【札幌】スケート場(リンク)のまとめ(屋内外6カ所)通年営業や中学生以下は利用料が無料

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

こんにちは。札幌のブロガーしょう(@syoradio1)です。

札幌市内にあるスケート場をまとめてみました。

札幌には、屋内と屋外を合わせて全部で6カ所のスケート場があり、通年営業しているスケート場もあります。
夏にもスケートを楽しめるんですね。札幌に住んでもう10年以上になりますが気づいていませんでした。

それでは、札幌のスケート場を紹介します。

スポンサーリンク

札幌市内のスケート場の一覧、屋内・屋外、通年営業もあり

札幌市内のスケート場の一覧です。屋内と屋外のスケート場あわせて、6カ所あります。

通年営業しているのは、月寒体育館スケート場と星置スケート場の2カ所。
冬季に設置される屋外のスケート場は、円山スケート場と真駒内セキスイハイムスタジアムの2カ所です。

札幌市内のスケート場(スケートリンク)の一覧

  • (豊平区)月寒体育館スケート場:屋内、通年営業
  • (東区)美香保体育館:屋内、冬季のみ
  • (手稲区)星置スケート場:屋内、通年営業
  • (中央区)円山スケート場:屋外、冬季のみ
  • (南区)真駒内セキスイハイムアイスアリーナ:屋内、冬季のみ
  • (南区)真駒内セキスイハイムスタジアム:屋外、冬季のみ

それぞれの施設の詳細情報です。

豊平区:月寒体育館スケート場(屋内)

月寒体育館スケート場は通年営業している屋内のスケート場です。豊平区にあり、すぐ隣には「どうぎんカーリングスタジアム」があります。

月寒体育館スケート場の詳細情報
    • 住所:札幌市豊平区月寒東1条8丁目(電話 011-851-1972)
    • 期間:通年利用可
    • スケートリンク一般開放時間:10時00分~17時30分(イベント開催時には変更あり)
    • 休館日 :第3月曜日(祝日の場合は第4月曜日)、年末年始
    • 利用料金:一般580円、高校生280円、65歳以上140円、中学生以下無料
    • 貸し靴 :1時間250円、2時間300円、超過料金(30分)100円
    • 駐車場あり
    • 授乳室あり
    • 公式サイト

 

▼月寒体育館スケート場でスケートをしたときの詳細レポートはこちら

月寒体育館スケート場の紹介!中学生以下無料の素晴らしさ!|札幌

2017.01.15

東区:美香保体育館(屋内)スケート場

東区にある屋内のスケート場です。スケート場は冬季限定です。夏期間は体育館として一般開放しています。

美香保体育館(屋内)スケート場の詳細情報
  • 札幌市東区北22条東5丁目(電話 011-741-1972)
  • 期間  :11月1日~翌年4月上旬
  • 開館時間:一般開放時間 10時00分~17時30分(イベント開催時には変更あり)
  • 休館日 :第3月曜日(祝日の場合は第4月曜日)、年末年始
  • 利用料金:一般580円、高校生280円、65歳以上140円、中学生以下無料
  • 貸し靴 :1時間250円、2時間300円、超過料金(30分)100円
  • 駐車場 :100台
  • 公式サイト

手稲区:星置スケート場(屋内)

星置スケート場は、手稲区にある屋内のスケートリンクです。通年営業しています。

星置スケート場の詳細情報
  • 住所:札幌市手稲区星置2条1丁目12-1
  • 電話:011-681-8877
  • 期間:通年利用可 (※ただし、一般開放は土曜・日曜・祝日と小・中学校の休み期間中のみ)
  • 開館時間:一般開放時間 13時30分~17時30分(イベント開催時には変更あり)
  • 休館日 :第2月曜日(祝日の場合は第1月曜日)、年末年始
  • 利用料金:一般580円、高校生280円、65歳以上140円、中学生以下無料
  • 貸し靴 :1時間250円、2時間300円、超過料金(30分)100円
  • 駐車場あり
  • 公式サイト

中央区:円山スケート場(屋外)

期間限定で円山競技場に登場する屋外のスケートリンク。競技場のトラックがスケートリンクになります。初心者スペースもあります。

その日の天候により解放中止となる場合もあるので、訪れる前に公式サイトから確認、または電話でお問い合わせされることをおすすめします。

円山スケート場(屋外)の詳細情報
  • 住所:札幌市中央区宮ヶ丘3番地外 円山競技場内
  • 電話:011-641-3015
  • 期間:1月上旬~2月中旬まで ※平成29年は1月5日(木)~2月12日(日)
  • 利用時間:午前10:00~午後7:00
  • 利用料金:一般130円、高校生80円、中学生以下・高齢者無料
  • 貸し靴 :1時間250円、2時間300円、超過料金(30分)100円
  • 駐車場 :あり
  • 公式サイト

南区:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(屋内)

真駒内セキスイハイムアイスアリーナは南区にあります。冬季期間限定でスケート場として一般開放されています。
他のスケート場と比べると、利用料金が高めです。(中学生以下無料は同様)

真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(屋内)の詳細情報
  • 住所:札幌市南区真駒内公園1-1
  • 電話:011-581-1972
  • 営業期間:1月上旬~
  • 利用時間:10時00分~17時45分
  • 休館日 :第2・4火曜日、年末年始(12月29日~1月1日)※イベント時は利用不可
  • 利用料金:大人810円、高校生290円、中学生以下無料
  • 貸し靴 :1時間300円、2時間400円、延長30分100円
  • 駐車場 :あり
  • 公式サイト

南区:真駒内セキスイハイムスタジアム(屋外)

屋外にあるスケートリンク、真駒内セキスイハイムスタジアムです。競技場で冬季はスケート場として開放されています。
料金は、屋内にある真駒内セキスイハイムアイスアリーナと同様。初心者が滑りやすいつかまり棒のようなアイテム(その名も「スケットー」)の貸し出しがあります。(小学生以下限定、1時間100円)

南区:真駒内セキスイハイムスタジアム(屋外)のスケート場の詳細情報
  • 住所:札幌市南区真駒内公園3-1(電話 011-581-1961)
  • 期間 :平成26年(2014年)12月15日(月)~終了日未定
  • 開館時間:10時00分~18時00分(イベント開催時には変更あり)
  • 休館日 :第1・3火曜日、年末年始(12月29日~1月3日)※イベント開催時は利用不可
  • 利用料金:大人810円、高校生290円、中学生以下無料
  • 貸し靴 :1時間300円、2時間400円、延長30分100円
  • 駐車場 :あり
  • 公式サイト

スポンサーリンク

スケートを滑るときの服装などの注意点

スケートをするときの服装の注意点についてです。

スケートをするときの服装について

  • 必須…手袋(指が隠れるもの、必ず着用)
  • 防寒着(防水、上下着用のほうが安心)
  • 帽子またはヘルメット(ヘルメットは無料貸し出しあり)
  • 靴下(足首まで隠れるもの)

今回のしょうラヂオ。

以上、札幌にあるスケート場6カ所でした。どこのスケート場も中学生以下が無料なのがありがたい!!

それぞれのスケート場で、初心者のための教室やフィギュアの教室が随時開催されています。気になる方は公式サイトよりチェックしてみてくださいね。
お出かけの参考になれば嬉しいです。

月寒体育館スケート場の紹介!中学生以下無料の素晴らしさ!|札幌

2017.01.15
おすすめ記事▼ ◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク