雨でも雪でもめいいっぱい遊べる屋内レジャー施設:キドキド

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

まだデータがありません。



【注意!】この記事には最新の記事があります!
完全紹介!ボーネルンドの遊具に本格的なお店屋さんごっこができる!キッズーナ イーアス札幌店!

スポンサーリンク

☆雨でもOK
☆駐車場あり
☆ベビーカーは、施設内のベビーカー置き場へ
☆授乳室あり
☆対象☆ 赤ちゃん~小学生まで

札幌市白石区にあるイーアス札幌店内にあるKID-O-KID(キドキド)。
ボーネルンドが提供しているだけあって、とてもセンスがいいおもちゃがたくさんあります。
大人も子供も遊びに夢中になれる施設です。
ジャンプして体を弾ませながら思いっきり走り回れるエアトラック。
うちの子供たちは大好きで顔が真っ赤になるまで行ったり来たり走り回ります。
大きな輪の中に入って歩いたり転がったりできるサイバーホイール。
大きなボールプールに滑り台。
体を使う遊びだけでもたくさんの遊びができます。
食材、ツールがそろっているおままごと、いろいろな職業などに自分が変身できる着せ替えの服、
くるくる回る不思議な歯車に夢中になるギアの壁、線路をつなげて電車を走らせるジオラマ、
ヘルメットをかぶりねじを回して自分の好きなものを作り上げたり・・・。
砂場もあります。
頭や体をフルに使った遊びがたくさん散りばめられていて、
一緒に見守る親も夢中になったり感心させられます。
赤ちゃん用のベビーコーナーもあります。
ただし、わたしが個人的に感じているこの施設の難点が二つほどあります。
◇トイレ、おむつ替えコーナーが店内に設置されていない。
トイレやおむつ替えの度に、店内を出てイーアス内のトイレへ行かなければいけません。
(授乳室はキドキド内にあります)
子供が1人の場合は、そんなに苦ではないかもしれませんが、我が家のように子供が3人いると一人のおむつ替えやトイレの度にそれぞれ遊んでいる子供たちを呼び集めて、トイレへ向かうのはとても大変・・・。
◇料金が生後6ヶ月からかかってしまう。
赤ちゃん向けのコーナーも充実していますが、赤ちゃんはまだできることは限られていますよね。。
それで、決して安くはない料金がフルにかかってしまうのは少し残念です。
他の有料施設のように、せめて歩きはじめる1歳ぐらいから有料だと納得できるのですが、なんて考えてしまう私がせこいのかも(汗)
ちなみに、平日フリーパスがお得です。
入退場自由で、親子セットで1500円。(子供が2人だと3000円かかります)
それ以外だと、30分ごとに料金が加算されていくシステムなので、時計とにらめっこしながら遊ばせる必要があります・・・(私だけ?)
ただし、土日はフリーパスがないのと、小学生の夏休み、冬休み、春休み期間は平日フリーパスの販売も中止になります。
もしお子さんが幼稚園児の場合は小学生よりも幼稚園の休みが長いので、小学生がまだ休みではない夏休みの前や後が狙い目です!
IMG_4787.JPG
うちの子たちは最終的にコスプレを楽しんでいました♪
子供が大好きなKID-O-KID。
わたしも(お財布が許す限りは)ちょくちょく連れて行きたい場所です♪
詳細情報は公式ホームページにてご確認ください。
ボーネルンドHP
→http://www.bornelund.co.jp/index.html
キドキド札幌イーアス店blog(イベント情報などのチェックはこちらから)
→http://www.bornelund.co.jp/blog/kid_iias_sapporo
————————————————–
その他、このブログでご紹介している子連れスポットの一覧はこちらから
→子連れスポットの一覧(目次のページ)へ

おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク
twitterでしょうをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です