滝野スキースクールは幼児から参加できておすすめ!参加費200円!|札幌

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

スキーはゲレンデにデビューして、リフトに乗って降りれるようになるまでが本人も教えるほうも大変ですよね。子どものスキーを教えるのにも親は一苦労します。滝野すずらん丘陵公園(滝野スノーワールド)では、なんと参加費200円のスキースクールがあります。
人気のスクールですが、スキー初心者やちびっこ大歓迎、子どもから大人まで参加できるスクールです。
さっそく紹介します。

スポンサーリンク

滝野スノーワールド(滝野すずらん公園) スキースクール

滝野スノーワールド スキースクールの紹介をします。

  • 対象:幼稚園・保育園に通園している4歳以上のスキー初心者・初級者(大人も可)
  • 料金:200円(保険料等) 別途リフト料金が必要
  • 日程:毎年12月中旬から3月初旬ぐらいまで
  • 時間:
    • 午前・・・抽選申込9:00~9:30 、受付:抽選終了~10:15、レッスン10:30~12:00
    • 午後・・・抽選申込12:30~13:00、受付:抽選終了~13:45、レッスン14:00~15:30
  • ※当日申し込みの上、応募者多数の場合は抽選
  • 申込・受付場所:東口休憩所スキーヤーズサロン
  • 公式サイト
スポンサーリンク

スクールの申し込みは東口入ってすぐの建物で

スキースクールの申し込みは、東口入ってすぐの建物「東口休憩所スキーヤーズサロン」で行います。

東口入ってすぐの建物でスクール受付

東口入ってすぐの建物でスクール受付

スキーヤーズサロンの中

スキーヤーズサロンの中

混雑する日は東口から駐車場は埋まります。東口に車を停められず中央口に停めた場合は、この建物にたどり着くまでにスキーゲレンデを上って30分ぐらいかかるので注意が必要です。時間には余裕をもって訪れることをおすすめします。

クラスのレベルは2段階、初心者クラスと経験者クラス

スキースクールは2つのレベルに分かれています。
「初心者クラス」と「経験者(再受講者)のクラス」です。

経験者クラスは、スキーの着脱が自分でできる、リフトに自分で並べる、自分で止まれることが参加する目安となります。

img_9552.jpeg

スクールの最終目標はプルークボーゲンです。

人気のスキースクール!週末は抽選必死です

200円(リフト代は別途かかります)という手軽さ、初心者や小さい子ども(4歳以上)から参加できるので、週末は抽選覚悟です。

申し込みや抽選結果はスキーヤーズサロンのこの場所で

申し込みや抽選結果はスキーヤーズサロンのこの場所で

時間内に抽選申し込みをし、抽選発表のときにその場にいて申し込みをする必要があります。

クラスの人数はその日の天候や講師の数により違います。
申し込んだ日の午後のクラスの定員は初心者クラスは30名、その上のクラスは10名でした。
訪れた日は、午後の回に申し込み、やはり抽選。
初心者クラス、その上のクラスともに倍率は3倍ほどでした。

抽選申し込みから発表、参加申し込みのときは参加したい本人がその場にいなくても保護者だけがいれば大丈夫です。
同じ用紙に名前を記入すれば、兄弟やお友達同士で抽選の当落をいっしょにすることができます

ちなみに、我が家の場合は、我が家は兄弟別々の紙で申し込みをして、妹だけが当選しました。

スキースクールに4歳の娘が参加してみて

4歳の娘が初心者クラスに参加しました。

娘は前のシーズン(3歳になってすぐ)からスキーデビューをしていますが、ほぼ初心者レベル。
親と一緒だと甘えてすぐにやる気をなくしていましたが、スクールでは先生の言うことをよく聞いて、頑張っていました。

img_9548.jpeg

スクールはまずは準備体操から始まります。
そのあとに、年齢やレベルごとにさらに細かいクラス分けがされます。娘のクラスは8人ぐらいで先生は2名ついていました。

スキーの運び方、着脱の仕方などを一通り時間をかけて練習します。

スキーの着脱の練習をしたら、いよいよゲレンデへ。

img_9549.jpeg

この日はリフトも30分待ちと混んでいたので、リフトを使ったのは2回のみのようです。

無事に終了すると受講カードがもらえ、レベルに見合ったスタンプを押してもらえます。

2回目以降の参加のときはこのカードを持参することで、スタンプがたまっていきます。

途中泣いてしまったり寒くて動けなくなってしまったりするとリタイアとなります。
リタイアすると受講カードやスタンプがもらえません。

見守る保護者がその場にいなくても、リタイアの場合は園内放送で呼び出しがかかります。
確かに、ゲレンデにいると呼び出しのアナウンスが度々かかっているのを聞いたことがあります。

親はスキーを履いていなくてもゲレンデの脇の部分から見学をすることができます。

うちの娘はスクールが終了する5分前にリタイアになりました。
様子を見に行ったパパの姿を見つけ、突然甘えモードのスイッチオン。最後にリフトに乗って、ロッジの前へ行けば無事にスクール終了だったのですが、泣いてリフトにパパと乗ってしまいリタイア扱いになりました……。

たかが、カード。されど、スクールを頑張ったキロク。

娘も自分だけがカードがもらえず、ずっと泣いていました。

なんとも後味が悪い終わり方になってしまいましたが、スキーデビューの初心者や小さい子どもから参加でき、料金がお手頃なのでありがたいですね。

娘は、このときに習ったスキーの運び方やスキーの着脱はすっかり身に付き、次に行ったときには自分でできる!と自信がついていました。

今回のしょうラヂオ。

今回は、滝野すずらん丘陵公園(滝野スノーワールド)のスキースクールの紹介をしました。初心者やちびっこにもおすすめのスクール、親があれこれ指導する労力を考えるととてもありがたいですね!
札幌のしょう(@syoradio1)がお届けしました。

滝野すずらん公園のチューリップがきれい!感動の絶景スポットはここ!|札幌

2016.05.26

滝野すずらん公園(スノーワールド)は雪遊びデビューや観光におすすめ!|札幌

2016.01.07

滝野すずらん公園のキッズルームの紹介!雪遊びの待ち時間にも(滝野スノーワールド)|札幌

2016.01.07

札幌の雪遊び・そり遊びのスポット紹介!【7選】観光・旅行にも!

2015.11.18
おすすめ記事▼ 「AMAZONプライム」お試し1ケ月間は無料!
◆野菜が高いぞ!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK

スポンサーリンク
↓LINE@のお友だち登録もぜひ! LINEで更新通知を受け取る!
twitterでしょうをフォローする