新・三大夜景に選ばれた札幌!子どもと楽みたい夜景スポット6選を紹介します!

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

夜景を生かした観光促進策を探る「夜景サミット」が2015年10月に開催され、新・三大夜景に長崎、札幌、神戸が選ばれました。

スポンサーリンク

元祖とか新とか、なんとか三大○○ってたくさんあって正直わからない・・・と思ってしまいますが、なにはともあれ選ばれからには堂々と名乗るしかないですね。

そうです、札幌は新・三大夜景スポットの一つです!

ちなみに、どうやって決めたかというと、夜景鑑賞士検定に合格した4500人の投票で決めたそうで、次回の投票はまた3年後(2018年)です。

つまり、当面の3年間は、札幌は新・三大夜景のスポットとして君臨?することになりますね。

ではでは、さっそく、新・三大夜景スポットの一つに選ばれた札幌の夜景を子どもと一緒に楽しめるスポットを紹介します。

1.藻岩山(もいわ山)からの夜景

ロープウェイとモーリスカー(ケーブルカー)を乗り継ぎ一気に山頂まで登ることができます。ベビーカーのまま乗車でき、車窓からの眺めもきれいです。
山頂の展望台からは札幌の街並みが一望できます。
山頂は風も吹いていることが多いので、上着が一枚あると安心です。
公式サイトはこちら

スポンサーリンク

2.JRタワー展望室T38(タワースリーエイト)

札幌駅直結のJRタワーにある展望室。

360℃の大パノラマは圧巻。眺望トイレは見どころのひとつ。特に男子トイレが圧倒的な解放感を独り占めできます。子ども用トイレもありますよ。
毎月、「そらのコンサート」を夜の時間に開催。入場料金だけで、鑑賞することができます。

公式サイトはこちら

3.さっぽろテレビ塔

札幌のランドマークのテレビ塔。
ホワイトイルミネーションやさっぽろ雪まつり、YOSAKOIソーラン祭りなどの大通でのイベントが一望できるので、イベント期間中は特におすすめです。

札幌テレビ塔で大通公園の夜景を堪能!作りかけの大雪像も見えたよ!

2016.02.01

4.ノベルサ(nORBESA)の観覧車

すすきのにあるビル、ノベルサの屋上にある観覧車です。JAFの優待割引が使えて、3歳以下は無料です。

公式サイトはこちら

5.大倉山展望台

  • 場所:札幌市中央区宮の森1274
  • 二人乗りリフトに乗って、ジャンプ競技場の展望台へ。札幌の街並みが一望でき、ジャンプ競技場の急な斜面も体感できます。
    体験型の展示があるウィンタースポーツミュージアムは子どもも楽しめる場所です。
  • 公式サイトはこちら

 

6.旭山記念公園

住所:札幌市中央区界川4丁目
園内には散策路が整備されていて、吊り橋、遊具広場、ちびっこ広場などがあります。夜景を楽しむだけでなく、昼間は、子どもから遊べる場所です。

新・三大夜景地 札幌の夜景を楽しみましょう!

以上、子どもと楽しみたい札幌の夜景スポットの紹介でした。観光のついでに立ち寄るのもおすすめです。

おすすめ記事▼ 「AMAZONプライム」お試し1ケ月間は無料!
◆野菜が高いぞ!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK

スポンサーリンク