【小学生におすすめ】人気のシリーズの本(児童書)15選!面白い・夢中になる・思考力を育む・親子で楽しめる本も!

喜連川(きつれがわ)のポピー畑がすごい!開花状況は?摘み取りもOK|栃木県さくら市

しょう

こんにちは!お出かけブロガーの しょう(@syoradio1)です。

栃木県さくら市の喜連川にあるポピー畑へ訪れてきました。一面に花を咲かせるポピー畑は圧巻。きれいでした!100円以上の募金で摘み取りもOK。道の駅からも近くなので観光ついでに立ち寄るのもおすすめです。

喜連川ポピー畑の開花状況やアクセスなどを写真多めで紹介します!

喜連川

栃木県さくら市の喜連川のポピー畑がきれいな花を咲かせていると聞いて訪れてきました。

▽道の駅きつれがわから車で約5分。荒川の堤防沿いにあります

川の堤防沿いに薄く色づいてところがポピー畑です。

近づくとポピー畑の看板があるので、看板の案内にしたがい細い道を進むと会場に到着。

ポピー畑の前に駐車場もありますよ。

駐車料金はかかりません。(無料です)

ポピー畑の入園は無料。ただし、100円以上の募金を募っているので、ぜひ協力したいですね。

募金により運営や畑の管理がなりたっています。またポピーは1人10本までの摘み取りができます。

募金は本部テントで受け付けており、そこで摘み取り用のハサミを借りることができました。

テーブルとイスも並んでいるのでちょっとした休憩にも利用できそうですね。

天気がいい日に訪れたので、青い空に赤いポピーの花が映えています。

見事です!

思ったより背が高く大きいポピーたち。色も赤一色ではなく、薄ピンクや濃い紫色、白色など色が混ざっています。

かわいらしいフォトスポットもありましたよ!

ポピー畑はロープにより区切られており、摘み取りOKのエリアが指定されていました。

摘み取りOKのエリアもとても広かったですよ。

ポピー畑に入って持ち帰り用のポピーを選びます。

家で飾るように10本選びました。受付でハサミを返却し、摘み取ったポピーは新聞紙でまとめてもらいました。(至れりつくせりでありがたい!)

ポピーは花瓶で飾る前に熱湯処理をする必要があります。

家に持ち帰ったときにはしおれていたポピーですが、切り口を熱湯につけてから花瓶に活けたら、ピンと元気に戻りました。

元気をもらえそうな赤いポピーは家に飾っても生き生きとして、しばらく花を咲かせていました。

6月中旬ぐらいまでが見頃です。季節限定の楽しみ、気になったらぜひチェックしてくださいね!

喜連川ポピー畑のアクセス・営業時間などの基本情報

喜連川ポピー畑のアクセス・営業時間などの基本情報は以下のとおりです。

「喜連川ポピー畑」のアクセスや営業時間などの基本情報
  • 住所:さくら市早乙女荒川 河川敷内(道の駅きつれがわより車で約5分)
  • 開園時期:例年5月上旬~6月中旬
  • 料金:ポピーの花摘み…100円以上(10本程度)
  • 問い合わせ:028-686-3013(喜連川観光協会)・土日は街の情報館「和い話い広場」028-666-8370
  • 駐車場:あり(無料)
  • アクセス:道の駅きつれがわより車で5分ほど

▽MAP

▼PICK UP ▼