札幌市こども劇場「やまびこ座」へ!子どもの感性を磨き親子で劇を楽しもう

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

こんにちは。「しょうラヂオ。」を運営しているしょう(@syoradio1)です。

今回は、札幌市こども劇場「やまびこ座」の紹介です。
音楽&絵本のおはなし会を鑑賞してきましたが、感動のあまりに泣きました。なんと、わたしも子どもも!

生の演技・演奏に触れるのはいいですね。心にキラキラとしたものが宿るような感覚に包まれます。

スポンサーリンク

札幌市こども劇場「やまびこ座」は人形劇やミュージカル、様々な公演が見られる施設

札幌市こども劇場「やまびこ座」は、札幌市の東区にあります。

最寄りの地下鉄は、東豊線「元町駅」から徒歩5分駐車場も併設されているので、車で訪れることもできます。
隣には東区の体育館、スーパーやドラックストアもあります。

駐車場も敷地内にあり

駐車場も敷地内にあり

やまびこ座の建物。

やまびこ座の建物

やまびこ座の建物

訪れた前日にどっさり雪が降ってしまい思わぬ雪景色です。

雪景色の中に紅葉もチラリと。

真っ白な雪の中に鮮やかな黄色と赤。

真っ白な雪の中に鮮やかな黄色と赤。

札幌市にはやまびこ座だけでなく、「こぐま座」もあります。

札幌市こども人形劇場「こぐま座」は人形劇を中心に幼児から楽しめるプログラムがあるのに対して、やまびこ座はミュージカルや演劇、人形浄瑠璃など、公演の種類も多く、子どもだけでなく大人が観ても楽しいものが多いのが特徴です。

「札幌市子ども人形劇場こぐま座」は幼児から楽しめる!子どもの感性を磨こう!

2016.02.19

人形劇デビューは「こぐま座」がおすすめですが、いろいろな劇が親子で楽しめるのが「やまびこ座」です。

やまびこ座では主に土日祝日や金曜日を中心に公演があります。

やまびこ座の公演案内

やまびこ座の公演案内

公演案内を見ても、ぜひ見てみたいと思う作品がたくさん。

やまびこ座の館内に入るとたくさんの子どもたちが、竹馬やコマなどの昔遊びを楽しんでいました。

やまびこ座のロビー。昔遊びができます

やまびこ座のロビー。昔遊びができます

昔遊びの道具はロビーに置いてあり、いつでも遊べるようです。

子ども向けの図書や紙芝居、人形劇や児童劇などの本がある図書館も併設されていて、本を借りることもできます。

劇に関係する本などがたくさん。貸し出し可

劇に関係する本などがたくさん。貸し出し可

ロビーには休憩スペースがあり、たくさんの親子連れがお昼ごはんを食べていました。(訪れたのがお昼どきだったので)

飲食可能なスペースあり

飲食可能なスペースあり

公演の前後で、飲食可能な休憩できるスペースがあるのは嬉しいです。

壁には銅製のレリーフ彫刻、ステンドグラスが飾られていました。劇場の雰囲気さながらです。

銅製のレリーフ彫刻やステンドグラスがきれい!

銅製のレリーフ彫刻やステンドグラスがきれい!

劇場内は、座席が低く子どもでも座りやすいベンチタイプの席です。

劇場内の様子

劇場内の様子

大きくない劇場なので、どこに座ってもステージはよく見えます。

訪れたときに鑑賞したのはこちら。
あべ弘士の世界で~絵本「あらしのよるに」よみかたり×ハンマーダルシマー演奏

鑑賞した公演「あらしのよるに」よみかたりとハンマーダルシマー演奏」

鑑賞した公演「あらしのよるに」よみかたりとハンマーダルシマー演奏

「ハンマーダルシマー」という楽器は初めて目にし耳にしました。


弦をたたくことで音色を奏でる楽器です。

美しいハンマーダルシマーの音色に合わせて、絵本「あらしのよるに」にのよみかたりが始まります。
読み語りというよりは、劇のような感じでした。

「あらしのよるに」の作者のあべ弘士さんは、旭川出身で旭山動物園の元職員でもあります。

旭山動物園の飼育員さんだったあべ弘士さんの絵本

旭山動物園の飼育員さんだったあべ弘士さんの絵本

あべ弘士さんは、動物関連の絵本を中心にたくさん出版されています。力強いタッチの絵と、自然と動物が向き合う姿に心を打たれます。

北海道ゆかりの絵本を紹介!北海道のあたたかい雰囲気にほんわか、旅行の記念にも|絵本

2015.12.01

「あらしのよるに」は、全7作あります。

とあるきっかけでやぎとおおかみが友達になってしまうお話。友だちだけれども「食うもの」と「食われるもの」の関係。
共存はできるのか?
葛藤あり、自然の厳しさにも遭遇し、友情は貫けるのか?

壮大で深いテーマに考えされられる絵本でもあります。

途中、あまりの深刻さと、音楽の美しさに感動して、自然と涙がでてきました。
気がつくと、息子も娘も泣いていました。それだけ素晴らしく心に響くものがあったのです。

贅沢なひと時を過ごすことができました。

札幌市こどもの劇場やまびこ座の場所などの詳細情報

やまびこ座の詳細情報です。

札幌市こども劇場「やまびこ座」詳細情報
  • 住所:〒065-0027 札幌市東区北27条東15丁目
  • 開館時間:午前9時から午後5時まで
  • 開館日:毎週火曜日から日曜日
  • 公演日は、主に、土・日・祝日
  • 休館日:月曜日(月曜日が祝日のときは火曜休館)
  • 電話:011(723)5911
  • アクセス:札幌市営地下鉄東豊線「元町駅」から徒歩5分
  • 駐車場あり
  • 飲食可能なスペースあり
  • おむつ替えスペースあり
  • 公式サイト

  

スポンサーリンク

今回のしょうラヂオ。

思い立って訪れたやまびこ座ですが、子どもと公演を楽しめてよかったです。
待ち時間にロビーで昔遊びや絵本読み、ご飯を食べるスペースもあって、訪れやすい施設だなと感じました。
演劇などを観るきっかけになれば嬉しいです。

【札幌エリア】無料・ワンコインの室内の遊び場・子どもスポットのまとめ!雨の日も雪の日もOK!

2016.11.02
おすすめ記事▼ ◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク