六花亭札幌本店は旧道庁のすぐ近く!限定のお土産に喫茶コーナーもおすすめ

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

北海道のお土産の定番の一つといえば「六花亭のマルセイバターサンド」。その六花亭の札幌本店が2015年7月にオープンしました。
観光スポットの旧道庁や札幌駅からも歩いて3分で利用しやすく、空港では買えない限定のお菓子や喫茶コーナーもあります。観光ついでに立ち寄るのにおすすめのスポットです。

スポンサーリンク

六花亭札幌本店 概要

JR札幌駅南口から徒歩3分、六花亭札幌本店は1階がお土産を買えるショップ、2階がイートインコーナーや喫茶コーナーになっています。

六花亭札幌本店のビル

六花亭札幌本店のビル

六花亭札幌本店 詳細情報

  • 住所:〒060-0004 札幌市中央区北4条西6丁目3-3
  • TEL:011-261-6666
  • 営業時間:
    • 1階店舗10:00~20:00
    • 喫茶室:10:30~18:00(オーダーストップ17時30分)
  • 公式サイト
  • アクセス:JR札幌駅南口から徒歩3分
  • 車を利用の場合:専用駐車場なし。最寄りの有料駐車場を利用
img_9688.jpeg

車で訪れる場合は専用の駐車場がないので、近くの有料駐車場を利用する必要があります。お店の周りには有料駐車場がたくさんあるので、駐車場が空いていればすぐに利用できます。

 

スポンサーリンク

1階の店舗では、空港では買えないお菓子や六花亭のアイテムが買えます

ビルに入ってすぐの1階フロアが店舗になっています。

大きなのれんの先にはたくさんのお菓子がずらり!

大きなのれんの先にはたくさんのお菓子がずらり!

こちらは、札幌本店のオープン記念に発売になったお菓子、「畑の大地ひろびろ」と「花の大地ひろびろ」、そして、「六花の森ヨーグルト」です。

img_9697.jpeg

「ひろびろ」は、サックサクのパイがチョコレートでコーティングされています。

「六花の森ヨーグルト」は、乳酸菌の選定から始め、濃厚な食感が味わえるこだわりの自社製のヨーグルトです。

img_9696.jpeg

スプーンを傾けても、たれないほどしっかりとしたヨーグルトです。
酸味はそれほどなく食べやすく、濃厚な味わいでした。また食べたい!

お菓子だけでなく、六花亭オリジナル商品も買えます。

img_9686.jpeg
マルセイユバターサンドの包装にも使われている坂本直行(さかもとなおゆき・北海道出身の画家)のハマハシ柄のペン、クリアファイル、お皿、スカーフ、エプロン。絵ハガキもそろっていました。
ちょっとしたお土産を買うのもよさそうです。

「手作りサックサクミルフィーユ」セットを買って自宅で作ってみました

「手作りサックサクミルフィーユセット」という冷蔵菓子があったので買ってみました。

img_9680.jpeg

中には、ミルフィーユのパイ、カスタードクリーム、生クリーム、苺ソースと、簡単な作り方の説明書が入っています。

img_9679.jpeg

クリームをつけて、パイを山のように置いて(これは、キャンプのときに焚き木を組む要領と一緒だから得意!)、ソースをつけたら出来上がり。

img_9678.jpeg

お皿は六花亭のポイントで交換したケーキ皿で、この柄のお皿は1階の店舗でも購入できます。ティーセットともに気に入っています。

お店の味が自宅で味わえる!!

お店の味が自宅で味わえる!!

パイが感動的にサックサクでした。濃厚な生クリームとカスタードクリーム。苺ソースも酸味を感じるようなフレッシュさがあり、とにかく美味しかったです。
これ、おすすめです!

ただし、賞味期限が当日なので、観光中の方はなかなか買えない一品かもしれません。お皿が必要ですが、ホテルでの夜食やおやつタイムに食べてもいいですね。

2階は喫茶コーナー(カフェコーナー)、イートインもあります

2階の喫茶コーナーでは、ピザやケーキ、パフェなどのデザートがメニューにあります。

コーヒーは、お代わりが自由です。

img_9685.jpeg
訪れたときは、焼き立てのお菓子がサービスでついてきました。ほかほかの焼き菓子、ほんのり甘くてふわふわでおいしかったです。

サービスで頂いた焼き立てのマドレーヌ

サービスで頂いた焼き立てのマドレーヌ

このときに頂いたのは、「さつまいもとリンゴのモンブラン」。

さつまいもとりんごのモンブラン

さつまいもとりんごのモンブラン

アーモンドスポンジにさつまいもとりんごがのっていて、さつまいもクリームが絞ってあります。目の前でメープルシロップをかけてもらい、いただきます。リンゴの酸味とさつまいもクリームの甘さが絶妙で美味しかったです。何を食べても美味しいのが、六花亭の素晴らしいところ!

喫茶コーナー(カフェコーナー)の前には、手軽に味わえるイートインコーナーがあります。

イートインコーナー

イートインコーナー

ソフトクリームなどを食べることもできます。

観光スポットである旧道庁へは歩いてすぐ

すぐ近くに、観光スポットとしても有名な旧道庁があります。

北海道旧道庁

北海道旧道庁

六花亭札幌本店から歩いて5分ほどの距離です。
旧道庁の観光の前後に、六花亭札幌本店へ立ち寄るコースもいいですね。

六花亭の喫茶コーナーは他の店舗にもあります

札幌市内には六花亭の店舗は数店舗あり、他の店舗でも喫茶コーナーがあります。
どの店舗も外観も内装もすてきです。喫茶コーナーでは、季節限定メニュー(夏はかき氷!など)もあるので、訪れるたびに楽しみもあります。

img_9687.jpeg

札幌市内の六花亭の店舗(直営店)一覧

  • 福住店:北海道札幌市豊平区福住2条5丁目1
  • 円山店:北海道札幌市中央区南2条西27丁目
  • 真駒内六花亭ホール店:北海道札幌市南区真駒内上町1丁目
  • 北大エルム店:北海道札幌市北区北21条西8丁目3-5
  • 森林公園店:北海道札幌市厚別区厚別東5条4丁目
  • 百合が原店:北海道札幌市東区北50条東15丁目6-12
  • 新川店:北海道札幌市北区新川3条7丁目
  • 神宮茶屋店:北海道札幌市中央区宮が丘474-48

他の店舗は駐車場があるところがほとんどなので、レンタカーで観光している場合は、訪れやすいですね。

ぜひ、お店のつくりや雰囲気、喫茶コーナーでしか食べられない味を堪能してみてください。

今回のしょうラジオ。

今回は、2015年夏にオープンした六花亭札幌本店を紹介しました。時間があれば、観光のあいまにカフェコーナーで美味しいスイーツをいただいてもいいですね。
札幌観光の参考になれば嬉しいです。

わたしは、道外に住んでいる学生時代の友人が札幌に遊びに来たときに一緒に訪れて、楽しく美味しい時間を過ごすことができました。そのあとの旧道庁の観光で、道庁の正面を間違えて写真を撮りまくっていたのはここだけのはなし…。
六花亭のお菓子、大好きです。ごちそうさまでしたー!

【六花亭】バレンタインの商品の紹介!隠しハートや店舗限定商品も!

2016.02.11

↑甘さと酸っぱさのコンビネーションが絶妙!

↑このお菓子がいつでも食べられる北海道民は幸せなり!

おすすめ記事▼ ◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク