「中島公園」で歩くスキー(クロスカントリー)をしよう!貸し出し・利用は無料!札幌の都心部の公園の冬の楽しみ

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

こんにちは。札幌のブロガー しょう(@syoradio1)です。

札幌の都心部にある中島公園。木陰が気持ちよくで池があり、水と自然が豊かな公園。
その中島公園で、冬の間は歩くスキー(クロスカントリースキー)を楽しむことができます。

なんと歩くスキーの利用は無料、用具のレンタルも無料。
札幌市民でも観光で札幌を訪れた方でも、気軽にできる中島公園の歩くスキーを紹介します。

スポンサーリンク

札幌の都心部「中島公園」で歩くスキーを楽しもう!無料です!

中島公園は、札幌市のほぼ中心部に位置する市民の憩いの場ともなっている公園です。

公園内には札幌コンサートホールKitaraや札幌市こども人形劇場こぐま座もあります。
天文台や北海道立文学館、国の重要文化財「豊平館」や「八窓庵」などの建物もありますね。
大きな池ではボートを楽しめ、秋には紅葉が美しく、わたしも大好きな公園でもあります。

その中島公園で、冬の期間は歩くスキーを楽しむことができます。

体験できる場所は、地下鉄南北線の中島公園駅からはちょうど公園の反対側あたりにある「中島体育センター」前。地下鉄の最寄駅は地下鉄南北線「幌平橋駅」で徒歩5分の距離です。

札幌市中島体育センター

中島体育センターは体育館で、さまざまな教室も随時開催されています。
歩くスキーを体験するときも、体育館前にある駐車場を無料で利用することができます

歩くスキーの用具の貸し出しの場所は、体育館前にあるプレハブの中。

歩くスキーの用具貸し出し所

貸し出し所の中に入り、受付用紙に記入して、用具の貸し出しをします。
体験料も、用具の貸出も無料!駐車場もあるので、気軽に楽しむことができますね。

たくさんの歩くスキーが並んでいます!

訪れたときは幼稚園児の娘(年長)のサイズの靴もあり、6歳の娘も歩くスキーを体験できました。

歩くスキーはスキー場のゲレンデで滑るスキーとは、スキーの形や靴が違います。

こちらは、歩くスキーの靴。

歩くスキーの靴

固くなく普通の靴のように柔らかいのが特徴です。ゲレンデスキーの靴に比べたら履きやすく歩きやすいですね。

そして、こちらが歩くスキーの板。細くて長いです。

細くて長い歩くスキーの板

スキーを履くときは、つま先だけ固定します。

つま先だけつけます!

かかとは固定されず、足をあげるとスキー板から浮く状態。

歩くスキーのコースは1周1キロ。初心者にもちょうどいい距離です。

歩くスキーのコース1周1キロ

中島公園で歩くスキースタート!

わたしは歩くスキーを体験するのは2回目ぐらい、娘は初めて。
わたしも娘もゲレンデスキーは滑れますが、歩くスキーはやはり違いますね。なんだか、バランスがとるのが難しい!
何もないところで転びそうになりすごく冷や冷やしました。

コースの途中には番号でポイント表示があり、どのあたりを通過しているのかがわかります。

コース途中には番号のポイントあり

娘は、最初のほうで連続で転び、全力だったやる気はいきなり急降下。

最初のほうは苦戦…

進むうちに、少しずつ調子が出てきました。
わたしも娘も少しずつバランスが取れるようになり、ゆっくりながらも前に進めるように。

木々の中を通り抜けて

街中にある木々に囲まれた公園を歩くスキーで通り過ぎていくのは気持ちがいい!

歩くスキーの動作は、普通に歩く動作と同じです。ポイントは、体重移動と蹴る動作。

はたから見たらおそらく無駄な動きが多いだろうと感じつつ、コースを進みます。

コース途中に見えた「北海道立文学館」

途中の景色もきれい!

もうちょっとでゴール!

ゴールまであと少し、がんばれ!

無事に1キロのコースをゴールできました。

わたしは一人で2周目も滑りました。

滑り終わったらスキー板と靴を返却。

最後に用具を返却

このへらのような木片の道具で底に付いた雪を落とします。

木片で雪を落としてから返却!

幼稚園児の娘は苦戦しましたが、小学生ぐらいからなら、無理なく楽しめると思います。

わたしは日ごろの運動不足が堪えました。かなりいい全身運動!張り切って何周もして、ひどい筋肉痛になったのはここだけのはなし・・・。

スポンサーリンク

中島公園の歩くスキーのオープン期間やアクセスなどの詳細情報

中島公園で体験できる歩くスキーのオープン期間やアクセスなどの詳細情報です。

中島公園の歩くスキーの詳細情報
  • 住所:札幌市中央区中島公園1番5号
  • アクセス:地下鉄南北線幌平橋より徒歩5分
  • 駐車場あり(中島体育センター)
  • TEL:011-530-5906
  • オープン期間:1月上旬~3月上旬まで(※2017年は2017年1月4日(水)~3月4日(土)まで)
    ※積雪状況により変更する場合があり
  • 開放時間:午前10時~午後4時(夜間照明はなし)
  • 使用料:無料
  • 用具無料貸出:午前10時~午後3時45分(スキー、靴、ストック)
    ※1月23日(月)、2月3日(金)~2月6日(月)、2月27日(月)は用具の貸出なし
  • 1周1キロ、初心者向けのコース
  • 公式サイト

今回のしょうラヂオ。

突然思い立って訪れてもすぐに体験することができる中島公園の歩くスキー。観光のついでにも、札幌市民でもおすすめです!無料なのも嬉しいですね。

服装は、もちろんスキーウェアがいいですが、観光客の方々や私などはコートで体験しました。(こ・転ばなければ大丈夫!もちろん、保障はできません!)
札幌の都心部の公園で、真っ白な雪の上をスキーでお散歩できて気持ちがよかったです。気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

中島公園近くのスポット

ベーカリーレストランサンマルクは焼き立てパンが食べ放題!誕生日や記念日にもおすすめ!|札幌中島公園店

2016.10.19

「札幌市子ども人形劇場こぐま座」は幼児から楽しめる!子どもの感性を磨こう!

2016.02.19
おすすめ記事▼ 「AMAZONプライム」お試し1ケ月間は無料!
◆野菜が高いぞ!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK

スポンサーリンク
↓LINE@のお友だち登録もぜひ! LINEで更新通知を受け取る!
twitterでしょうをフォローする