よいち大好きフェスティバルは美味しく楽しくお得すぎるイベント!詳細レポ|余市町

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

秋になると、毎週末のように道内各地で秋の味覚を堪能できる美味しいイベントが開かれますね。週末ごとにそわそわしてます。

こんにちは。札幌のしょう(@syoradio1)です。

今回は、余市町で毎年9月に開催される「よいち大好きフェスティバル」へ行ってきたのでそのご紹介。
美味しく楽しくお得すぎて、大満足なイベントでした。

よいち大好きフェスティバルとは??

よいち大好きフェスティバルは、今年(2016年)で第32回を迎えました。
すごい!意外と歴史があるお祭りなんですね。

よいち大好きフェスティバルでは余市産の美味しいものが大集合します。余市といえばやはり果物ですよね!ありますよ、とってもお得な値段で美味しい果物をどっさりと買うことができます。
余市は海にも面しています。そうです、果物だけでなく海の幸も

余市の果物・海の幸などの味覚が大集合!

余市の果物・海の幸などの味覚が大集合!

とにかく、秋の味覚を思う存分味わうことができるイベントです。
さらにすごいのは、無料提供の食べ物が多いこと!!びっくり。

子どもが楽しめるコーナーやイベントもあり、子連れの家族連れでも満喫できるイベントでした。

スポンサーリンク

よいち大好きフェスティバルの紹介(2016年版) 無料コーナーの充実と果物の安さ!

会場は余市市にある余市農道離着陸場(アップルポート余市)です。

駐車場は2500台(無料)と余裕があるので、車で訪れても大丈夫です。
JR余市駅から会場まで30分間隔で無料送迎バスも運行されています。

イベントの開始時間は、午前8時50分。終了時間は14時です。午前中早めから始まり、午後の早い時間に終了するイベントなので、のんびりしていると出遅れます…。
我が家は会場に10時ぐらいに到着しましたが、とっても出遅れ感がありました。

初参戦のこのイベント、会場に到着してあまりの大賑わいにびっくり!

会場は人で大賑わい!

会場は人で大賑わい!

あちらこちらで行列ができています。

よくわからないまま、気がつけば「ばくだん(菓子)」の無料配布の列に並んでいました。

ばくだん(菓子)の無料配布

ばくだん(菓子)の無料配布

懐かしい素朴な味わいの米菓子ですね。

落ち着いて、会場の案内板を確認しました。

なるほど!
ステージではいろいろな音楽や踊りなどが披露されて、果物や鮮魚などが販売されていて、ワインやウィスキーもあり、無料コーナーや子どもの広場もあるんだな…ということをここで確認。

んん??
無料コーナーがたくさんあるぞ!
ミガキニシン焼き物コーナー、おしるこコーナー、バクダン菓子コーナー(さっき頂いたやつ)、さらに「やん衆鍋」は数量限定で1杯100円
「やん衆」とは漁場で使われる、若い人たちなどを指すことばだそうです。漁師鍋なんですね。

しかし、無料のコーナーは長蛇の列!やん衆鍋も1500人分の整理券は配布終了でした。
うーん、完全に出遅れました。

にぎわっていた無料コーナー

にぎわっていた無料コーナー

炭火で焼かれるミガキニシン!食べたかったー

炭火で焼かれるミガキニシン!食べたかったー

しかし、余市といえばやはり果物。

果物の即売会を見てテンションが上がります!

たくさんの果物が販売されています

たくさんの果物が販売されています

驚いたのは値段の安さ。飛ぶようにブドウやリンゴが売れていきます。

わたしもぶどう一箱と、りんごの大袋を購入しました。
こちらが購入したぶどう。

購入したぶどう!甘くておいしい!!

購入したぶどう!甘くておいしい!!

なんと、一箱たっぷり入っていて800円です。

コストコのシードレスのぶどうが安くて美味しくて最強のコスパを発揮するぶどう(?)だと思っていましたが、それをはるかに超えていきました。

さらにこちらはリンゴ。
写真にはあまりうつっていませんが、たっぷり入っていて700円。

購入したリンゴ!

