900キロを走り抜ける日。九州・四国 子連れキャンプ 2週間の旅 3日目

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

こんにちは。札幌のブロガー、しょう(@syoradio1)です。

フェリーで2泊目の夜を迎えたのは昨日のはなし。
今日は、ついにフェリーから降ります!走り抜けます!900キロ!
さてさて、無事にたどり着くことができたのでしょうか?

スポンサーリンク

さよならフェリー!名古屋港に到着!

3日目の朝。早朝3時50分にわたしの目覚ましは鳴りました。予定通りです。

ぱっちりと目を覚まし、寝室をこっそりと抜け出し、ラウンジへ。

手にはひそかに持ってきたニンテンドースイッチ。


そうです、このために持ってきました、スイッチを。「スプラトゥーン2」の先行試射会。

今日明日の朝4時、12時、20時の時間限定で開催されるイベント。ガチ勢としては、参加しないわけにはいきません。

なーんて、気合いは全て空回り。

フェリーのwifi が弱くて接続できず、断念無念。朝から精神的ダメージを受けました。

これで、いいのです!なんて、素敵な朝活時間!

ブログをたくさん更新できるぞ(涙目)

(朝からなんてアホなんだ…)

そして、苫小牧港を出港して2泊。ついに、名古屋港に入港します。

ここで、早くも今日のハイライト!

名古屋港の近くにかかる橋『名港トリトン』をフェリーでくぐります。
橋が近づいてまいりました!

わわわっ、橋が近い!

橋が真上です。真下から見上げる角度で見るとけっこう細い。

橋の支える構造ってすごい!


橋の真ん中を通過中。

今日のハイライトなので、橋の通過という一大イベントをたっぷりとお伝えしました。


なんだか、都会な雰囲気にテンションアップ。

朝の10時前にフェリーは名古屋港に到着。

2泊お世話になった豪華な雰囲気漂う「きそ」ともお別れです。

下船しました。「きそ」、楽しい船旅をありがとう!

さぁさぁ、長い道のりのスタートです。

スポンサーリンク

さぁぁ、900キロ走り抜けるぞ!

ここで、復習しましょう。

我々の行く旅路を。


今日の目的地、長崎県は島原市まで、その距離930キロ‼︎

はーてーしーなーいー♪

気が遠くなります。
名古屋港を出発してすぐに、あと数日でオープンのレゴランドを発見!


キャンプ旅には縁がなさそうだけど、行ってみたいぞ。
ナガシマリゾートも通過です。全て車窓から。

今まで、あちこち移動しながら日本縦断をしたことはありますが、1日で900キロ以上移動したことはありません!

と思ったら、「900キロの移動は2回目だね」と言い張る息子。

そうでした、2年前の夏休み…。

小樽 →  新潟港 →  長崎県の島原市  →  福島県の福島市  →  新潟 → 札幌

という3000キロぐらいの旅をした記憶が。

あちこちに寄り道をして、総工程20日間ぐらいでしたが、1日で900キロ移動した日がありました。

それ以来ですね(涙)

何をやってるんだ、我が家は…。

移動中の楽しみはやっぱりこれですね!

カントリーサインの旅!いえーい(遠目)

わぁーーー、楽しーーい(棒読み)

たまによるサービスエリア。子どもたちがこうなるのは誰にも止められません。

なんだか、遠くの方に厳島神社も見えましたよ(また行きたい!)

そして、ついさっき関門海峡の目の前まで来ました。

ついに、九州へ上陸です。

そういえば、2年前に子どもたちと海底トンネルを歩いて九州に上陸したことがあります。

そのときに、トンネル真ん中あたりで、娘がトイレに行きたいと言いだし緊急事態発生!

猛ダッシュで長いトンネルを走り抜けたつらい記憶が蘇りました。

今回の旅日記。

しょう
 まだたどり着いてないよーーー‼︎ 

九州に渡って、もう半ばゴールしたような気持ちになっています。(あと240キロほどありますが…)

今夜中にはなんとか着いているはずっ!

無駄な早起きでダメージを受けてます。。

明日、きっと、島原スタートの旅日記でお会いしましょう!

(座ってるだけで、腰が痛い しょう の 道半ばの旅レポでした!)

続きの旅日記はこちら。
希少な「うちわエビ」に舌鼓!:4日目 

「九州・四国子連れキャンプ2週間の旅」旅日記シリーズ

「九州・四国子連れキャンプ2週間の旅」の旅日記シリーズの一覧です。

おすすめ記事▼ 「AMAZONプライム」お試し1ケ月間は無料!
◆野菜が高いぞ!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK

スポンサーリンク
↓LINE@のお友だち登録もぜひ! LINEで更新通知を受け取る!
twitterでしょうをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です