西岡公園で幻想的なホタルを鑑賞しよう!|札幌市

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

こんにちは。札幌のしょう(@syoradio1)です。

札幌市の豊平区にある自然が豊かな公園『西岡公園』で毎年時期になるとホタルが鑑賞できます。

ずっと見に行きたいと思っていましたが、やっと今年ホタルを見に行くことができたので紹介します。
日が沈み、暗闇に覆われる時間に合わせてキラキラと光りだすホタルたちの群れ。幻想的でとてもきれいでした。

スポンサーリンク

西岡公園の紹介!とにかく自然の豊かさを実感できます

札幌市豊平区の西岡にある西岡公園は、公園の中心に湿原が広がる公園です。

バードウォッチングやトンボ、水芭蕉など湿原の植物などの自然観察ができる公園として親しまれています。

公園には広々とした駐車場があります。

公園の入り口の駐車場。

公園案内マップを見るとかなり広い公園ということがわかりますね。

西岡公園案内マップ

ホタルを鑑賞できる場所は、駐車場から歩いて5分ほどのところにあります。駐車場からすぐ近くの場所でホタルが鑑賞できるのも嬉しいですね。

公園の管理事務所

こちらは、公園の管理事務所。
子ども向けのイベントも随時開催されています。

さまざまなイベントも随時開催されています

広い池の周りには遊歩道が整備されています

西岡公園の池。通称、水源池。

水源池は明治期に旧陸軍の水道施設として、月寒川を堰き止めて造られたものです。この水源地や同じ豊平区にある月寒などにも、旧陸軍の施設がまだ残っているのも興味深いですね。

訪れたときも、トンボがたくさんいました。

トンボなどの自然の観察地としても親しまれています

テーブルやベンチが設置されています

ところどころにテーブルやベンチも設置されているので、おやつやお弁当持参で休憩するのもよさそうです。

赤いトンガリ屋根の建物は給水塔。

ホタルがいる場所はここより入り口付近の八つ橋のあたり。

訪れたときは8月の上旬ですが、日没後の7時半ぐらいからホタルが見え始めました。数はだいたい30匹ぐらい。
川のまわりに飛び交うはかないような光は幻想的で美しかったです。

西岡公園に生息しているホタルはヘイケボタル。
美しい写真は撮れませんでしたが、動画を撮ってきたので後ほどアップします。

このときは蚊に刺されてしまったので虫対策も忘れずに。

スポンサーリンク

西岡公園の場所やアクセス、ホタルが見える時期

ホタルが見える場所・時期

  • ホタルが見える時期:7月中旬〜下旬
  • ホタルが鑑賞できる場所:駐車場から徒歩5分の八つ橋あたり
  • 時間:夜7時から9時ごろまで(あまり夜遅くなると見ることができません。)
  • マナーを守って:ホタルは捕まえることはできません、観測場所では明かりを消して

西岡公園の場所・アクセス

  • 住所:札幌市豊平区西岡487-2
  • 駐車場:あり(約50台)
  • トイレは駐車場入り口か管理事務所にあり

※地図は後ほど追加します

今回のしょうラヂオ。

今夏は、札幌市内にある自然が豊かな西岡公園のホタルを紹介しました。

お出かけの参考になれば嬉しいです。
札幌からしょう(@syoradio1)がお届けしました。

もしこの記事が気に入ったら、SNSでシェアしていただけると嬉しいです♪
では、次回の更新もお楽しみに!

おすすめ記事▼ ◆賢くお得に旅やお出かけをしよう!→レジャー・観光施設の割引クーポンをGet!
◆子育てファミリー必須ですよ!→「AMAZONプライム」おためし1ヶ月無料は試さないと損
◆主婦だって手抜きしたい!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK
◆作文力・図形センスアップなら →ドラえもんが可愛い「ドラゼミ」を無料で試してみたよ!

スポンサーリンク