購入したリンゴ!

訪れて30分後ぐらいにはほぼ売り切れていたので、ぎりぎり買うことができてよかったです。

よいち大好きフェスティバル 子どもが楽しいコーナーもたくさん

無料のばくだん菓子をもらい、美味しい果物を無事にゲットしたあとは、子どもが楽しそうなコーナーへ。

凧揚げ会場がありました。

たくさんの凧が揚がっています

たくさんの凧が揚がっています

販売されている凧もありましたが、無料で手作りで凧を作るコーナーを発見。

子ども3人と一緒に作りました。

凧作りにチャレンジ!

凧作りにチャレンジ!

材料はいたってシンプル。紙と厚紙、糸ぐらいでしょうか。

じゃじゃーん。手作りのシンプル凧の完成!

手作り凧の完成

手作り凧の完成

さすがに、この凧を揚げるのは難しいだろうなぁ…と張り切っている子どもたちと裏腹に内心思っていましたが、

な・ん・と!!

揚がったーー!

揚がったーー!

ちゃんと揚げることができました。立派な凧です。すごい!

キャンプのときにポケットサイズのお手軽カイトでいつも遊んでいますが、簡単な材料で子どもが手作りした凧でも揚がるんですね。

夢中になって凧揚げを楽しんでいました。

さらに、わたあめを食べて。なんと100円です。

わたあめ100円

わたあめ100円

100円ですが、この大きさ!嬉しそうにほおばる子供たち。
img_4701.jpg

余市のご当地キャラ「ソーラン武士」くんも発見!

ご当地キャラも発見!

ご当地キャラも発見!

昔遊びコーナーもありました。

昔遊びコーナー

昔遊びコーナー

有料のフワフワや手裏剣投げなどの忍者体験コーナー(有料)もあり、子どもも楽しめるコーナーがたくさんですね。

一通り楽しんで、ビンゴ大会まで時間もあったので、一度会場をあとにしました。
向かったのは、フゴッペ洞窟。

フゴッペ洞窟は古代ロマンあふれるおすすめスポット! 有翼人?有角人ってなに?必見です|余市市

2016.09.28

フゴッペ洞窟を見学し、また会場へ戻ってきました。

ビンゴ大会も大人気!

ビンゴ大会も大人気!

お願い、余市特産品よ当たれ!!
かすりもせず、ビンゴ大会は終了…。

いいのです、美味しいものをたくさん食べて、果物も買えて、遊んで大満喫したのですから。

余市大好きです。ビバ・よいち大好きフェスティバル!

img_4696.jpg

よいち大好きフェスティバルのおすすめ持参アイテム、必勝法など

今回、初めて訪れたイベントですが、訪れて感じたおすすめの持参アイテムなどを紹介します。

おすすめの持参アイテム

  • 水筒、飲料水など:この日は暑かったためか会場内のお茶が午後には売り切れていました!
  • おにぎりなどの食べ物:たくさんの飲食ブースがありましたが、お昼時には売り切れのお店が続出!
  • レジャーシート:席を確保できなくても安心

おすすめポイント

  • 午前中の早くに始まるイベントなので、なるべく早く訪れて、無料系のコーナーや整理券などを先にゲット
  • 目玉の果物の即売会も大人気。買い物は先に済ませて。

今回のしょうラヂオ。

いやぁ、当日に思い立って訪れたイベントですが、盛り上がりすぎました。
美味しくて楽しいお得で素晴らしいお祭りです。今年は天気も良すぎるぐらいだったので、例年以上の人出だったのかもしれません。なんせ、食べ物・飲み物がほぼ売り切れてましたから…。

手作り凧が揚がったのにも感動!楽しめました。

札幌からしょう(@syoradio1)がお届けしました。 もしこの記事が気に入ったら、SNSでシェアしていただけると嬉しいです♪ では、次回の更新もお楽しみに!

おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク