グリムの森のイルミネーションの紹介!完全無料!遊具のライトアップや暖かい飲食もあり |栃木県下野市


小山・足利・佐野エリア

こんにちは。子連れお出かけブロガーのしょう(@syoradio1)です。

栃木県下野(しもつけし)市にあるグリムの森のイルミネーションを見てきました!

入園無料と思えないほどのクォリティ。
グリム童話のイルミネーションに、らいとアップされた遊具に子どもも大喜びでした。

この記事では、グリムの森のイルミネーションを写真多めで紹介します。

グリムの森のイルミネーションとは?開催日時やアクセスなど

栃木県下野(しもつけ)市にあるグリムの森。

グリムの森は公園やホール、カフェなどがある施設。入園無料で、一年を通してさまざまなイベントが開催されています。

グリムの森では、毎年冬の季節になるとイルミネーションがみられ、多くの人で賑わいます。今年(2018年)は10周年を迎えました。

入園無料のイルミネーション、なんとボランティアで運営されているのがすごいですよね!

グリムの森のイルミネーション 開催概要

グリムの森のイルミネーション 開催概要

グリムの森のイルミネーション 2018年の開催概要・アクセスなど

グリムの森のイルミネーションの2018年の開催期間やアクセスは以下の通り。

グリムの森のイルミネーション 2018年開催概要
  • 開催期間:2018年11月25日〜1月3日
  • 点灯期間:午後5時〜9時
  • 場所:グリの森
  • 住所:〒329-0502 栃木県下野市下古山747
  • 駐車場あり
  • 公式サイト
  • アクセス:車の場合…北関東自動車道「壬生I.C」下車約15分、東北自動車道「鹿沼I..C」または「栃木I.C」下車30分
  • アクセス:電車・バスの場合…JR宇都宮線「石橋駅」下車⇒関東バス「宇都宮行」=(約5分)⇒通古山バス停下車=徒歩10分⇒グリムの森
    または、JR宇都宮線「石橋駅」下車=徒歩25分⇒グリムの森

スポンサーリンク

グリムの森のイルミネーションの紹介!

実際にグリムの森のイルミネーションへ子どもと訪れてきたので、紹介します。

駐車場は、通常の駐車場に加えてイルミネーションの期間中の臨時駐車場もありましたよ。臨時駐車場の場所は、正面前に案内がありました。

門のところからイルミネーションで彩られています。遠目に見てもきれい!

ツリー型のイルミネーション。中にはベルがありましたよ。

ベルを鳴らす娘たち。

グリム童話を思わせるイルミネーション。

広々とした園内。

お城のイルミネーション。ゲームのような2次元を思わせるイルミネーションが味わいがあっていいですね!

池に映るお城や白鳥の姿も美しい!

門もありますね。

一面に花が咲いているようにお花の形のイルミネーション。

花のトンネル!

バラの花のかたちもきれい!

なんと遊具までらいとアップされていました!長い光りの滑り台に子どもたちは大興奮。

コンビネーションゆうぐもあるんですね。今度昼間にゆっくりと遊びに来たいと思います。

ヘンゼルとグレーテルのパネル。

お菓子の家もあり入ることもできましたよ。

こちらは眠り姫ですね!

長靴を履いた猫の像もありました。

こちらは塔から顔を出すラプンツェルと王子さま。

グリムの森の建物内も見学することができました。

グリム童話に関する展示には子どもも興味津々。

館内の売店にはグリム童話関連のアイテムが販売されていました。

グリムの森 イルミネーション 売店あり

暖かい飲み物や食べ物グッツやおもちゃ、地元の野菜などが販売されているブースもありました。

グッツのおもちゃは1つ100円!ありがたい価格設定ですね。光るおもちゃや手作りのもありましたよ。

売店で販売されていたメニュー

  • チョコバナナ 150円
  • フランクフルト150円
  • 甘酒・ココア 各100円
  • じゃがバター 250円 など

ストーブで暖かい休憩所も。

▽グリムの森にあるカフェ

グリムの森のイルミネーションに訪れての感想

予想以上に規模が大きくてびっくり。お城のイルミネーションだけでなく、園内のイルミネーションをたっぷりと楽しめました。

これがボランティアで運営されていて、入園無料なのがすごいですよね!

売店で買った暖かいココアやチョコバナナ、100円の光るおもちゃなど安く販売されているのもありがたいです。暖かい休憩所でいただいたココアやじゃがバターはホッとする美味しさでした。

子どももイルミネーションで彩られた滑り台や慣れ親しんだグリム物語のイルミネーションがとくに楽しかったようです。100円のグッツにも大喜びでしたよ。

気になる方はぜひ訪れてみてくださいね!

しょうの代理 ルルン
お出かけの参考になれば嬉しいです!