九州・四国 2週間子連れキャンプ旅 1日目#02-フェリーな夜の過ごし方

スポンサーリンク
このカテゴリの人気記事3選

こんにちは。札幌のブロガー、しょう(@syoradio1)です。

3月下旬にして大雪の札幌を夏タイヤで出発し、ひやひやしながら苫小牧港のフェリーに乗り込んだのは前回のはなし
今回は、フェリーな夜の過ごし方です。

スポンサーリンク

フェリーの夜の過ごし方 お風呂にご飯にラウンジショーに

フェリーに乗船したのは、夕方の17時半。

いつもはほぼ雑魚寝大部屋の2等客室ですが、今回は和室の部屋(個室)にしました。

Web割で半額だから!と、わたしの強い要望と独断で…。

フェリーの予約から乗船までははこちらの記事もどうぞ。

長距離フェリー・カーフェリーの予約から乗船手続き・乗船まで。車の有無で違いもあり

2017.03.24

こちらが、和室の部屋。


快適です!

子どもたちも盛り上がり中!

(うーん、そんなとこに上っていいのかな…??)

出港は19時ですが、出港する前にまずはお風呂。

大海原を眺めながら入るフェリーのお風呂、好きです。(出港前なので、苫小牧港の海の眺めでしたが…)

そういえば、新日本フェリーに新たに就航した(2017年3月)「らいらっく」には露天風呂もあるとか。

フェリー好きとしては乗らなければ!

続いて、お風呂のあとは夕ごはん。

レストランで優雅にバイキング…。

ではないですね。もちろんです。


こんな感じとか。


こんな感じで。

なんという幸せなひととき!

フェリーと山登りで食べるカップラーメンの美味しさよ。喉も潤して、つまみも食べて最高のひと時なのです。

さらに、フェリーの定番雑誌を読み込み。


わぁー、眼福眼福。

いい気分になっていたら、ラウンジでなにやら始まりました。


生演奏のショーです。

この日はジャズのトリオでした。

ラピュタの「君をのせて」とか、「情熱大陸」とか。かっこよかったー!

娘もノリノリで最前列で鑑賞して。

長男と次女は船内でかくれんぼをしたあげく、隠れた長男が見つからず、パパがウロウロと途方にくれていたのはここだけの話。

船内でかくれんぼをしてはいけません!

そうこうしてるうちに、子どもたちはもう寝る時間。

子どもたちを部屋で寝かせて、わたしはフェリーのラウンジでブログ時間。

大丈夫!

飲んで大盛り上がりの集団とか、熱く陸上について語り合ってる人たちの会話なんて全然耳に入ってきてません!( ← いや、聞いてただろ‼︎)

パソコンを立ち上げていますが、それらしく見えるためのパフォーマンス。( ← 無意味!!なんのために…)

ブログはスマホから更新してます。

スポンサーリンク

今回の旅日記

しょう
 なんてすてきなフェリー旅!! 

フェリー1泊目の夜が更けていきました。

明日の旅に幸運あれ!
続きの旅日記はこちら(朝から晩までフェリーで過ごす一日)

「九州・四国子連れキャンプ2週間の旅」旅日記シリーズ

「九州・四国子連れキャンプ2週間の旅」の旅日記シリーズの一覧です。

おすすめ記事▼ 「AMAZONプライム」お試し1ケ月間は無料!
◆野菜が高いぞ!→Oisixのお試しセットを注文、送料無料でお得すぎた!
◆完全無料→自分の強みを5個教えてくれる!「グットポイント診断」は受けなきゃ損なレベル!

◆月額980円の幼児教材 →幼児の家庭学習の教材を愛用中!2歳からOK

スポンサーリンク