ミュンヘンクリスマス市は素敵な雑貨と美味しいものがあふれている!観光や子連れでも|札幌

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

雪景色の札幌に突如現れる異国めいた空間。
おいしい食べ物にかわいいクリスマス雑貨。キラキラ光るイルミネーション。今回は、札幌で毎年開催されているミュンヘンクリスマス市の紹介です。
キラキラした雑貨がかわいくて、食べ物が美味しくて、寒い冬にグリューワインが夢のように美味しすぎて(→結局これ)、毎年のように足を運んでいるイベントです。
※2015年12月7日記事を更新しました!

スポンサーリンク

ミュンヘンクリスマス市 札幌(in Sapporo)はどんなイベント?

ミュンヘンクリスマス市は、札幌とミュンヘンが姉妹都市であることを記念し、ミュンヘンの年中行事であるクリスマス市を札幌でも開催しているイベントです。

夜はイルミネーションが輝きさらにきれいです

夜はイルミネーションが輝きさらにきれいです

毎年、テレビ塔のふもとである大通り公園2丁目の会場で行われ、美味しいものや外国の珍しい雑貨などの屋台がずらりと並ぶ、魅力あふれるイベントです。

第14回ミュンヘンクリスマス市(2015年)の開催期間など

  • 日時:平成27年(2015年)11月27日(金)~平成27年(2015年)12月24日(木) 11時00分~21時00分
  • 大通公園2丁目会場
スポンサーリンク

ミュンヘンクリスマス市の訪問レポート 旅行や観光にもおすすめ

旅行・観光にもおすすめのイベント

ミュンヘンクリスマス市の開催中に札幌に旅行で訪れている観光客のかたは、ラッキーです!

世界中からすてきな雑貨や工芸品がずらり!

世界中からすてきな雑貨や工芸品がずらり!

時間が合えば、ぜひちらりとでも立ち寄ってみてください。雪景色の札幌とクリスマス市のきらきらとした雰囲気がマッチして、まるで異国のような雰囲気を味わうことができます。

クリスマス市は軽く立ち寄るだけなら、所要時間は30分ほどです。

徒歩5分ぐらいのところに札幌時計台もあるので、観光のついでに立ち寄るにも最適です。

ミュンヘンクリスマス市の会場から札幌市時計台までは徒歩5分ほど

外国の珍しいクリスマス雑貨がたくさん

ミュンヘンクリスマス市では、国内外から20を超えるクリスマス関連の雑貨のショップが並びます。遠くはフィンランドのロヴァニエミ市のサンタクロース村から。思わず足を止めてじっくり眺めたくなるお店ばかりです。

窓飾りやクリスマスツリーの飾りのレース。繊細な織物に目を奪われます。

 全てドイツ・ブラウエン市製の手の込んだ飾り

全てドイツ・ブラウエン市製の手の込んだ飾り

ずらりと並んだマトリョーシカ。

ロシアの手工芸品、マトリョーシカ!可愛いのも混ざってる

ロシアの手工芸品、マトリョーシカ!可愛いのも混ざってる

 

IMG_8555.JPG

トナカイ毛皮のサンタクロース!なんだかすごいですね

 

 

オリジナルの限定品LEDサンタライト。

クリスマス市限定品LEDサンタライト

クリスマス市限定品LEDサンタライト

お手軽な値段のものもあるので、ちょっとしたお土産を買うのにもおすすめです。

ちょっとしたお土産を買うのもおすすめ

ちょっとしたお土産を買うのもおすすめ

その年だけの限定品のオリジナルグッツも人気です。マグカップやタオルハンカチなど、デザインも年々かわいくなっているような気がします。

ドイツ料理などを食べ歩きできるフードブース

目に見て楽しい雑貨だけでなく、フードブースではドイツ料理をはじめとした食べ物を味わうことができます。

ずらりと並ぶ屋台

ずらりと並ぶ屋台

IMG_8544.JPG

見ているだけでよだれが出そうなレベル

 

IMG_8543.JPG

厚切りベーコンステーキ900円

体の芯から温まるホットワイン。今年いただいたのは、ほんのり甘さがありつつもスパイスが効いていてフルーツの香りもよくて、かつてないくらいおいしかったです。

また飲みたい……。

IMG_8542.JPG

ホットワイン400円(サン セバスティアン クリスマスカフェ)

毎日手作りしているロースト・アーモンド。香ばしいにおいに誘われます。

つまんでみたいローストアーモンド

つまんでみたいローストアーモンド

 

体が冷えたら暖かい休憩コーナーへ!

会場内には、飲食可能な休憩用のテントと、休憩コーナー(飲食不可)があります。
IMG_8553.JPG
どちらも暖房が効いていて暖かいので冷えた体を温めて休憩するのにぴったりです。

子ども連れには絵本コーナーもおすすめ

休憩コーナー内には絵本コーナーがあります。ドイツと日本のクリスマスに関連する絵本がそろっています。
IMG_8546.JPG
そりに乗って写真を撮れるスポットもあります。(子供のみです!)
IMG_8547.JPG

 

イベントも随時開催中

会場ではイベントも随時開催されています。

大きなアドベントカレンダー

大きなアドベントカレンダー

週末を中心に「ドイツの絵本の読み聞かせ」のイベントもあります。
平日の16時~20時や、土日祝日は11時~20時の時間にはサンタさんがやってきて記念撮影をすることもできます。もし出会えたら子どもは大喜びしそうですね!

夜のイルミネーションはさらに幻想的な雰囲気!

※2015/12/7追記
16時半に会場全体はライトアップされて、さらに幻想的な雰囲気が広がります。

ライトアップされたシンボルツリー

ライトアップされたシンボルツリー

IMG_8654.JPG

今回のしょうラヂオ。

今回は、わたしも大好きなイベント、ミュンヘンクリスマス市の紹介をしました。
夜はライトアップもあり、さらにきれいでときめく空間がひろがります。広すぎない会場でコンパクトに楽しめるので、子供連れや観光にもおすすめです。体が温まりほっとするグリューワイン(ホットワイン)、雪景色の札幌の寒い空の下で飲むとおいしいですよ。

札幌在住のブロガー、しょう(@syoradio1)がお届けしました。

IMG_8656.JPG
おすすめ記事▼ 「AMAZONプライム」お試し1ケ月間は無料!
◆野菜が高いぞ!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK

スポンサーリンク