【さっぽろ雪まつり】大通会場はプロジェクションマッピングがおすすめ!今年も開催決定|札幌

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

さっぽろ雪まつりといえば、自衛隊の方々が作り上げる大雪像がなんといっても目玉です。特に最近話題なのは、プロジェクションマッピング。真っ白な雪像に映像と音楽が映し出される様子は見事!!

2016年の今年も、大通り会場でプロジェクションマッピングが開催されるので紹介します。

スポンサーリンク

さっぽろ雪まつり 大通り会場の見どころはプロジェクションマッピング

さっぽろ雪まつりは、そり滑りなどを体験して楽しむならつどーむ会場がおすすめですが、大雪像の迫力を感じるのはやはりメインの大通会場。
特に、ライトアップやプロジェクションマッピングが鑑賞できる夕方以降の時間がおすすめです。

img_0468.jpeg

数年前のプロジェクションマッピングの開催初年は人が殺到しすぎて、警備上の理由より急きょ取り止めになるという顛末もありました。

その経験を踏まえて、プロジェクションマッピングが開催される雪像前は警備がしっかりされていて、雪像により完全入れ替え制が実施されています。

スポンサーリンク

2016年のプロジェクションマッピングの開催スケジュール

2016年のさっぽろ雪まつり大通会場のプロジェクションマッピングの開催スケジュールはこちらです。

  • 2丁目
    (中雪像)
    JRAプロジェクションマッピング「北海道を駆けぬけろ!」
    17:30~22:00
    ※1回約3分、10分毎に実施
  • 7丁目
    大雪像「マカオ 聖ポール天主堂跡」プロジェクションマッピング
    18:00~21:00
  • 8丁目
    プロジェクションマッピング 「Hokkaido Shinkansen-Supernova Express 2016-」
    18:00~21:00
    ※30分おきに1回上映予定。会場の混雑状況で上映スケジュールが変わる可能性があります。
img_0466.jpeg

実際に訪れたら、改めて写真や動画もアップしていきたいと思います。

2015年に開催された人形劇オペラが素晴らしい!今年の開催は?

昨年実施されたプログラムで「人形劇オペラ雪の国のアリス」というものがありました。
大雪像のステージの上での生演奏でのオペラです。

img_0465.jpeg
プロジェクションマッピングとも融合し、雪が舞う中の演技はとても印象的で心を打つような素晴らしいものでしたが、人形劇オペラの今年の開催はないようです。(現時点では開催情報が見つかりませんでした)

その代わりに、演劇「さっぽろ 冬物語」という15分の演劇が上演されます。

  • 会場:5丁目東
    時間:16:00~、17:00~、18:00~、18:45~の4回実施
    6日は13:00~、7日は13:00~、8日は15:00~も実施
    全31回 各15分程度

大雪像のステージでの演劇、楽しみです。

2015年に開催された「人形劇オペラ 雪の国のアリスの一幕」

2015年に開催された「人形劇オペラ 雪の国のアリスの一幕」

今回のしょうラヂオ。

さっぽろ雪まつりには毎年200万人以上の観光客が訪れるイベントです。今回は大通り会場のプロジェクションマッピングの紹介をしました。
せっかくなので、地元住民として楽しみたいと思います。

さっぽろ雪まつりを楽しむためのガイド

服装や穴場の時間帯、おすすめや一緒に回りたい観光スポットの情報などはこちらの記事からどうぞ。

【攻略ガイド】さっぽろ雪まつりを楽しむためのおすすめ紹介!子ども連れにも!

2016.02.02
おすすめ記事▼ 「AMAZONプライム」お試し1ケ月間は無料!
◆野菜が高いぞ!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK

スポンサーリンク