真っ黒な麺の正体は??六兵衛茶屋で郷土料理の「六兵衛」をいただく! | 長崎県

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

こんにちは。「しょうラヂオ。」を運営しているしょう(@syoradio1)です。

今回は、長崎県から真っ黒な麺をご紹介。
夫の地元である長崎県の島原市に帰省するたびに頂いている真っ黒な麺、その名も「六兵衛」(ろくべえ)の紹介です。

スポンサーリンク

どうして麺が真っ黒?六兵衛(ろくべえ)の名前の由来は?

紹介するのは、六兵衛(ろくべえ)という名前の真っ黒な麺。

麺が真っ黒です

麺が真っ黒です

どうして麺の色が真っ黒なの?サツマイモが原料?

どうして、麺が真っ黒なのでしょう?

真っ黒の麺の正体はサツマイモ
サツマイモを生のまま乾燥させて粉し、粉とヤマイモと一緒に練って団子状にします。それを、ところてんのように押し出し機で押し出して、麺にするのです。
日本でも珍しい「押し出し麺」です。

色が黒いのは、サツマイモに含まれる色素によるものです。

六兵衛(ろくべえ)という名前の由来は?

六兵衛(ろくべえ)という名前の由来は、江戸時代の深江村(島原半島にある)の名手の名前にちなんでいます。

江戸時代に島原で飢饉が発生したときに、深江村の名主を務めていた六兵衛が保存食のサツマイモ粉を食べる方法として考案しました。そこから、六兵衛という名前が付いたと言われています。

スポンサーリンク

六兵衛茶屋(千々石店)で六兵衛(ろくべえ)をいただく

立ち寄ったのは六兵衛茶屋の千々石(ちぢわ)店
近くに、年始には世界一の門松がみられる橘神社があります。

六兵衛茶屋(千々石店)

六兵衛茶屋(千々石店)

民芸店のような雰囲気の店構え。

入口の近くには囲炉裏もありました。

囲炉裏もありました

囲炉裏もありました

店内の様子

店内の様子

子上がりや子ども用の椅子や食器もあり、子連れでも安心のお店です。

子上がりあり

子上がりあり

こちらは、メニューの一部。

メニュー。

メニュー。

ランチ六兵衛定食750円。珈琲はサービス、ご飯のお代わりも無料。子連れにもありがたいサービスでお値段もお財布に優しい価格設定です。

じゃーん。こちらがランチの六兵衛定食。

ランチ六兵衛定食(750円)

ランチ六兵衛定食(750円)

こちらが、サツマイモが原料の六兵衛です。

六兵衛

六兵衛

素朴で優しい味がします。柔らかく、サツマイモからできている麺なので、小さい子供からパクパク食べることができる麺です。

美味しく頂きました!

美味しく頂きました!

ほんのりとしたサツマイモの甘みも感じられる六兵衛。美味しかったです。

六兵衛茶屋 千々石店の営業時間などの詳細情報

「六兵衛茶屋 千々石店」の営業時間などの詳細情報です。

六兵衛茶屋 千々石店の営業時間などの詳細情報

関連ランキング:うどん | 雲仙市その他

今回のしょうラヂオ。

今回は、島原名物の六兵衛(ろくべえ)の紹介をしました。真っ黒な麺にはじめはびっくりしますが、サツマイモの優しい味で体にも優しいこと間違いなし!

島原を訪れたらぜひ食べていただきたい郷土料理の一つです。

お出かけの参考になれば嬉しいです。次回の更新もお楽しみに!

長崎県雲仙市で「緑のトンネル」をくぐる!温泉鉄道跡の道をゆっくりと

2016.12.30

長崎県で「万里の長城」を発見! 「牧場の里あづま」は見晴らし最高のスポット!

2016.12.30

千々石(ちぢわ)の「橘神社」にはギネス認定の世界一の門松アリ | 長崎県雲仙市

2016.12.30
おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク
↓LINE@のお友だち登録もぜひ! LINEで更新通知を受け取る!
twitterでしょうをフォローする