線バスはなし
  • 駐車場あり(工場見学の予約時に台数を伝える)
  • 工場見学の予約の公式サイトはこちら

▽地図

イチオシ記事・割引クーポンの情報

◆旅で応援→北海道ふっこう割クーポン配布サイト・使い方まとめ!毎日更新中!
・10月19日から:H.I.Sの北海道ふっこう割ツアー オンライン先行予約スタート!最大75%引き
・配布サイト:楽天トラベルるるぶトラベルじゃらんYahoo!トラベルdトラベル
その他:JAL「北海道応援割」クーポンJAL楽パック・北海道応援クーポン
◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK

スポンサーリンク